ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪の基礎知識
  4. 婚約指輪の宝石の選び方

婚約指輪の宝石の選び方

婚約指輪の宝石の選び方

婚約指輪(エンゲージリング)の定番の宝石と言えばダイヤモンド。しかし、宝石はダイヤモンドだけでなく、他にも宝石の選択肢は豊富。メインストーンをダイヤモンドにして、サイドストーンとして他の宝石を使うことで、華やかなリングや個性的なリングに。宝石は婚約指輪だけでなく、結婚指輪(マリッジリング)のアクセントや、裏石としての使い方も。「婚約指輪の宝石の選び方」では、ダイヤモンドを始めとした婚約指輪におすすめの宝石の特徴や選び方についてご紹介。

婚約指輪の定番「ダイヤモンド」に関する記事一覧

ダイヤモンドは、婚約指輪の定番の宝石として大人気。ダイヤモンドの固さや他の宝石よりも一際美しいその輝きから、石言葉は「永遠の絆、純潔、不屈」など。ダイヤモンドは無色透明のものだけではなく、他の色も存在する。その中でも、可愛らしいピンクダイヤモンドは近年、婚約指輪の宝石として人気上昇中。婚約指輪と言えばダイヤモンドというイメージを持つ人が多いものの、ダイヤモンドがどのような宝石なのか知らない人も多いのでは。ダイヤモンドについて詳しく知ることで、より自分たちにあった婚約指輪が見つかるかも。

ダイヤモンドの見分け方の「4C」を知って良いダイヤモンドを知る!

ダイヤモンドには「4C」という評価基準があり、評価によって美しさはもちろん価値も変化する。ダイヤモンドの「4C」は「カラット」「カット」「カラー」「クラリティ」の4つ。婚約指輪のダイヤモンドを選ぶ際は、特に「カラット」と「カット」に注目。まずは、4Cについて知りダイヤモンドを選べる前提知識をつけてみては。

定番のダイヤモンド以外にもある?婚約指輪の宝石の選び方