ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. お金、保険、手続き、料理
  3. 新生活準備完ペキマニュアル
  4. 結婚前後の手続(引越し関連)-引越し後
[結婚前後の手続き]
引越し関連(引越し後)

1~3カ月前1~3週間前引越し後
 
転入届または転居届
引越し先の役所へ本人または同一世帯員が出向き、「転入届」と、転出届を提出した時に受け取った「転出証明書」を提出する。印鑑や本人確認書類、国民健康保険証、前住所地で交付された住民基本台帳カードなど、持ち物は事前にホームページなどで確認しておく。
同市区町村内に引越しした場合は、転居から14日以内に役所へ出向き、「転居届」を提出するだけでOK。 転居すると、国民健康保険、国民年金などの住所変更もしなければならない。印鑑登録も申請し直す必要がある(同市区町村内に引越した場合は不要)。この時一緒にやっておくといい。

印鑑の登録抹消・新規登録
実印を持っている人
印鑑登録は、転出届を出すと自動的に抹消される。だから在住の市区町村が変わったら、改めて印鑑登録を行行わなければならない。
実印を作る
15歳以上の住民登録をしている人なら誰でも作れる。
登録したい印鑑(直径8~25mmの正方形内に収まる物。ゴム印など変形しやすい印材の物や、欠けた物はダメ。ツゲや象牙ならOK)・代理人の場合は委任状を持参し、現住所の役所へ出向いて、「印鑑登録申請書」に必要事項を記入して提出する。百円程度の手数料も必要。。本人確認書類を持参すれば即日印鑑登録証が受け取れる。なお、登録した印鑑の証明書である「印鑑登録証明書」が必要な時には、役所に「印鑑登録証」を持参し請求すればよい(実印その物は不要)。