ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. お金、保険、手続き、料理
  3. 新生活準備完ペキマニュアル
  4. 結婚前後の手続(引越し関連)-1~3週間前
[結婚前後の手続き]
引越し関連の手続き(1~3週間前)

1~3カ月前1~3週間前引越し後
 
引越し
引越し業者の手配
  少なくとも引越し日の2週間前には手配をしておこう。料金の見積もり書を作成するために業者が下見に来るか、もしくは電話やメール等で家具・家電やダンボールの数や大きさ連絡する必要があるため、早めに準備を。引越し完了後は、ダンボールの数をはじめ荷物や建物の状態を一通りチェックして、気づいたことがあれば、写真や動画を残しておくとよい。引越しの際、業者が「家財・家屋・人身」に損害を与えた場合は、引越し約款により補償されることになっているので、その場でスタッフに伝えるか、後日気づいた場合でも、とにかく早く業者に連絡することが大切。3カ月を過ぎると補償の対象外になってしまう。
粗大ゴミの手配
  自治体による粗大ゴミの収集は、基本的に有料で事前申込制になっている。日によって収集予定件数が決まっているので、出したい品物を確定し、早めに申込むこと。電話や、インターネットでも申込みできる自治体もあり、費用は数百円から2千円程度。民間業者の回収料は自治体の数倍の場合が多い。なお、パソコン、エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫は自治体では収集せず、法によりメーカーや販売事業者に収集が義務付けられているので、問い合わせが必要。

転出届
引越し前の住所の市区町村の役所窓口、または郵送で手続きができる。
転出の約2週間前から受付け可能で、運転免許証等本人確認書類等が必要。転出届を提出すると「転出証明書」が交付されるので、これを引越し先の役所に持参して、新しい住所に住み始めた日から14日以内に転入の手続きをする。転入の手続きが大幅に遅れると5万円以下の過料に処せられることがあるとされているので気をつけよう。

郵便局への転居届
引越しの1週間前までに最寄りの郵便局で「転居届」のハガキを入手し、記入して窓口に提出すればOK。本人と転居事実が確認されるので、本人確認書類等を準備して行こう。郵送やインターネットでも申込みできるが、その場合は係員の訪問により確認されることがある。転送開始希望日から1年間、無料で転送サービスが受けられる。

新聞
解約したい場合は、引越し1週間前には販売店に連絡し精算を依頼すること。転居後も同じ新聞の購読を希望する場合は販売店同士で引継いでくれることが多い。

電気
住所地に供給する電力会社に、インターネット、電話、FAXで、または新居に備え付けの電気使用申込書を郵送して手続きする。同じ会社の供給区域内での転居であれば、使用停止・開始について同時に完了し、料金の支払いは継続できる。ブレーカーは自分で、旧居では下げ、新居では上げる。
新規契約の場合

新居を契約後、インターネット、電話、FAXで、または新居に備え付けの電気使用申込書を郵送して手続きする。料金の支払いを口座振替やクレジットにする場合、1カ月以上かかることがあるので早めに申し込もう。

ガス
住所地に供給するガス会社に、インターネット、または電話で手続きを申し込む。同じ会社の供給区域内での転居であれば、使用停止・開始について同時に手続きでき、料金の支払いは継続できる。使用停止日と開始日に係員が来て、住人の立ち会いのもとメーター確認&閉栓、開栓&安全点検を行う。どちらの場合も1週間以上前には連絡をしておこう。プロパンガスの場合は販売店に連絡を。
新規契約の場合

新居を契約後、インターネット、または電話で手続きを申し込む。料金の支払いを口座振替やクレジットにする場合、1カ月以上かかることがあるので早めに申し込もう。プロパンガスの場合は、大家または不動産会社に販売店をきいて問い合わせを。

水道
住所地に供給する市区町村の役所へ電話またはインターネットで手続きを申し込む。閉栓・開栓の希望日に係員が来てメーターボックスで作業をするが、基本的に立ち会う必要はない。同じ役所の供給区域内での転居であれば、閉栓・開栓について同時に手続きでき、料金の支払いは継続できる。
新規契約の場合
新居を契約後、電話、またはインターネットで手続きする。料金の支払いを口座振替やクレジットにする場合、1カ月以上かかることがあるので早めに申し込もう。

電話
<NTTの場合>
新設・移転は、局番なしの「116」番へ電話するか、インターネットで申し込むことができる。新設の場合は約4万円の初期費用がかかることがあるので準備しておこう。また、新居での工事が必要になると立ち会わなければならないので、早めに手続きしよう。
結婚による改姓を届け出る場合は「電話加入権等承継・改称届出書」、電話加入権の名義を配偶者に変更するような場合は「電話加入権等譲渡承認請求書」に、本人確認書類や印鑑証明書、戸籍謄(抄)本などを添付して郵送する。用紙はホームページからダウンロードできる。
NTT東・西間で移転する場合は、引越し先での手続きとなる。

放送関係
<NHK>
住所・氏名変更とも0120-151515へ電話連絡のみでOK。
<CS>
スカイパーフェクトTVなどの衛星放送も、住所・氏名変更は電話連絡のみでOK。
<ケーブルテレビ>
営業エリア外に移転する場合は解約手続きを。約10日前までに連絡し、精算や機材回収などを行う。新居での新規契約は、営業所に連絡して郵送の申込書を提出。なお、日本ケーブルテレビ連盟に加入した会社間なら、解約時に証明書をもらって新規契約時に渡せば、加入料がタダになる「加入者相互受入れ制度」あり。詳しくは各社に問い合わせを。

パソコン
それぞれのプロバイダのページに案内があるのでその指示に従って、電話や変更用紙取り寄せなどをする。オンラインで変更手続きができるところも多い。