ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪と結婚指輪の基礎知識
  4. 婚約指輪と結婚指輪の違い
  5. プロポーズに向けて知っておきたい! 婚約指輪と結婚指輪の違い

プロポーズに向けて
知っておきたい!
婚約指輪と結婚指輪の違い

プロポーズに向けて知っておきたい!婚約指輪と結婚指輪の違い

結婚に関連して用意する指輪に婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)がある。本記事では、婚約指輪と結婚指輪の違いについてご紹介。

婚約指輪は婚約の証しとして贈る

婚約指輪はプロポーズの時に贈る指輪

婚約指輪は婚約の証し。 男性が女性に対して、一生をかけて愛を貫くという決意を証明するもの 。贈るタイミングは プロポーズや結納の時など が多い。

多くの女性は婚約指輪をもらいたいと思っているもの。結婚を申し込む場面において、重要なアイテムといえる。

婚約指輪にはダイヤモンドを飾るのが一般的

おしゃれを楽しむことができる指輪

婚約指輪にはダイヤモンドが付きもの 。1粒のダイヤモンドをあしらったソリティアリングは、婚約指輪の代名詞といえる。

婚約指輪は普段はあまり身に着けず、特別な日に着けることが多いと思われがちだが、 デザインを選べば、日常的に着けられる

日常的に身に着けたいのであれば、結婚指輪との調和もポイントに。 重ね着けを意識して選ぶといい

結婚指輪は結婚の記念にふたりで交換する

結婚指輪は結婚式で交換する指輪

結婚指輪は 結婚の記念にふたりで交換 し、これから夫婦として共に歩んで行く誓いを形に表したもの。 結婚式のセレモニーでは必ず指輪交換 が行われる。

丸い結婚指輪は、永遠に途切れることがない愛情を象徴するとされている。

結婚指輪は基本的にはずっと身に着けるもの。そのため、 シンプルなデザインが好まれるが、最近はメレダイヤなどを飾った少し華やかなデザインも女性に人気 がある。

どちらも一生身に着けていく

婚約指輪は婚約の証しとして贈る指輪、結婚指輪は結婚の記念にふたりで交換する指輪とそれぞれ違いがあるが、 どちらも長く身に着けることは一緒 。どちらも幸せな記憶を思い出させてくれるもの。

ふたりと一緒に人生に寄り添ってくれる指輪だから、ふたりでこだわって選んでみては?

結婚指輪と婚約指輪の違いのまとめ

  • 婚約指輪は婚約の証しとして贈る指輪
  • 結婚指輪は結婚の記念にふたりで交換する指輪
  • 婚約指輪はプロポーズの際に贈る人もいる
  • 結婚指輪は結婚式のセレモニーで交換する
  • どちらも一生身に着けていくもの