ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. 婚約指輪と結婚指輪の基礎知識
  5. 結婚指輪の基礎知識
  6. 気になる【結婚指輪の相場】予算ってどのくらい?みんなの購入金額平均は?
結婚指輪の相場
Wedding Manual

気になる【結婚指輪の相場】予算ってどのくらい?みんなの購入金額平均は?

「結婚指輪の予算ってどれくらい?」「価格の違いはどこで生まれるの?」など、いざ結婚指輪を購入しようとすると、わからないことがいっぱい。そこで、最新のデータから、結婚指輪の平均価格と価格が大きく変わってくるポイントをご紹介します。ここで相場感をしっかり押さえて、自分たちらしい結婚指輪選びに役立てて!

ココをおさえて!
  • 結婚指輪の平均購入額はペアで25万1000円
  • 宝石が付いている指輪の人気もあり、女性の方が平均金額は高め
  • 指輪の値段は素材やデザイン、購入方法で決まる

#結婚指輪の購入金額の平均は?

平均は25万1000円。ただし、
デザインや購入方法などで価格は上下

挙式での指輪交換シーン

##s##25万1000円は総額、つまりペアの平均金額です##e##。
個々で見ると##s##夫が11万6000万円、妻は13万6000万円##e##となっています。
金額に差があるのは、妻の指輪はダイヤなどの宝石が付いているものや華やかなデザインのものが多く、その分価格が高めになっているから。
素材で人気のプラチナはゴールドより高価で、購入方法ではオーダーメイドが既製品より高くなる傾向があります。
こうしたさまざまな要因で価格は違ってきます。

#【金額は何で変わる?1】
素材やデザイン

「一生身に着ける結婚指輪だから、デザインにこだわりたい」と、みんながまず注目するデザインで価格を大きく左右するのは##s##「ダイヤなどの宝石のあり・なし」と「素材」##e##です。
宝石や素材では、それ自体の相場はもちろん、使用する量やアレンジ、仕上げ方なども価格に影響。こだわり方で金額が変わるということを覚えておきましょう。

宝石の有無や数

ソリッドタイプとフルエタニティのリング

ダイヤの輝きが価格をアップ

今、妻の75.7%はダイヤの入ったデザインをチョイスするように、ダイヤ入り結婚指輪の人気は定着。
デザインには、石が1つだけ付いたシンプルなタイプから、リングを一周するように石が並んだゴージャスなエタニティリングまでさまざまなバリエーションがあり、使われるダイヤの数や大きさ、質などで価格に差が生まれます。

指輪の素材

プラチナとゴールドのリング

プラチナを使った結婚指輪の平均価格は26万4000円で、ゴールドが28万1000円。
素材としては高価なプラチナですが、上品な雰囲気と、加工がしやすく繊細なデザインがかなうことから支持を集めています。これ以外にも、プラチナとゴールドのコンビ、金属アレルギーを起こしにくいチタンやジルコニウム、お手頃価格のシルバーなどがあり、個性的なカラーの新素材も登場するなど、素材の選択肢は多くなっています。素材の価格は希少性に比例するので、レアな素材ほど価格はアップします。

太さやサイズ

指輪の細さやサイズ

太い指輪=多くの素材を使うので価格はアップする

同じ素材でも、細めのデザインや小さなサイズだと価格は下がり、幅や厚みのあるボリュームタイプ、大きなサイズだと価格が上がります。つまり、使用した素材の量によって金額が上下するのです。だから、同じデザインの指輪でも、夫のサイズがぐっと大きければ、妻より高くなることも。
ただし、ボリュームは値段だけでなく、着けたときの見た目や着け心地にも大きく関わるので、長く着けることを踏まえて賢く選んで。

#【金額は何で変わる?2】
購入方法

結婚指輪の買い方では、既製品購入はペアで28万円、セミオーダーでは25万4000円、フルオーダーなら28万7000円。オリジナリティーを求めると高くなる傾向があります。

既製品を購入

ショップでショーケースを眺めているカップル

既製品購入が半数以上

既製品購入は、価格のメリットに加え、ショップに並んでいるデザインから選べ、その場で試着できること、一般的に他の購入方法より短い期間で手に入れられることから、カップルの54.7%はこの方法で購入しています。

自分らしさを足すセミオーダー

既製品をベースにアレンジしたり、デザインや石をプラスしたりするセミオーダー。
自由度の幅はブランドやショップによって違います。「ふたりらしさを表したい」×「オーダーのハードルが高くない」ことから、値段は上がりますが、29.3%に選ばれています。

イチから作るフルオーダー

ふたりの思いをイチから形にするフルオーダー。デザイン画を起こすところからスタートし、完全にオリジナルの指輪を作ることができます。平均価格では既製品より7000円のアップですが、素材やデザイン次第ではぐっと高くなることも。

困ったら、セットリングという方法も

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けできるようにデザインされたセットリング。セットで買うとお得になる場合もあります。また、ショップやブランドによっては、婚約指輪の購入後に結婚指輪を買い足しても割引などの特典がある場合も。購入の前に確かめてみて。

#結婚指輪について
こちらもチェック!

結婚指輪の相場が分かったら、選び方や人気の指輪も見てみよう。

・結婚指輪を選ぶ基準

指輪選びで後悔しがちなポイントは以下の4つ

<後悔ポイント1>着け心地がいまいち
<後悔ポイント2>サイズが合っていない
<後悔ポイント3>デザインが気に入らない
<後悔ポイント4>色が気に入らない

結婚後、ずっと長く身に着ける結婚指輪。基本的には買い替えはしないものなので、身に着け始めてから後悔しないよう、上記の4ポイントに注意して慎重に選んで。

詳しくは↓の記事をチェック!

・結婚指輪の人気ランキング

結婚指輪、みんなはいったいどんなものを選んでいるの?と気になる人も多いはず。そこで、編集部では花嫁さん400人に徹底調査!みんなは何を基準に選んでるの?最新トピックスと合わせておすすすめの指輪をご紹介します。

詳しくは↓の記事をチェック!

ふたりにぴったりの
結婚指輪を見つけよう!

構成・文/福原敦子 イラスト/南 夏希
※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によるものです

pagetop