ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. やっぱり気になる!結婚指輪の価格の相場

やっぱり気になる!
結婚指輪の 価格の相場

やっぱり気になる!結婚指輪の価格の相場

結婚指輪(マリッジリング)の購入を検討し始めてみると、価格の幅が広く、いくらの指輪を買うべきか迷う人が多いのでは。本記事では、気になる結婚指輪の価格の相場についてご紹介。

結婚指輪の平均価格は約24.4万円

2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、結婚指輪の購入価格は、「20~25万円未満」が30.1%で最も多く、 結婚指輪の平均購入価格は24.4万円。 この価格は2人分のため、1つあたり約12万円という結果に。

婚約指輪の価格は、素材やデザインによって変わる。さらに、オーダーメイドで作成するとアレンジの内容によって、大きく変わる。

人気の素材は高価なプラチナ

人気の素材は高価なプラチナ

結婚指輪の定番素材は、プラチナとゴールド。2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、プラチナを使用した結婚指輪の平均価格は「25.4万円」、ゴールドが「23.9万円」。デザインによる価格の違いはあるものの、 材料としての価格が高いプラチナの結婚指輪の方が高くなる傾向に

ゴールドとプラチナ以外にも、結婚指輪として使われる素材は様々。デザインが豊富なシルバー、アレルギーフリーのステンレスなどの素材があり、プラチナやゴールドよりもお手頃な価格の指輪が多い。

近年では、チタンやジルコニウムといった新素材の指輪も増えており、金属アレルギーを起こしにくいといった特徴がある。これらの素材を用いた指輪は、扱っているブランドが少なく、高くなる傾向に。

オーダーメイドの指輪は高くなる傾向に

2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、既製品の平均価格は2人分で「25.8万円」、セミオーダーが「23.5万円」、フルオーダーが「31.0万円」となっている。

各ブランドが完成した指輪として販売している既成品よりも、 オリジナリティのあるデザインとなるオーダーメイドの方が、当然ながら価格は高くなる傾向に。 オーダーメイドは、既成品にアレンジを加えたり、追加でデザインを施したりする「セミオーダー」、最初のデザインから自分たちで行い完全にオリジナルの指輪を作る「フルオーダー」の2種類。

オリジナリティ溢れる結婚指輪は価格以上の価値

平均購入価格は、1つあたり約12万円。オーダーメイドでアレンジを加えたり、デザインを変更したりすれば、価格は上がる。結婚指輪は、2人の結婚の証。2人のこだわりを結婚指輪に込めることは、価格以上の価値となるはず。価格の上限を決めつつも、2人で納得できる結婚指輪を見つけたい。

結婚指輪の価格相場まとめ

  • 結婚指輪の平均購入価格は約24.4万円
  • 素材は高価なプラチナが人気
  • アレンジやデザインの変更を加えるオーダーメイドで価格は上がる
  • 2人の想いを込めることでより良い結婚指輪に