ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. 結婚式に間に合わせるには? 結婚指輪の納品までの期間

結婚式に間に合わせるには? 結婚指輪の 納品までの期間

結婚式に間に合わせるには?結婚指輪の納品までの期間

結婚式までに結婚指輪(マリッジリング)が用意できないとしたら一大事! そんなことにならないように、結婚指輪の納品までの期間はしっかりと確認しておきたい。この記事では結婚指輪を手に入れるまでのスケジュールをご紹介。

結婚指輪は購入後、すぐに持って帰れない?

結婚指輪には 既製品、セミオーダー、フルオーダー の3種類がある。最も早く手に入れることができるのが既製品で、ぴったりのサイズがあれば、購入後すぐに持ち帰ることも可能。ただし、結婚指輪はリング裏に刻印を入れるのが一般的なので、通常は刻印を入れてもらってから引き渡しとなる。 刻印を入れるだけでも3週間〜1カ月は必要 なので注意して。

セミオーダーやフルオーダーはさらに期間が必要

アレンジやオーダーメイドでは期間が伸びる

結婚指輪で人気があるのがセミオーダー。 既存のデザインを基に、リングの表面の加工を変える、アームの金属の種類を変える、メレダイヤなどをプラスするなどのアレンジを加え、自分好みの結婚指輪を作り上げることができる

こうしたアレンジを加える場合はそれだけ制作期間も必要となるので、 納品までの期間も1カ月以上 となることが多い。

フルオーダーともなるとデザインを起こすところから始まり、一からすべて作成するので制作期間はさらに長くなる。 ショップやデザインによっては納品までの期間が6カ月以上かかることも ある。フルオーダーでと考えるのであれは、スケジュールに余裕を持って指輪選びをスタートさせよう。

どうしても急ぎでお願いしたい場合は?

結婚式の日程が迫っているといった緊急事態の場合は、 まずショップで相談してみて。場合によっては、短期間で対応してもらえる可能性も

あるいは、既製品を選んで取り急ぎ結婚式で使用し、結婚式後に刻印を入れてもらうという方法も。

余裕をもって結婚指輪を選ぶのが大事

納品までの期間は制作方法に大きく左右される。既製品だとしても、ぴったりのサイズのものを取り寄せたり、刻印を入れたりするのに時間がかかるので、 結婚指輪選びは早めにスタートするのがお勧め

結婚式の準備が本格化する式3カ月前までは比較的スケジュールに余裕があるので、結婚式会場が決まったらすぐに結婚指輪選びを始めよう!

結婚指輪の納品までの期間

  • 結婚指輪は購入後、実際に手に入れるまで3週間〜1カ月はかかる
  • セミオーダーやフルオーダーでは納品までさらに時間がかかる
  • 結婚指輪選びは結婚式会場が決まったらすぐにスタートさせるのがお勧め