ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. 婚約指輪と結婚指輪の基礎知識
  5. 【結婚指輪・婚約指輪】支払いや費用分担はどうする?お金の不安や疑問に答えます!
結婚指輪の支払いや費用分担について
Wedding Manual

【結婚指輪・婚約指輪】支払いや費用分担はどうする?お金の不安や疑問に答えます!

結婚指輪のお金を払うのは、男性?女性?それともふたりで?気になる費用分担や支払い方法など結婚指輪、婚約指輪にまつわるお金の問題について、最新のデータと先輩カップルの声から、今の傾向をまとめました。それを参考にふたりで話し合い、自分たちらしい価値観で、愛の証しの結婚指輪を購入しましょう。

ココをおさえて!
  • 結婚指輪の購入金額はふたり分で平均25万1000円
  • 費用は男性が全額を負担するのとふたりでお金を出し合うのがほぼ同数
  • 代金は成約時に現金またはクレジットカードで支払うのが一般的
  • アフターサービスも内容によって有料・無料がある

婚約指輪・結婚指輪の
検索はこちらから

#01|結婚指輪の金額相場って?

ふたり分の平均は25万1000円
素材やダイヤの有無で価格が変わる

ふたりぶんの指輪の費用は?

まずは結婚指輪の相場を押さえておきましょう。最近のデータによれば、##s##ふたり分の平均購入金額は25万1000円##e##。20万円から30万円にかけてが中心価格帯になりますが、##s##選ぶ素材やデザイン、ダイヤなどの宝石を入れるかどうかで価格が上下##e##。また、こだわりを発揮してオーダーメイドにする場合も価格はアップする傾向に。

男女で金額が異なるのはなぜ?

婚約指輪にかかるお金の平均は、##s##男性が11万6000円、女性が13万6000円##e##。約2万円の差があるのは、女性のリングはダイヤモンドが付いたり、華やかなデザインだったりして、その分、高価格になるからです。一方、全く同じデザインの場合には、サイズの大きい男性のリングの方が高くなる場合もあります。

#02|結婚指輪の費用はどちらが払う?

男性負担が約45%だけど、
ふたりでお金を出し合うケースも多数

結婚指輪の費用分担

結婚指輪の費用分担グラフ

先輩花嫁へのアンケート<結婚指輪の費用分担について>

<結婚指輪の費用はどちらが払った?>
全て彼が払った 44.7%
全て彼女払った 4.9%
ふたりで折半した 25.2%
それぞれ相手の指輪の代金を払った 12.1%
それぞれ自分の指輪の代金を払った 4.9%
彼の方がが多めに払った 3.9%
彼女の方が多めに払った 0.5%

先輩花嫁へのアンケートでは、##s##「男性が払った」が44.7%とトップですが、「ふたりで半分ずつ払った」「自分の分を払った」「相手の分を払った」などを合わせると46.6%##e##。負担割合に違いはありますが、ふたりでお金を出し合うカップルも多いことがわかります。結婚指輪はふたりの愛のシンボルだから、お互いに贈り合うというスタイルが選ばれるのかもしれません。

[先輩花嫁voice]こうやって分担しました

女性
彼が支払い

彼が「指輪は男が買うものだから」と言ってくれたのでお任せしました。(27歳/北海道)

女性
彼女が支払い

婚約指輪を彼に買ってもらったので、結婚指輪の代金は私が支払いました。(27歳/愛知県)

女性
ふたりで支払い

ふたりの共通の貯蓄から購入しました。(26歳/広島県)

女性
ふたりで支払い

「これからもよろしく」という意味を込めてお互いに贈り合いました。(30歳/福岡県)

#03|結婚指輪・婚約指輪の支払い方法は?

成約時に前払い。
クレジットカード決済か現金払いが一般的

##s##支払いのタイミングは、成約のとき##e##。ただし、結婚指輪も婚約指輪も、サイズ直しや刻印、内石を入れるなどの加工が必要なので、すぐに持ち帰ることはできません。つまり、前払いになります。ショップによっては、成約時に全額ではなく内金を支払い、受取時に残りを支払う形をとっているところも。支払い方法は、クレジットカード決済か現金払いが一般的ですが、ローンを組める場合もあります。

分割払いは可能?

クレジットカードで指輪を購入

結婚指輪も婚約指輪も高額なものなので、一括の支払いは大変。そこで、##s##店頭でローンが組める##e##ショップもありますし、もっと手軽な方法としては、##s##クレジットカードの分割払い##e##も活用できます。でも、ローンの場合は審査、クレジットカードでは限度額という制約があり、金利や手数料なども発生。だから、どういう支払い方法にするのか、あらかじめふたりで考えて、無理なく支払える方法を決めておきましょう。

結婚指輪をお得に購入する方法はある?

婚約指輪と結婚指輪を同じショップで買ったり、同じブランドでそろえたりすると、テイストがそろえやすいだけでなく、特典やクーポンなどのお得なプラスアルファも。ぜひ購入前に情報収集を! 

婚約指輪&結婚指輪をセットで買う

同じブランドや同じシリーズで婚約指輪&結婚指輪を購入すると、重ね着けがすてきに決まるのはもちろん、セットリングならではの価格設定や特典があることも。また、将来的にサイズ直しが必要になったとき、セットリングだと直しがスムーズにできるというメリットもあり!

クーポン&特典を利用する

来店予約や期間限定、フェア特典、セットリング購入など、クーポンや特典はショップによってさまざまな種類があります。指輪選びを始めるときには、サイトのチェックやショップで聞いてみたりして、しっかり情報を集めましょう。ゼクシィのサイトで、最新情報や来店予約クーポンを手に入れるのもお忘れなく。

#04|結婚指輪購入後のお金について

サイズ直しやクリーニングは
無料でできることが多い

アフターケアにお金はかかる?

アフターケアの金額はショップによってそれぞれ

結婚指輪のアフターケアといえば、サイズ直しやクリーニング、磨き直しなどがありますが、##s##一般的には無料で対応してもらえます##e##。ただし、##s##特別なデザインや材質のもの、大きな傷や変形などは、料金がかかったり、そもそも不可能な場合もあります##e##。購入したショップやブランドに確かめてみましょう。

紛失の際は補償される?

ショップやブランドによっては、紛失補償サービスが付いていて、買い直し時に割引サービスが受けられることがありますが、全額が補償されるわけではありません。また、クレジットカードで支払った場合には、盗難補償が付いていることもありますが、紛失には適応されません。着け外しに気を付ける、うっかり外れないようにサイズ直しをきちんとするなど、日頃から気を付けるのが一番です。

#05|結婚指輪のお金は
婚約指輪とどう違う?

婚約指輪は35万7000円
結婚指輪はペアで25万1000円が平均価格

プロポーズに贈る婚約指輪と、ふたりの愛の証しの結婚指輪では価格に大きな違いがあります。ゼクシィの調査では、婚約指輪は35万7000円、結婚指輪はペアで25万1000円が平均価格。これは一つの目安です。どちらも大切なのは価格よりふたりの気持ち、よく話し合って最高の指輪を選びましょう。

ふたりにぴったりの
婚約指輪・結婚指輪を見つけよう!

構成・文/福原敦子 イラスト/南 夏希
※記事内のデータおよびコメントは「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」と、2020年7月にマクロミル会員206人が回答したアンケートによるものです

pagetop