ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 「挙げたい!」が叶う、“not定番”な結婚式スタイルまとめ
結婚式スタイル
Share on>

「挙げたい!」が叶う、“not定番”な結婚式スタイルまとめ

新型コロナウイルスの不安もあり、結婚式を挙げるかどうか迷っているカップルも多いことでしょう。
でも、結婚式のスタイルはさまざま。大人数で実施する定番スタイルではなくても、「けじめとして」「記念に」「感謝を伝えたい」などの思いを叶えられる式を検討してみませんか。
ふたりにとって、家族やゲストにとって、一番良い結婚式を考えるヒントにしてくださいね。

ゲストへお披露目をしたいふたりは本当に親しい人と「少人数婚」はいかが?

少人数婚

友人やお世話になった人など、どうしても結婚式に招きたいゲストがいるというカップルも多いはず。そんなふたりは、招待客を厳選した少人数ウエディングを行ってみては?ゲストが少ない分、一人一人と触れ合えるのが魅力。大掛かりな演出や装飾はなくても、ふたりと一緒に過ごす時間はゲストにとって何よりのおもてなしに。空間に余裕を持った配置にできたり、人数によってガーデンやカフェなど、自由な発想で会場選びができるのも魅力です。

親や家族に感謝を伝えたいふたりには和やかな「ファミリー婚」がおすすめ

家族だけの結婚式

家族に感謝を伝えたいと考えているふたりなら、親やきょうだい、親族などと水入らずで過ごす家族だけの結婚式という選択肢はいかが?家族の前で誓いを立て、幸せなふたりの様子を見せることは、最高の親孝行。家族だけなので日程も決めやすく、準備が簡単なのも良いところ。家族旅行を兼ねて国内のリゾートや、レストランの個室などプライベートな空間で結婚式を行うのも、両家の親睦が深まる良いアイデア。

けじめをつけて新生活を始めたいふたりに「挙式のみ」という選択も

挙式のみ

チャペルや神社のほか、ホテル、ゲストハウスなどで挙式だけを行うスタイル。挙式を行うことで、けじめをつけたい人におすすめ。ふたりだけで行う挙式のほか、親や親族、親しい友人などを招いて実施するケースも。きちんと儀式を行うことで夫婦としてのスタートを実感できます。親やゲストにとっても感動的で忘れられない思い出になりそう。飲食を伴わないので感染リスクが抑えられるのも安心。

結婚式の実施を迷っているふたりは、記念になる「フォトウエディング」を

フォトウエディング

フォトウエディングは、結婚式の衣裳を着て記念写真を撮影するスタイル。結婚式の実施は未定でも、まずは結婚写真を残してみませんか?スタジオのほか、海や公園、街などのロケーション撮影もでき、さらに、ふたりだけでなく両家の家族が参加するケースも。記念として写真を残したいというカップルに人気で、費用を抑えたい人にもおすすめ。ゲストを招かないので気を使う必要がなく、ふたりの都合を優先できるのもポイント。

From 編集部

形にとらわれず、ふたりにとって一番の式を叶えて

結婚式のスタイルは定番の形にこだわらず、ふたりが納得できるものを選ぶのが一番。今の時期だからこそ、ふたりが結婚式に求めるものが何なのか、じっくり話し合うチャンス。一生に一度の結婚式、どんなスタイルでもふたりで考えて決めたものならきっと心に残るものになるはず。「挙げたい」という気持ちを大切にして、素敵な結婚式を叶えてくださいね。

文/関原のり子 イラスト/murayoko 構成/小堀そら(編集部)
※掲載されている情報は2020年7月時点のものです

  • 挙式
  • 挙式・披露宴予定なし
  • 挙式・披露宴
  • 結婚式準備全般
  • 式イメージ収集期
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop