ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 個性派ウエディング(キャンプ場ウエディング、ナイトウエディング、ヲタ婚etc.)
  5. 自由!簡単!気兼ねなし!“家族・親族だけ”の少人数結婚式っていいね
結婚式スタイル
Share on>

自由!簡単!気兼ねなし!“家族・親族だけ”の少人数結婚式っていいね

「たくさんの人を呼ぶのはちょっと……」と結婚式をするか迷っているなら、家族や親族のみの少人数結婚式を考えてみて。「家族だけの結婚式」なら、堅苦しくなく、本当に感謝を伝えたい人に「ありがとう」を伝えられます。おすすめのスタイルや先輩花嫁の実例を参考に、ふたりの形を見つけよう。

※本記事で紹介している事例は新型コロナウイルス感染拡大前のものです。感染が懸念される時期の結婚式においては、国や地方自治体の定めるガイドラインに準じた当日の感染対策を式場とご相談ください。(2020年9月29日)

「家族だけの結婚式」とは?

家族や親族のみを招待する結婚式のこと

家族1

結婚式に招くゲストといえば、友人、上司や同僚など職場の関係者、親族などが挙げられます。「家族だけの結婚式」は、それらのゲストは招かず、両家の父・母、祖父・祖母、兄弟姉妹、その配偶者と子どもなど、「家族・親族」という枠に入る人だけを招待して行う結婚式のこと。人数が少なく近しい間柄の人だけなので、緊張することなく一人ずつとゆっくり言葉を交わすことができます。

家族だけの少人数結婚式が叶う会場探しはこちらをCHECK!

「家族だけの結婚式」が“いいことずくめ”なワケ

身内だけの少人数婚だから、自由!簡単!気兼ねなし!

【いいこと1】「アットホーム♪」
職場の人などを招くと、失礼がないか気に掛ける必要がありますが、家族・親族だけならその心配が要りません。アットホームな雰囲気で、両家の親同士もゆっくり話ができるので、新しい家族の絆がグッと深まります。

【いいこと2】「準備が簡単♪」
出席者が家族だけなら、招待客の選定やギフトの手配などに頭を悩ませる必要もありません。最低限ポイントを押さえていれば、少々抜けていてもご愛嬌(あいきょう)。食の好みや苦手なこともわかっているから、準備期間が短くても大丈夫です。

【いいこと3】「自由にできる♪」
ふたりがゲストの前で誓い、感謝を伝えることができれば結婚式はどこで挙げてもOK。人数が少ないので、旅行を兼ねてリゾートに出掛けるなど日程調整もラク。ふたりらしい感謝の伝え方ができます。

【注意点はある?】

家族だけの結婚式は、相場としては平均的な人数の結婚式よりもリーズナブルに収まることが多いです。ただし、結婚式費用には「ゲスト人数で変わる変動費」のほか「ゲスト人数にかかわらずかかる固定費」があるため、必ずしもゲスト人数に比例して金額が高くなるわけではありません。費用を抑えるためだけにゲストを削るのは、得策でない場合も。誰を招きたいかは、ふたりでよく話し合いましょう。

<参考>
〔平均人数66.3人の結婚式〕
総額平均 平均362万3000円
ご祝儀総額 平均227万8000円
=自己負担額134万5000円
(式総額に対する自己負担額の割合37.1%)

〔30人以下の結婚式〕
総額平均 207万円
ご祝儀総額 平均103万円
=自己負担額104万円
(式総額に対する自己負担額の割合:50.2%)

※自己負担額は、親の援助額を加味していません

「家族だけの結婚式」におすすめのウエディングスタイル

【Style1】レストランでのカジュアルウエディング

家族2

上司や親族など大勢を招く式であれば、一定程度の格式が気になるけれど、「家族だけの結婚式」ならみんなが過ごしやすい会場でOK!レストランの個室やパーティルームなら、幼い子どもがはしゃいでも問題なし。普段あまり口にしない料理でもてなして、家族の親睦を深めるパーティに。

【Style2】スイートルームを貸し切ったウエディング

家族3

ホテルのスイートルームは、非日常のぜいたくな空間。あまり足を踏み入れることがない場所での結婚式なら、家族だけでもフォーマルな雰囲気に。ベッドや化粧室もあるから、体調が優れない人や乳児を連れた人も安心して過ごすことができます。素晴らしい眺望や豪華なインテリアで、特別な時間を楽しんで。

【Style3】神社での神前式&料亭での和婚

家族4

神前式は、家族や親族がメインの挙式スタイル。親族固めの杯を交わす儀式で、両家の結び付きを感じられます。家族・親族の中には、祖父祖母など年配者がいることが多いです。落ち着きのある和の空間でのもてなしは、祖父・祖母世代にひときわ喜ばれます。白無垢&色打ち掛けなら、ドレスに比べてお色直しの手間が短くて済むのも利点。

【Style4】1泊2日で行うナイトウエディング

家族5

「家族だけ」なら旅行を兼ねた、泊まりがけのウエディングも可能。普段なかなか泊まらない高級旅館や高原のリゾートホテルに家族を招待するのもステキです。トワイライトタイムの挙式はロマンチック。お開きの時間を気にしなくてよいナイトパーティで、おいしいお酒を楽しんで。

「家族だけの結婚式」の流れとおすすめ演出

家族6

【家族だけの結婚式の流れ】
結婚式の流れは、ゲストが家族だけでも大きく変わることはありません。会場入りして支度をし、挙式を執り行った後にパーティを開きます。身内だけだからといって、進行を省略してしまうと、結婚式らしさが薄れてしまうので、あえてきちんと行うことがポイントです。

【おすすめの演出は?】
全員で行う演出を取り入れると、場が盛り上がって楽しめます。結婚式らしさを保つためにも、ポイントを絞って演出を組み入れるとよいでしょう。

〔挙式なら・・・〕
リングリレー、キャンドルリレー、サンドセレモニー、植樹の儀、誓約書に出席者全員の名前を書いてもらうなど

〔披露宴なら・・・〕
家族を紹介するプロフィールムービー、一人ずつマイクを回して行う自己紹介、親へ花嫁&花婿の手紙を読む、果実酒作りをするなど

「家族だけの結婚式」を成功させるポイント

家族7

【親に家族だけの式にしたいことを相談】
結婚式には大人数を招くと思っている親もいるため、まずは家族だけにしたいことを親に伝えるのが大切です。「どうして家族だけにしたいのか」を話し、理解を得ましょう。親族を呼ぶ場合には、どの範囲の人まで声を掛けるかを相談します。両家で人数の差が出るようなら、気にならないか親に聞いてみましょう。

【友人には少人数であることを伝える】
家族だけの結婚式でも、数人だけ友人を呼ぶ場合もあります。その際は、家族メインの式であることを事前に断わってから、お誘いするのがベター。会場に行ってみたところ、自分以外は家族だけだったとすると、友人は戸惑ってしまいます。
 
【家族だけでも準備や進行は省かない】
家族だけの結婚式だと、やや緊張感に欠ける側面があります。それを防ぐために招待状を送ったり、司会をお願いするなどして、きちんと感を出しましょう。進行をできるだけ省かないことで、家族だけでも緊張感が得られます。

先輩カップルの“いいことずくめ”な家族結婚式を紹介!

【アットホームを実現♪】家族の思いが形になり、絆が深まったウエディング

人前式
両家父
祖母と談笑

ゲストは両家の父母、新郎の祖父母、新郎の弟、新婦の姉夫婦とその子どもたちの計14人。新郎側の祖父母が高齢だったこともあり、お互いの実家から中間地点にある会場にした。
アットホームなパーティにしたいと、プロの司会者は立てずにプランナーに司会を依頼。チャペルではおいやめいが大活躍してくれ、式後はガーデンでフラワーシャワーを行った。披露宴はオープニングやプロフィールの映像を流し、花嫁の手紙と花束贈呈以外はゆっくり歓談の時間。サプライズで新郎から新婦への手紙もあり、心温まる一日に。(ゆたかさん&ゆめこさん)

From Bride

花嫁画像

サプライズで両家から一人ずつお祝いコメントをもらい、家族の絆を感じました。両親の席の近くに座れて、気を使い過ぎずにゆっくり食事を楽しめたのもよかったです。(ゆめこさん)

[写真1枚目]チャペルでの人前式。父とバージンロードを歩き、母に承認役をしてもらった
[写真2枚目]披露宴は長テーブルで両家が向かい合って座り、親同士の親睦も深まった
[写真3枚目]「来てくれてありがとう!」“おばあちゃん子”だった新郎と祖母の笑顔

From Family

家族写真

貸し切りの会場で、控室でもゆっくりできました。式の時に「ファーストページ」という演出があり、娘が生まれた頃のことを思い出せて、心に残りました。(新婦母)

家族写真

祖父母のことを考えて実家から近い会場にしてくれたり、手作りのアイテムがたくさんあって、ふたりの心遣いがうれしかったです。(新郎母)

【短い準備期間で実現♪】親族にお披露目とあいさつができた結婚式

家族を紹介
集合写真
花束贈呈

当初ふたりだけで挙げるつもりが、親から「晴れ姿を見たい」と言われ、親族へのお披露目を兼ねて急きょ結婚式をすることに。10軒ほど検討し、料理のおいしい会場に決めたのは、式の1カ月半前。ゲストが親族だけだったので、引出物などを選ぶときも迷うことが少なく、タイトなスケジュールながら間に合わせることができた。
当日はチャペルで挙式後、ゲストの好きな曲をBGMに歓談メインの披露宴を行った。ガーデンではデザートビュッフェを楽しんでもらい、新郎新婦共に親へ手紙を読んで感謝を伝えた。最後はプチギフトを配りながらお見送り。(トーカさん)

From Bride

花嫁画像

これから家族になる人たち全員に、それぞれお披露目とあいさつができたので、家族婚にしてよかったです。人数が少なかったので、ゆっくりと話すことができ、写真もたくさん撮れました。(トーカさん)

[写真1枚目]ゲスト一人一人に列席のお礼を伝え、お互いのことを紹介できた
[写真2枚目]ゲストは両家の父母やそれぞれの兄弟姉妹、めいなど総勢14人
[写真3枚目]親への花束贈呈では、これまでの思いが溢れて感極まった

From Family

家族写真

ドレス姿の妹を見られたのがよかったです。こんなにステキな結婚式に呼んでもらえて、自分も幸せな気持ちになれました。(新婦兄)

家族写真

感動的で涙が溢れて止まりませんでした。結婚式がこんなにステキなものだと思ってなくて、呼んでもらえてうれしかったです。(新婦めい)

【自由なスタイルを実現♪】余裕のある日程で、家族旅行を兼ねた海外婚

家族写真
家族写真
家族写真

職場や親戚などに気を使うよりはと、幼い頃から憧れていた海外ウエディングに。行き先は距離が近くチャペルが気に入ったグアムに決定。式は家族だけのつもりだったが、「もちろん行く!」と高校時代の親友3人が自費で駆け付けてくれ、ゲストは総勢10人に。
グアム到着後はそれぞれの家族で観光を楽しみ親子水入らずの時間を過ごした。次の日の朝ビーチで撮影した後、オーシャンビューのチャペルで挙式。非日常のビーチリゾートでのパーティはしきたりや気兼ねもなく、両家の親もリラックスして会話が弾んだ。挙式後、親や友人は帰国し、ふたりはハネムーンを満喫。(Tさん&Yさん)

From Bride

花嫁画像

家族と思い出話をしたり写真もたくさん撮れて、人生最高の時間に。家族との海外旅行もできて、親孝行にもなりました。遠くまで来てもらうのが気になっていましたが、全員に喜んでもらえてよかったです。(Yさん)

[写真1枚目]目の前に青い海が広がるガラス張りのチャペルでキリスト教式を
[写真2枚目]友人たちはブライズメイドの装いも自前で用意してくれた
[写真3枚目]ひと目ぼれしたチャペルのパンフレットと同じアングルで撮った宝物の一枚

From Friend

家族写真

私たちも家族になった気分でうれしかったし、すごく感動しました。日本の結婚式とは違った感覚で貴重な体験ができました。(友人Aさん)

家族写真

家族の皆さんと知り合えて、一層ふたりの幸せを深く感じられました。結婚式はしなくてもいいと思っていましたが、こんな結婚式なら私もしたいと思いました。(友人Bさん)

家族だけの少人数結婚式が叶う会場探しはこちらをCHECK!

From 編集部

家族だけの結婚式はいいこといっぱい

ふたりの結婚を最も喜んでくれているのは、幼い頃から育ててくれた親や見守ってくれた兄弟姉妹、祖父・祖母。日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちも、結婚式という場ならきちんと伝えられるはず。結婚式に多くの人を呼ぶのは難しいと思うなら、「家族だけの結婚式」を検討してみて。

取材・文/稲垣幸子 イラスト/篠塚朋子
※掲載されている情報は2020年10月時点のものです
※記事内のデータは「ゼクシィトレンド調査2020(全国推計値)」によるものです
※北海道、青森、山形の一部エリアでは、会費制ウエディングが一般的です。なお、会費とは別にお祝いとしてご祝儀をいただくこともあります。会費制ウエディングについては、親や会場担当者に相談、確認をしましょう。

  • 式イメージ収集期
  • 花嫁実例
  • 海外実例
  • 家族の絆
  • アットホーム感
  • 少人数ウエディング
Share on>

pagetop