ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. その他結婚式全般
  5. 写真だけの結婚式「フォトウエディング」って? 費用&メリット解説
結婚式スタイル
Share on>

写真だけの結婚式「フォトウエディング」って? 費用&メリット解説

挙式や披露パーティを実施しない、新しいタイプの結婚式「フォトウエディング」。聞いたことはあるけれど、実際にどんな結婚式なのか明確にイメージできない人もまだ多いはず。ということでこの記事では、費用の相場感やメリット、人気の撮影シーンやポーズまで、フォトウエディングの全容を解説します!

写真だけの結婚式「フォトウエディング」とは?

写真だけ!フォトウエディングとは?

「フォトウエディング」とは、その名前の通り、写真で残す結婚式のこと。挙式や披露宴を行う予定はないけれど、結婚の記念となる写真は残したい、花嫁姿を親や祖父母に見せたいというカップルにぴったりの、お手軽ウエディングの一つです。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【参考】フォトウエディングを実現したカップルたちの平均値

■費用相場:約20万円
■着用した衣裳の数:約2.1着
■撮影時間:約1時間15分
■受け取った写真の枚数:約170枚

フォトウエディングの魅力・メリットは?

その1:費用がリーズナブル

その1:費用がリーズナブル

■フォトウエディングの費用相場:約20万円

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」による挙式+披露宴・披露パーティの総額平均は362万3000円ですが、フォトウエディングの費用は、それに比べるととてもリーズナブル。ちなみに上の費用相場はスタジオ撮影、ロケーション撮影を含む全ての金額の平均となるので「スタジオ撮影のみ」を選択する場合には、10万円前後でフォトウエディングを実現することも可能。リーズナブルかつ手軽に、結婚式気分を味わえます♪

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

その2:準備の手間が少なく、短時間でサクッと終わる

その2:準備の手間が少なく、短時間でサクッと終わる

■フォトウエディングの準備期間:約1~2日

また、準備にかける手間が圧倒的に少ないのもフォトウエディングの魅力。本格的な結婚式を計画する場合、何カ月も前から会場探しを行って予約して、ゲストを招待して、料理やギフトを検討して……などいろいろな準備が必要で、時間も労力もかかりますが、フォトウエディングであればこれらの特別な準備は必要なし!

衣裳選びやヘアメイクセットなどで事前の打ち合わせが1回程度あることが多いですが、会社によっては撮影当日に全て完了するというケースも。撮影自体にかかる時間も平均で約1時間15分程度なので、ヘアメイクや衣裳チェンジの準備時間を含めても、半日程度でサクッと終えることがほとんど。思い立ったらすぐにでも実現することができます! そんな理由から、婚姻届を提出しただけだったカップルが、何年か後にフォトウエディングをすることもあるのです。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

その3:好きな衣裳・好きなポーズで記念の写真を残せる!

その3:好きな衣裳・好きなポーズで記念の写真を残せる!

フォトウエディングの場合、ペットや家族を巻き込んでの撮影や、こだわりの衣裳や小道具を持ち込んでの撮影など、アレンジ幅が広いのが魅力。また、撮影するポーズも基本的には自由なので、かしこまった結婚式ではなかなか実現できないようなお姫様抱っこ、ふたりで思いっ切りジャンプをしてみたりゴロンと地面に寝転がってみたりなど、大胆なポーズでの撮影ももちろんOK!

ふたりのしたい!やこだわりを詰め込んだ、オリジナリティーのある写真を残せます。ただし、依頼する会社によって持ち込み料などがかかる場合もあるので、事前に確認しておくことを忘れずに。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

フォトウエディングを実現するまでの3STEP

STEP1:どんな写真を撮りたいかイメージを固める

STEP1:どんな写真を撮りたいかイメージを固める

フォトウエディングでは、フォトスタジオのセットなどでの撮影、屋外でのロケーション撮影など、ふたりの希望に合わせてさまざまな撮影シーンを選ぶことができます。まずは、どんな衣裳を着てどんな写真を撮りたいのか、ふたりの希望するイメージを固めましょう。

また手元に残す写真も、台紙付きの記念写真でいいのか、写真集のようなアルバムでの納品を希望するのか、もしくは撮影データのみをもらって後はふたりでアルバムを自作するのかなど、どのような形で写真データを納品してほしいかも検討しておくと、この後の業者探しがスムーズになります。

相談ポイント

□衣裳は和装と洋装、どっちにする? それとも両方?
□スタジオ撮影とロケーション撮影、どっちにする? ロケーション撮影の場合、撮影したい場所は?
□フォトウエディングに巻き込みたい人やペットはいる?(家族、友達、愛犬など)
□どんなポーズで写真を撮りたい?
□どんな形式で写真を手元に残したい?(台紙付きの1枚写真、アルバム、全データ納品など)

STEP2:フォトウエディングを依頼する業者探し

STEP2:フォトウエディングを依頼する業者探し

希望する撮影イメージを固めたら、次は早速フォトウエディングを依頼する業者探しを開始。「スタジオセットが和・洋共に豊富なスタジオ」「高い撮影技術を持つフォトグラファーがいる」「とにかく費用がリーズナブル」「貸し出し衣裳の選択肢が多い」「ロケーション撮影が得意」など、ひと口にフォトウエディングを手掛ける業者といっても個々の特徴があるので、ふたりの希望をしっかり実現できそうな業者かどうか、しっかり見極めてから問い合わせ・予約を行いましょう。

業者を決定する前のチェックポイント

□スタジオ撮影の場合、希望の背景やセットで撮影できそうか
□ロケーション撮影の場合、希望の撮影場所で撮影できそうか
□HPなどに掲載されている写真の雰囲気が自分たちの希望に合うか
□着たい衣裳を実現できそうか(貸し出し衣裳の数は豊富か)
□予算内で撮影できるプランがあるか
□希望する形でアルバムや写真データを購入することができるか

STEP3:打ち合わせ・撮影当日

STEP3:打ち合わせ・撮影当日

無事にフォトウエディングをお願いする業者を決定したら、撮影当日までに必要な打ち合わせを行い、あとは当日を待つだけ! 以下の伝えておきたいこと・確認しておきたいことをクリアにした上で、撮影に臨みましょう。

打ち合わせ時に伝えておきたいこと・確認しておきたいこと

【伝えておきたいこと】
□希望の撮影セットまたは撮影場所
□希望しているヘアセット・衣裳の内容
□どんなポーズで撮影したいか
□希望する納品形式

【確認しておきたいこと】
□小道具などの持ち込みは可能か
□ロケーション撮影の場合、雨天時の対応
□料金の支払いスケジュール(前金は必要か?)
□撮影から写真やデータの受け取りまでにかかる期間

フォトウエディングの人気撮影シーン

【ロケーション撮影1】ふたりの思い出の場所

【ロケーション撮影1】ふたりの思い出の場所

ふたりの思い出の場所でのロケーション撮影はやっぱり人気。こちらは、ふたりにとって特別な場所が「海」というカップルのフォトウエディング写真。最高の思い出として残っているプロポーズも、海だったとのこと! 新婦のおいっ子も撮影に加わり、開放的でにぎやかな撮影を実現。ふたりにとって思い出深い場所でのロケーション撮影は、その場所をより特別なものへとアップデートしてくれるでしょう。

写真提供:aedam

【ロケーション撮影2】和装が映える日本庭園

【ロケーション撮影2】和装が映える日本庭園

日本庭園は和装が素敵に映えるロケーションとして、和のフォトウエディングを実現したいカップルに人気のスポット。四季それぞれによって庭園が見せる表情も異なるので、春の新緑、秋の紅葉などその季節ならではの写真が残せる点も魅力。普段のデートに近い自然な雰囲気を出しつつも、本格的で風情ある一枚に。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【ロケーション撮影3】自然のシーン豊富な離島!

【ロケーション撮影3】自然のシーン豊富な離島!

少し足を延ばして、離島での撮影を行うフォトウエディングも人気。離島というロケーションを生かして、開放的な青空の下での空の写真、海の写真、緑や森のようなスポットでの写真など、さまざまなバリエーションでダイナミックな写真を撮影することができます。ロケ地ごとにいろいろな自然スポットがあるので、可能性は無限大!

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【スタジオ撮影1】自然光を生かした森のセット

【スタジオ撮影1】自然光を生かした森のセット撮影

スタジオ内に作り込んだ、森をイメージしたセットでの撮影。スタジオ内でありながらも、柔らかな自然光が差し込み、雰囲気はまるで森にあるおしゃれな邸宅。ナチュラルでアンティークな雰囲気の写真が残せることから、森などの自然にまつわるセットが人気!

写真提供:aedam

【スタジオ撮影2】こだわりの小物を持ち込んで作ったセット

【スタジオ撮影2】こだわりの小物を持ち込んで作ったセットでの撮影

好きな小物を持ち込んで、ふたりならではのセットを作り込めるのはスタジオ撮影のメリットの一つ。写真のカップルは、ふたりが好きなアーティストのいわゆる「オタク」グッズを持ち込んで、ふたりならではの空間を実現。ふたりの趣味に関わるアイテムや記念品、思い出の品などを持ち込めば、ふたりのカラー溢れた1枚に。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

フォトウエディングで人気の撮影ポーズ

【1】ナチュラルな自然体ショット

【1】ナチュラルな自然体ショット

かしこまったり作り込んだポーズや表情ではない、自然な雰囲気に溢れるふたりの笑顔ショットは、誰が見ても笑顔になる1枚。恥ずかしがり屋でかっちり決めたポーズに少し照れてしまうふたりにもおすすめです。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【2】和装の王道! 正座ショット

【2】和装の王道! 正座ショット

年賀状や結婚報告はがきなど、さまざまな場面で使いやすく、きちんと感もあることから多くのカップルに大人気。和装といえばこれ!な定番王道ショットです。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【3】タイムスリップショット

【3】タイムスリップショット

新郎新婦が幼少期の写真を持ち寄って、現在の姿と一緒に1枚の写真に収める「タイムスリップショット」は、フォトウエディングで定番かつ人気のショット。この際、持ち寄る幼少期の写真をフォトウエディング当日の衣裳と似たテイストのものにすることで、より写真全体の一体感が高まり、タイムスリップの雰囲気を強く演出することができます。

写真提供:aedam

【4】キスよりも好感度◎なお鼻くっつけショット

【4】キスよりも好感度◎なお鼻くっつけショット

キスをしている写真も素敵ですが、恥ずかしくて少しハードルが高いと感じるカップルに人気なのが、穏やかなお鼻くっつけショット。ラブリーさもおしゃれさも両方演出できるので、フォトウエディング写真としてもぴったりです。

写真提供:株式会社デコルテ スタジオエイト

【5】大切な家族も一緒にスリーショット

【5】大切な家族も一緒にスリーショット

ふたりだけでなく、大切な家族を巻き込んでの撮影が実現できるのも、フォトウエディングの魅力の一つ。こちらは、新婦実家で長年一緒に過ごしている愛犬を加えての撮影の例。スタジオでの撮影は天候に左右されることもなく、セットによっては自宅にいるような感覚にもなるので、小型犬のようなペットにとっても居心地が良く、安心した空間での撮影を実現しやすいです。

写真提供:aedam

フォトウエディングを行った先輩花嫁に聞きました!

ズバリ、フォトウエディングの満足度は?

ズバリ、フォトウエディングの満足度は?

■大満足:52.9%
■どちらかというと満足:40.3%
■満足でも不満足でもない:4.4%
■どちらかというと不満足:1.5%
■不満足:1.0%
(単一回答)

自身のフォトウエディングに対する満足度に対して、「大満足」「どちらかというと満足」とポジティブに評価した花嫁は、なんと全体の9割以上という結果に! では実際に、どう満足したのか、先輩花嫁たちの声を見てみましょう。

私のフォトウエディング

先輩花嫁

今までに体験したことのない経験でした。モデル気分でメイクもしてもらって、もうあんなにきれいに写れないと思うほど素敵に撮ってもらって満足。一生の思い出になったし、データを何度も見返してしまいます。

【フォトウエディングの内容】
・国内ロケーション撮影(撮影地/チャペル、ホテルの階段やフロア)
・着用衣裳:洋装2着
・かかった費用:20万円
・撮影枚数:130枚

(ななこさん)

先輩花嫁

新婚旅行先でのフォトウエディング。現地のフォトグラファーを探すところからのスタートでしたが、全て自力で手配できたのもいい思い出です。知らない土地で知らない人たちからの祝福を受けながらの撮影は、一生忘れられない経験になりました。

【フォトウエディングの内容】
・海外ロケーション撮影(撮影地/フランス・コルシカ島)
・着用衣裳:洋装1着
・かかった費用:10万円
・撮影枚数:50枚

(かのこさん)

先輩花嫁

スタッフの皆さんを貸し切り状態で手取り足取りサポートしてもらい、贅沢な経験でした。また撮影場所で擦れ違った人たちから「おめでとう」と声を掛けてもらえたのもとても嬉しかったです。

【フォトウエディングの内容】
・国内ロケーション撮影(撮影地:公園)
・着用衣裳:和装1着
・かかった費用:6万円
・撮影枚数:200枚

(こはるさん)

フォトウエディングを行った感想は?

フォトウエディングを行った感想は?

先輩花嫁たちが、フォトウエディングを行った後に抱いた感想TOP3がこちら!

1位:一生の記念になった 75.2%
2位:親や親族、友人に喜んでもらえた 33.5%
3位:夫婦の絆が深まった 21.8%
(複数回答)

結果を見てみると、ふたりの記憶に思い出深いものとして刻まれることはもちろん、ふたりを取り巻く家族や親族、大切な友人たちにとっても、結婚したふたりの姿をお披露目してもらうのは、とても嬉しいことという結果に!

フォトウエディングのその後

先輩花嫁

白無垢を着る機会は人生でもうないかと思うので、一生の記念になりました。いろいろなポーズをふたりで協力しながら撮ったので、普段とは違う彼の一面が見えたのも良かったです。また、撮影に同席した両家の両親もとても喜んでくれました。

【フォトウエディングの内容】
・国内ロケーション撮影(撮影地:神社やホテルの庭)
・着用衣裳:和装2着
・かかった費用:20万円
・撮影枚数:350枚

(しずくさん)

先輩花嫁

1年の同居を経ての結婚だったので、婚姻届を提出した際にはあまり実感がなかった。フォトウエディングを行って、初めて結婚したんだと実感しました。またふたりでドレスや小物、タキシードを選ぶという初めての経験を通して、一層仲良くなりました。

【フォトウエディングの内容】
・国内スタジオ撮影
・着用衣裳:洋装2着
・かかった費用:11万円
・撮影枚数:10枚

(こびとさん)

先輩花嫁

ドレスを着て海に出るという、今後一生できないであろう思い出をつくることができました。きれいな海を眺めながら撮影できて、とても楽しかったです。

【フォトウエディングの内容】
・国内ロケーション撮影(撮影地:沖縄)+スタジオ撮影
・着用衣裳:洋装1着、普段着1着
・かかった費用:20万円
・撮影枚数:200枚

(さんごさん)

先輩花嫁

ウエディングドレスを着て、新婚旅行先のパリの人気観光地、エッフェル塔前と三世橋でフォトウエディングを実現。ふたりだけの特別な思い出を海外でつくることができて、夫婦の絆が深まったと感じました。

【フォトウエディングの内容】
・海外ロケーション撮影(撮影地:パリ)
・着用衣裳:洋装1着
・かかった費用:30万円
・撮影枚数:50枚

(フィレさん)

From 編集部

多くの人を幸せにするフォトウエディング!

フォトウエディングは、結婚式を挙げなくともしっかりとした「けじめ」となるイベント。夫婦としての絆が深まるのはもちろん、ふたりを祝福する家族や友人にとっても幸せをお裾分けしてもらえる嬉しいものに。気軽かつリーズナブルに実現することができるので、ぜひふたりで検討してみてくださいね。

Shop list

aedam

TEL:053-232-1006

URL:http://www.aedam.jp/plan/bridal.php
愛知県豊橋市にあるフォトスタジオaedam(アエダム)。店内および撮影スタジオには、国内外から集めたアンティーク雑貨で装飾されているほか、アーティスト監修による撮影スペースもあるなど、こだわりカップルのニーズにもしっかり対応。スタジオ・ロケーション共に、フォトウエディングの実績も多数!

株式会社デコルテ スタジオエイト

TEL:052-962-2282

URL:https://www.st-8.jp
愛知県名古屋市にある、素敵なフォトウエディングを実現できるスタジオ。和洋それぞれに対応したおしゃれな撮影スタジオを構えているほか、名古屋市内・近郊のさまざまなロケーションスポットでの撮影も可能。特にナチュラルな仕上がりになるロケーション撮影がカップルに人気。100着以上揃えている豊富な衣裳も魅力の一つ。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/IKULA
※掲載されている情報は2020年6月時点のものです
※記事内のデータ、コメントは2020年5月に20~30代の既婚女性100人を対象に行ったマクロミル調査によるものです

  • 挙式・披露宴予定なし
  • 写真・ビデオ
  • 式イメージ収集期
  • スタイル提案
  • 思い出
  • 思い出の場所で撮影
  • 自然の中で撮影
  • ハウススタジオで撮影
Share on>

pagetop