ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. おしゃれ花嫁から熱視線! ゴールドの結婚指輪

おしゃれ花嫁から熱視線! ゴールドの結婚指輪

ゴールドの指輪で後悔? 結婚指輪4つの選び方

結婚指輪(マリッジリング)の素材はプラチナが定番だが、最近はこだわり派の花嫁を中心にゴールドも人気を集めている。この記事ではゴールドの結婚指輪の魅力についてご紹介。

ゴールドの基礎知識

後悔しないよう気を付けたい選び方

プラチナと並び、希少価値の高い金属として知られるゴールド。 さびず、腐らず、その輝きは永遠に続く ため、古来より装飾品としてはもちろん、財産としても珍重されてきた。

1. 他の金属を混ぜて使用することが多い

ゴールドは非常に柔らかく変形しやすいので、ジュエリーとして使用する際には他の金属を混ぜることが多い。ゴールドのジュエリーに「K18」などの表示がされているのを見たことがある人も多いと思うが、これは純度を示すもの。

「K18」は全体の75%が金であることを示している 。ちなみに、「K24」は純度100%、「K14」は純度58%、「K10」は純度42%ということになる。

2.結婚指輪なら「K18」がお勧め

ゴールドは純度が高い方が価値は高いものの、柔らかいので変形しやすくなる。結婚指輪として購入するのであれば、 「K18」が価値も高く、強度もあるのでお勧めといえる 。また、純度が高い方が金属アレルギーも起こりづらいといわれる。

3.混ぜる金属によって色が変わる

ゴールドは混ぜる金属やその割合によって色が変わる 。金といわれて思い浮かべるイエローゴールドは銀と銅をほぼ同じ割合で混ぜる。銅の割合を多くすると赤みが強くなり、ピンクゴールドになる。

また、銀とパラジウムを混ぜるとホワイトゴールドになる。ホワイトゴールドにはロジウムメッキをかけ、プラチナのような透明感のある白色に仕上げている。

4.自分の肌の色みに合わせて選ぼう

同じイエローゴールドといっても、混ぜる金属の割合で色みが微妙に異なる。だから、 ゴールドのリングを選ぶ際には実際に試着をしてみて、自分の肌の色みに合うものを選ぶのがお勧め 。日に焼けた肌の人はイエローゴールドよりはピンクゴールドの方がしっくりなじむことも。

プラチナとのコンビでより使いやすく

 結婚指輪はプラチナが人気?

ゴールドの結婚指輪は素敵だけれど、日常的に身に着けるには華やか過ぎないか心配……と悩む人にお勧めなのは、ゴールドとプラチナを組み合わせたコンビのリング。さまざまなデザインがあり、ゴールドが目立つタイプもあれば、プラチナが目立つタイプも。好みの雰囲気のものを選べるのもうれしい。

また、コンビリングなら手持ちのアクセサリーとも合わせやすく、普段のファッションにも無理なくなじむのも魅力。

ゴールドリングのお手入れについて

プラチナと同様、ゴールドリングも汚れが気になったら 柔らかい布で優しく拭く といい。ダイヤモンドが入っている指輪で、石の輝きが鈍くなってきたら、コップ一杯の水に中性洗剤を数滴垂らした液に指輪を入れて洗うのがお勧め。洗った後は水洗いをし、布で水気を拭き取る。

なお、 銀が含まれているゴールドは硫黄温泉では変色する恐れも 。ゴールドリングを購入する際に、銀がどの程度含まれているのか、温泉に入る際の注意点などを確認するといい。

ゴールドの結婚指輪の魅力

  • 最近、人気を集めているのがゴールドの結婚指輪
  • 混ぜる金属によって色が異なる
  • ゴールドの指輪を選ぶ際は試着をして肌なじみをチェック
  • プラチナとゴールドのコンビリングもお勧め
  • 普段は柔らかい布で拭いてお手入れを