ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. 結婚指輪着けっ放しって大丈夫?

結婚指輪着けっ放しって大丈夫?

プラチナの結婚指輪のお手入れ方法

上品な輝きで人気のプラチナの結婚指輪ですが、純度が高いほど柔らかく、傷つきやすいという欠点も。プラチナは耐久性のある素材なので、漂白剤や化学薬品などに触れても変色することはありません。ただ、傷が付きやすいので、気になる場合は炊事や入浴時には外した方がいいでしょう。

傷が付いて輝きがうせてきたという場合は、 磨き直しをすることで、元の輝きを取り戻すこともできます。 傷の一つ一つを結婚生活の証しとして捉えるのも素敵ですが、思い出の品だけに、やはりキレイな状態は保っておきたいものですよね。素人が自分で手入れをしようとするとよけいに傷を付けてしまうことがあるので、プロにお任せしましょう。磨き直しやサイズ直しなどのアフターサービスが充実したお店から購入すると安心。

結婚指輪を着けっ放しにするメリット、デメリット

結婚指輪とは「夫婦の証しとしてお互いに着ける指輪」。いわば、一種の目に見える絆みたいなものであり、着けっ放しにするメリットもあればデメリットも存在します。

メリットは、 お互いの愛の確認と証明になること。 自分には家庭があり、一生を共にする人がいるという自信や安心材料のひとつにもなるでしょう。また時として、相手の浮気防止のピースにも役に立つでしょう。薬指に指輪を着けると、精神的に落ち着くということがあるのではないでしょうか。

一方のデメリットは、 衛生上良くないこと。 汚れがたまりやすくこまめに洗うことができない指輪の内側は、垢や水気もあり様々な菌が繁殖しやすい環境。細菌によって食中毒や、手の水虫になってしまうこともあります。大切な指輪だからこそ、日々のお手入れも欠かさず、いつまでも当時の輝きを保ちながら使い続けていくことが大切ですね。

【監修者のプロフィール】
監修:鈴木悠花医師。自由が丘クリニック皮膚科・美容皮膚科。皮膚科専門医としての豊富な知識と確かな診断力に定評がある。ライフスタイルを考慮した治療計画の提案など、患者一人ひとりに寄り添うカウンセリングが人気。東京女子医科大学医学部医学科卒業。日本皮膚科学会皮膚科専門医。