ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

結婚披露宴の基礎知識&流れや演出
Wedding Manual

【結婚披露宴】の基礎知識&流れや演出を知っておこう

ゲストをおもてなしする披露宴。いろいろな演出があるけれど、具体的にどんなことをするのか、知っていますか? 披露宴の基礎知識や流れを押さえて、結婚式準備の参考にしましょう。

ココをおさえて!
  • 披露宴とは、お世話になった人たちにふたりの結婚をお披露目するパーティ
  • 披露宴はホテルや専門式場のほか、さまざまな場所で行うことができる
  • いろいろな演出を取り入れてゲストにおもてなしをしよう

#01|披露宴とは? 結婚式と何が違う?

結婚を誓うセレモニーが結婚式
ゲストを招いてお披露目するのが披露宴

俗に「結婚式」と呼ばれるのは、実は「挙式」のことです。##s##「挙式」は、神様や列席者に結婚の意志を誓う儀式##e##。披露宴に招かれたゲスト全員が挙式に出席する場合もあれば、親族など限られた人だけが出席する場合もあります。

##s##「披露宴」は、今までお世話になった人を招いて、ふたりの結婚をお披露目するパーティのこと##e##です。ゲストを料理や演出でもてなし、今までの感謝を伝え、今後も変わらぬお付き合いをお願いするのが目的です。ゲストの人数は地域によって差があるものの、『ゼクシィ結婚トレンド調査2019(全国推計値)』では、平均66.3人となっています。親族、学生時代の恩師や友人、勤務先の上司・同僚などを招待します。

「結婚式」と「披露宴」はセットで行うイメージがありますが、必ずしも一緒にする必要はありません。海外挙式やリゾート婚、神社での神前式など、挙式を別日程で行い、「披露宴は後で行うこともあります。

#02|披露宴はどこでできる?

ホテルのバンケットや専門式場
ゲストハウスなど場所はさまざま

##s##ホテルや専門式場の中にあるチャペルや神殿で式を挙げた場合は、そのまま館内の披露宴会場(バンケットホール)を利用するのが一般的##e##です。##s##教会や神社で挙式を行った後に、移動して披露宴をレストランやホテルで行う##e##ケースもあります。##s##人前式であれば挙式を披露宴会場で行い、そのまま披露宴を開始##e##することもできます。披露宴ができる会場のそれぞれのメリットを知って、ふたりの希望に沿った場所を選びましょう。

披露宴ができる会場例

ホテル

披露宴会場_ホテル

披露宴会場としてホテルを選んだカップルは全体の21.1%。##s##挙式や披露宴の会場、衣裳室や美容室など設備がそろい、宿泊もできる##e##のがホテルのメリットです。遠方ゲストが多い場合は、##s##立地やアクセスの良さ##e##もポイントです。

専門式場

披露宴会場_専門式場

専門式場とは、結婚式を行うためだけに作られた専用の施設です。全体の47.8%のカップルが選んでいます。##s##挙式・披露宴を専門にしているので、細かなところまでふたりの希望をサポートしてくれます##e##。##s##大聖堂チャペルや本格神殿といった、挙式施設が充実##e##しているのも専門式場ならではです。

ゲストハウス

披露宴会場_ゲストハウス

会場が##s##一軒家の邸宅になっていて、館内を貸し切りで使える##e##のがゲストハウスです。自宅にゲストを招いたようなパーティが叶えられます。ガーデンやテラス、プールなどがある会場も多く、多彩な演出が可能です。ゲストハウスを選んだのは全体の16.1%で、人気は年々上昇しています。

レストラン

披露宴会場_レストラン

料理にこだわるカップルの人気を集めるレストランは、全体の4.7%がチョイスしています。##s##メニューのオリジナリティーや味の良さ##e##は、レストランの最大の魅力です。丸ごと借り切れば、アットホームな結婚式も実現できます。

その他の会場

披露宴会場_その他

料亭やワイナリー、キャンプ場など披露宴ができる場所は多種多様

そのほかに披露宴が行える会場としては、##s##料亭や温泉旅館、ワイナリー、ゴルフ場のクラブハウスなど##e##があります。中には、鉄道会社が企画するトレインウエディングなども。ほかの人とは違う披露宴を行いたいなら、場所選びからこだわってみるのもよいかもしれません。

#03|披露宴の流れ

披露宴は、ふたりの結婚を披露し報告する場です。そのため、ある程度形式に沿って進行することが多いです。

まずは##s##新郎新婦の入場から始まり、司会者による開宴の言葉、主賓の祝辞に乾杯と続きます。その後は、歓談や余興、お色直しの退場と再入場、テーブルラウンドに花嫁の手紙、花束贈呈などを行います。新郎からの謝辞でお開き##e##となります。

ゲストが交流したり、演出が盛り上がったりと、想定以上に時間がかかることもあります。##s##2時間半程度に収まる##e##よう、プログラムの時間配分をプランナーとしっかり打ち合わせましょう。

披露宴の流れ(一例)

プログロム
詳細
新郎新婦入場
ふたりが披露宴会場に入場。仲人がいる場合はふたりの後に続く。
開宴の言葉
司会者が簡単な自己紹介のあと、開宴の辞を述べる。
新郎新婦の紹介
司会者から新郎新婦や両家の紹介。ふたりで行ってもOK。
主賓あいさつ
新郎の主賓、新婦の主賓がそれぞれ1名ずつスピーチ。
乾杯
準主賓の短いスピーチの後、乾杯。
会食スタート
ゲストに歓談と食事を楽しんでもらう。シェフからの料理説明の演出もこのあたりで。
ケーキ入刀
ケーキ入刀を行った後、新郎新婦が互いに一口ずつ食べさせ合うファーストバイトの演出も人気。和装なら鏡開きをしてたる酒で乾杯してもOK。
新婦新郎中座
お色直しのための中座。新婦の方が時間を要するので先に退出することが多い。家族や友人にエスコートをお願いしても。
歓談
ゲストに歓談と食事を楽しんでもらう。生演奏のミニライブやプロフィールビデオ上映はこの時間帯がおすすめ。
新郎新婦再入場
お色直しを終えたふたりが再び披露宴会場へ入場。
テーブルラウンド
再入場時、各卓を回りながらキャンドルに点火したり、各卓ごとに記念撮影をしたりする。
イベント・余興
ゲストによるスピーチや歌、演奏、踊りなど。
花嫁の手紙
花嫁から親へ宛てた手紙を読む。司会者に代読してもらうことも。
花束贈呈
新郎から新婦親、新婦から新郎親へ花束贈呈。最近は形に残るプレゼントを贈るカップルも多い。
代表謝辞
一般的に新郎の父親が行い、続いて新郎があいさつする。
新郎新婦退場
新郎新婦、両家親は先に退場し、ゲストのお見送りに備える。
閉宴の言葉
司会者が閉宴のあいさつを述べ、ゲストに退場を促す。
招待客退場・お見送り
ゲストは新郎新婦らが並んで待つ出口へ進む。新郎新婦がプチギフトを渡しながらお見送りする。

#04|今どきの披露宴演出

披露宴は本来、ふたりの結婚をお披露目するのが目的です。ただ最近では、多くのカップルが「アットホームで和やかな雰囲気にしたい」「自分らしさを表現したい」「ゲストを退屈させたくない」と考えていて、ゲストとの一体感を重視する傾向にあります。ゲストが楽しめる演出の例を参考に、どんなおもてなしをしたいかふたりで考えてみましょう。

主な披露宴演出

ケーキ入刀・ファーストバイト

ケーキ入刀・ファーストバイト

ビッグスプーンで新郎にファーストバイトするのも人気

ケーキ入刀は、##s##新郎新婦が一緒にケーキにナイフを入れる演出##e##。ゲストへの幸せのお裾分けという意味も込められています。生ケーキなら、##s##お互いがケーキを食べさせ合うファーストバイト##e##ができます。

ファーストバイトには、「一生食べさせてあげる」「ずっとおいしいごはんを作ります」などの意味があります。両家の母から新郎新婦がそれぞれ食べさせてもらうラストバイトや、お世話になった人に一口食べてもらうサンクスバイトなど、演出のバリエーションも増えています。

お色直し

お色直し

思いがけない場所からの入場など、ゲストにサプライズを仕掛けるカップルも

##s##披露宴の途中で、新婦や新郎が衣裳を着替える##e##ことです。本来は白無垢から色打ち掛けに着替えることを意味していましたが、今ではウエディングドレスからカラードレス、2着目もウエディングドレスを着るなどさまざまです。

再入場時にはどんな衣裳で登場するのか、ゲストの期待が高まります。受付時にお色直しのドレスの色当てクイズを行い、当たった人にプレゼントを用意することもあります。

テーブルラウンド

テーブルラウンド

すべてのテーブルを回るので、ゲストに直接「ありがとう」を伝えられる

##s##ゲストテーブルを新郎新婦が回ってあいさつをする##e##、テーブルラウンド。ゲストの席までふたりが出向き、列席のお礼を伝えながらコミュニケーションを取るのが目的です。

テーブルラウンドには、キャンドルサービスやバルーンスパーク、光る水の演出、ビールサーブ、キャンドルリレー、フォトラウンドなど、さまざまなバリエーションがあります。

映像演出

映像演出

会場にお願いしたり、自分たちで制作したり、手配方法はさまざま

映像演出は、ゲストに人気がある演出の一つです。

新郎新婦の入場前に流す##s##「オープニングムービー」は、結婚式の準備風景や列席への感謝の言葉をまとめたもの##e##です。

##s##ふたりの生い立ちやなれそめを紹介するのが、「プロフィールムービー」##e##です。お色直しで新郎新婦が途中退席している際に上映することが多いです。

##s##ゲストの名前や写真、感謝のメッセージなどを載せ、披露宴の締めくくりに流す「エンドムービー」##e##も人気があります。当日行った挙式や披露宴のシーンを入れて、現場で編集して流す場合もあります。

花嫁の手紙

花嫁の手紙

普段伝えられない想いを手紙につづって

披露宴の後半に、##s##花嫁が親に宛てて読む手紙のこと##e##です。これまでの思い出や親への感謝の気持ちを手紙に書き、ゲストの前で読み上げます。定番ではありますが、多くのゲストの涙を誘う感動のシーンです。最近では、##s##新郎も親へ宛てた「花婿の手紙」を読む人も##e##います。

人前で手紙を読むことに抵抗がある場合は、ひと言お礼を伝えながら手紙を手渡すだけでもOKです。

親への記念品贈呈

親への記念品贈呈

結婚式の記念としてずっと思い出に残るものを贈ろう

花束贈呈のとき、##s##親に感謝の気持ちをこめて記念品を贈る##e##演出。エピソードが詰まったアイテムを自分の親に贈ることで、より印象的な演出になります。

例えば、ふたりが誕生したときの体重と同じ重さで作った体重ベアやウエイトライス。陶芸教室に通ってふたりで手作りした湯のみ茶わん。新郎新婦の名前が入った名入りポエム。旅行ギフト券を贈るカップルなど、アイデア次第です。

料理演出

料理演出

ゲストにとって、披露宴の料理は楽しみの一つ

ゲストへのおもてなしとして、##s##料理やデザートを新郎新婦自らがサーブする##e##のも、最近のトレンドです。ステーキのソースをかけたり、デザートビュッフェでクリームを絞ったり、シェーカーを振ってカクテルを作ったり。ゲストと触れ合う機会が持て、和やかな雰囲気になるのも魅力です。ドレスにブライズエプロン、タキシードにコック帽など、コスチュームも一工夫しておしゃれに。

近隣の会場、ブライダルフェアをチェック!

あわせてチェック!

結婚式の一日の流れや挙式についても見てみよう

構成・文/稲垣幸子 イラスト/田中麻里子 
データ出典:『ゼクシィ結婚トレンド調査2019(全国推計値)』

pagetop