ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪の基礎知識
  4. しっかり準備! 婚約指輪の購入前に知っておきたい6つのこと

しっかり準備!
婚約指輪の購入前
知っておきたい 6つ のこと

しっかり準備!婚約指輪の購入前に知っておきたい6つのこと

プロポーズの時に婚約指輪を贈って彼女をびっくりさせたいと考える男性は少なくないだろう。でも、男性がひとりで婚約指輪を購入するのは何かと大変。本記事では、女性に内緒で婚約指輪を購入する際、男性が事前に確認しておきたい、知っておきたい6つのことをご紹介。

1. 彼女の指のサイズを知ろう

彼女の指のサイズを確認

何はなくても 確認したいのが彼女の指のサイズ 。サプライズで婚約指輪を贈りたいと考える場合は、本人に面と向かって聞くことができないのがつらいところ。彼女が寝ている時などを見計らってこっそり測るしかない。

2. 彼女の好みをリサーチ!

彼女の好みを知る

彼女の好みの婚約指輪のデザインを知る ことも大切。彼女が普段どんなファッションをしているかをチェックすれば、好みの傾向は何となく分かるはず。

また、ジュエリーショップを訪れる際には彼女の写真を持参し、彼女の普段の服装やライフスタイル、愛読の雑誌などを伝えると、スタッフが似合いそうな婚約指輪をアドバイスしてくれるはず。

3. 予算を立てよう

婚約指輪の価格は宝石で変化

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」によれば、 婚約指輪の平均値は36万5000円 。ジュエリーショップで用意されている婚約指輪も30万〜40万円台がボリュームゾーンとなる。

とはいえ、これにとらわれることはない。自分がいまできる範囲内で予算を立て、彼女に喜んでもらえる婚約指輪を心を込めて選べばよい。

4. ダイヤモンドの品質を知ろう

ダイヤモンドの品質の違い

婚約指輪にはダイヤモンドが付きもの。 婚約指輪の価格はダイヤモンドの品質に大きく左右される ので、ダイヤモンドの品質についても事前に知っておくことが大切。

ダイヤモンドの品質は4Cという評価基準によって決まる 。それぞれの品質が高ければ高いほど、価格は高くなる。

4Cは次の4つ。
・ダイヤモンドの重さを表す「Carat(カラット)」
・透明度を表す「Clarity(クラリティ)」
・色を表す「Color(カラー)」
・研磨の仕上げの状態を表す「Cut(カット)」)

婚約指輪では0.3〜0.5カラットくらいが一般的。クラリティはVS1以上、カラーはF以上、カットはエクセレントを目安にするといい。

5. 婚約指輪のアームの素材を知ろう

指輪の購入までに必要な期間

婚約指輪のアーム(リング部分)の素材はプラチナが定番。だが、最近ではゴールドにも人気が集まっている。プラチナにするかゴールドにするかは彼女の好み次第。彼女が普段身に着けているアクセサリーはどんな色みのものが多いかをチェックして、それに合わせるのも一つの方法。

6. 指輪の購入までに必要な期間

ショップで相談できる

一般的に婚約指輪はセミオーダーで作ることが多く、発注してから手元に届くまでは1〜2カ月が必要となる。オーダーともなるとさらに時間が必要になってくるので、早めに検討するのがお勧め。プロポーズの時期から逆算して、遅くとも3カ月前には婚約指輪の検討を始めよう。

しっかり準備して婚約指輪の購入をスムーズに

「婚約指輪の購入前に知っておきたいこと」の中で特に重要なのは、彼女の指のサイズを確認することと彼女の好みを知ることの2つ。しっかり準備をして、彼女が喜ぶ婚約指輪を選びたい。

購入前に知っておきたいこと

  • 彼女の指のサイズを知る
  • 彼女の好みを知る
  • 価格を知る
  • ダイヤモンドの品質を知る
  • アームの素材を知る
  • 手に入るまでの期間を知る