ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪の基礎知識
  4. シンプル?派手?おすすめの婚約指輪のデザイン

シンプル?派手?
おすすめの
婚約指輪のデザイン

シンプル?派手?おすすめの婚約指輪のデザイン

婚約指輪(エンゲージリング)は、シンプルなデザインの「ソリティア」、派手なデザインの「パヴェ」などデザインは様々。どのようなデザインが似合うのか分からず、なかなか婚約指輪のデザインが決まらないことも。本記事では、おすすめの婚約指輪のデザインについてご紹介。

シンプルなデザインのソリティア

ソリティアとは1粒の宝石を指輪に留めるデザイン。2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、婚約指輪のデザインは「ソリティア」が45.8%と人気。シンプルなデザインのソリティアは、婚約指輪で定番のデザイン。

ソリティアは定番素材のため、どのようなタイプの女性にもおすすめ。 シンプルなデザインなので、清楚なタイプの女性には特におすすめ

ソリティアには「爪あり」「爪なし」の2つのタイプが。デザインはもちろん、どのようなシーンで身に着けるかを考えて選びたい。

  • ソリティア・爪あり

    ソリティア・爪あり

    1粒のダイヤモンドなどの宝石を、6本または4本で留めたデザインが代表的。 ダイヤモンドに上部、横など四方から光が入り込むため、より光輝く。衣服などに引っかかりやすいので、変形することがあるので注意して。

  • ソリティア・爪なし

    ソリティア・爪なし

    1粒の宝石を、指輪に埋め込んだデザイン。 爪なしだと高さが抑えられるので、衣服などに引っかからず、普段の生活でも身に着けやすい。爪ありより上品な見た目となる。

可愛らしいメレ

可愛らしいメレ

メレダイヤを、ダイヤモンドなどのメインストーンを引き立てるために脇に添えたデザイン。

ソリティアはフォーマルすぎる、物足りない、もう少し可愛らしさが欲しいと思う女性には、メレがおすすめ。 メインストーンを引き立てるためのメレダイヤの配置で指輪の印象は大きく変化。少なめであれば可愛らしい印象に、多めであれば華やかな印象に。

豪華なパヴェ

豪華なパヴェ

パヴェは0.1カラット以下の小さなダイヤモンドであるメレダイヤを、石畳のように敷き詰めたデザイン。

華やかなファッション、豪華で特別な指輪が欲しいと思う女性には、パヴェがおすすめ。 メレとは異なり、メインストーンのサイドに石を敷き詰めることで、他のデザインには無い、とても華やかな印象のデザイン。

敷き詰めるダイヤモンドの数やリングの幅によって、印象が変化するものの、ワンランク上の指輪といった印象を与えるデザイン。

いつでも身に着けられるエタニティ

いつでも身に着けられるエタニティ

エタニティは指輪の周りにダイヤモンドが一列に埋められているデザイン。全周に埋められている「フルエタニティ」、指輪の半周に埋められている「ハーフエタ二ティ」の2つがある。

いつでも婚約指輪を身に着けていたい、他の人とは異なる雰囲気の指輪が欲しい思う女性におすすめのデザイン。 他のデザインとは大きく異なり、リングの外周あるいは半周をダイヤモンドなどの宝石で埋めており、華やかでありながらもカジュアルな印象を与えるデザイン。

リングの幅や、ダイヤモンドなどの宝石のセッティング方法で大きく印象が変化するため、どんなタイプの女性にも似合う指輪が見つけられるはず。

ファッションやイメージにあった婚約指輪選びを

婚約指輪のデザインは、シンプルで定番のデザインのソリティア、豪華なパヴェなど種類は様々。デザインの特徴を掴んで彼女が好む婚約指輪を選んでみては。

おすすめの婚約指輪(エンゲージリング)まとめ

  • ソリティアは定番のデザイン
  • ソリティアは「爪あり」「爪なし」の2種類
  • パヴェは豪華なデザイン
  • メレは可愛らしいデザイン
  • エタニティは華やかでありながらカジュアルなデザイン