ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信

VOL.86「挙式直前1カ月以内のトラブル」

当日、前日トラブルも24%!ドタキャン、アイテム修正、肌荒れで大わらわ

結婚式まであと1カ月。いくつもの荒波を乗り越えて、ついに見えてきた目指す港。後は穏やかな潮の流れに乗って進むだけと、一息つくような心地のカップルも多いのでは?でもちょっと待って。ここから先は残された時間もわずかゆえ、小さなトラブルも意外と負担になるものです。挙式1カ月以内のトラブルをカップルたちはどう乗り越えたのか、参考にして入念な備えを進めましょう。(アンケート回答者数:男性3人、女性110人)

75%のカップルが直前トラブルを体験

 結婚式直前1カ月以内に、何らかのトラブルを経験したというカップルは75%。平均で3.3件のトラブルを体験していることが分かりました。結婚式前1カ月は、想像していたより「トラブルが多かった印象」と答えた人も、6割に及んでいます。
 トラブルが最も多かった、あるいは深刻だった時期については、「1カ月前ごろ」が23%でした。しかし「当日」(11%)と「前日」(13%)も合わせれば24%。4人におよそ1人が、大事なこの2日間でトラブルに見舞われているようです。結婚式本番に向けていよいよ気持ちが高まってきたタイミングで、トラブル勃発、対応に大わらわという事態も、決してまれなことではないようです。

平均3.3件のトラブルに遭遇
75%がトラブル経験あり
  1. 経験した 75%
  2. 経験していない 25%
結婚式前1カ月間はトラブルが多かった印象
  1. トラブルが多かった印象 61%
  2. 順調だった印象 39%
当日または前日に起きたケースは24%
早めに準備しよう!引出物、ペーパー類を探す

ページの先頭へ戻る

ゲストのドタキャン・直前変更。アイテム修正やコスト発生も

 トラブルが起きる傾向が高いのは、「ゲスト対応」(44人)であったと、トラブル経験者の半数以上が回答しました。ついで、「体調」(25人)、「披露宴食事メニュー・引出物関連」「金銭関係」「衣裳メイク」(それぞれ22人)も、比較的トラブルが起きやすい項目であるようです。
 ゲスト対応については、「あいさつしてもらう予定だったパートナーの上司2人が前日に欠席になった」(33歳女性/彼33歳)、「新婦友人が、子どもを預けられない可能性が出てきて急きょ席を用意した」(33歳女性/彼33歳)など、直前になるほどドタキャンや変更が起きがちのよう。慌てて結婚式場に手配するなど多くの新郎新婦が対応に骨を折っています。加えて、キャンセル料、席次表や各種アイテムの修正費用などで、痛手を伴うこともあるようです。
 体調については、「通っていたエステの最後の日の処置で肌トラブル」(33歳女性/彼35歳)、「式の3日前にぼうこう炎になった」(28歳女性/彼26歳)など、普段なら考えられないようなトラブルに見舞われることもあるようです。結婚式前のナーバスな時期、過信は禁物かもしれません。

トラブルが多いのはゲスト対応

蒼白(そうはく)!驚愕!トラブル体験

ゲスト対応

  • 受付をお願いしていたゲストと、スピーチをお願いしていたゲストが、海外出張で出席できなくなった。(31歳女性/彼38歳)
  • 新郎の伯父が危篤になり、新郎側親族一同欠席になるかどうかの瀬戸際だった。(37歳女性/彼31歳)

体調

  • 式の3日前にぼうこう炎になった。(28歳女性/彼26歳)
  • 2週間前に食中毒になり、1週間前に親知らずが炎症を起こし抜歯した。(29歳女性/彼30歳)
  • 通っていたエステの最後の日の処置で肌トラブル。(33歳女性/彼35歳)

衣裳メイク

  • 前撮りでも最高に満足だったヘアメイクが家族に不評。結婚式でどう変更したらよいか悩んだ。(37歳女性/彼42歳)
  • 前日に行ったジェルネイルの色とデザインが思い通りにならず、本当に落ち込んだ。(29歳女性/彼30歳)

金銭関係

  • ホテルの見積りミスで、支払い2日前に、最終金額20万円アップの請求連絡がきた。(36歳女性/彼29歳)
  • 親からの援助金が振り込まれた口座の、暗証番号を忘れた。(30歳女性/彼36歳)

披露宴食事メニュー・引出物関連

  • 彼の両親が、発注締め切り間近になって引出物にかつお節を入れるように指示してきた。(30歳女性/彼29歳)
  • 食事メニューでかも肉を用意していたが、式の3週間前になってそこは祝い事は牛やフィレ肉を利用することが多いと知り、本当に焦った。(28歳女性/彼26歳)

その他

  • 席次表・BGMリストが仕上がっていないのに、結婚式2日前に家のパソコンが壊れた。(29歳女性/彼36歳)
  • 招待人数40名のこぢんまりとした結婚式に、招待状を出していない友人が来た。親友に事情を話して引出物を譲ってもらい、親友には後日グレードアップした引出物を渡した。(25歳女性/彼38歳)

こんな出費のトラブルも!

  • ムービーを作成しているパソコンが壊れ→20万円。(27歳女性/彼31歳)
  • 出席予定者の突然の欠席。キャンセル費用→12万円。(37歳女性/彼37歳)
  • 割引すると言われたから借りたのに、割引されなかった和装レンタル料金→10万円。(26歳女性/彼26歳)
  • ストレスにより顔中にニキビ。ニキビ対策のエステや化粧品関係→5万円。(29歳女性/彼29歳)
  • 引出物の個数変更期限を過ぎてから欠席連絡があった、ゲストの引出物→2万円。(26歳女性/彼26歳)
  • 演出が間に合わず業者へ依頼→2万円。(33歳女性/彼30歳)
  • 10日前に急きょ欠席者が出て席次表を再作成→1.5万円。(28歳女性/彼29歳)

ページの先頭へ戻る

トラブル発生! その時頼りになるのはやはりパートナー

 では、トラブルの解決に当たり最も頼りになったのは誰か聞いたところ、1位になったのは「パートナー」(35%)。「ウエディングケーキの希望が通らず、夫が私と式場側の折衷案(ケーキ3段→2段)を出してくれ収まった」(30歳女性/彼30歳)、「彼が積極的にトラブル解決してくれ、結婚後もこうやってふたりで乗り切っていけると感じた」(29歳女性/彼36歳)など、新郎の積極的な関わりでピンチを乗り越えた新婦は多いようです。
 また、「結婚式場やコーディネーターなどのスタッフ」が頼りになったと回答した人も22%いました。「多くのトラブルを経験したプランナーさんならではの代案」(31歳女性/彼29歳)など、プロならではのアドバイスを評価する声もありました。これから結婚式を迎える人への教訓としては、「式が近づくにつれとにかく忙しくなる。準備は余裕を持って早くから始める」(35歳女性/彼35歳)、「何が起きても落ち込まない!!当日をいかに楽しめるかが大切」(26歳女性/彼25歳)など、早めの準備や、トラブルへの覚悟を促すアドバイスが目立ちました。

頼りになるのはパートナー

トラブルはこう避けて!乗り切って!

トラブルは起きるものと覚悟して!

  • 何が起きても落ち込まない!!当日をいかに楽しめるかが大切。(26歳女性/彼25歳)
  • 慌てない。落ち着いて考えれば対応策はある。ドタキャンもあると思っておくと楽。(31歳女性/彼38歳)

ゲストを見極めて!

  • あまり親交のない親戚や友人は体調不良で直前に欠席しがちだと思う。特に結婚式経験のない人は、何が迷惑かに気付けないので気をつけて。(27歳女性/彼34歳)
  • 新郎のゲストの希望をよく確認すべき。夫は連絡していると言っていたが、希望が正しく伝わっておらずバタバタと変更が出た。(26歳女性/彼25歳)

体調は過信禁物!

  • いつも行っていたサロンなのにトラブル。お肌の手入れやまつげ、ネイルなどは1週間くらい前にしておく。(27歳女性/彼30歳)
  • 肌の弱い方やアトピーがある方は、エステ店選びに時間とお金をかけて。自分に合ったお店を見つけるまで何度も体験した方がいい。(33歳女性/彼35歳)
  • 極度の緊張による肌荒れにびっくり。皮膚科にすぐ行き、美容ドリンクなどを飲んで早く寝る。準備は前日まで残さない。(32歳女性/彼37歳)

予算管理は入念に!

  • 衣裳のレンタル内容はしっかり確認。後で想定外の金額を請求されたり、小物が足りなくて焦ったり。式前後のナーバスな時期には心が折れる。(26歳女性/彼26歳)
  • 振り込み時期や金額や税、ディスカウント分などははっきりさせておく。(34歳女性/彼33歳)
  • ゲストのキャンセルは多いので、それも見積もって予算を組むべき。(27歳女性/彼27歳)

とにかく早めに準備する

  • 式が近づくにつれとにかく忙しくなる。準備は余裕を持って早くから始める。(35歳女性/彼35歳)
  • 余裕をもって、行動すること!準備は早くて悪いことはない。(32歳女性/彼37歳)
早めに準備しよう!演出・アイテムを探す

先輩から学ぶ今回のポイント

結婚式直前1カ月以内にトラブルを体験した新郎新婦は75%。そのうち24%の人が、当日・前日に遭遇していることが分かりました。多いのはゲストの変更やキャンセル。対応に骨を折ったり、コストが発生したりすることもありますが、パートナーの積極的な関わりで解決しているようです。トラブルを乗り切るには、早めの準備や、トラブルは起きて当然という覚悟が必要とのアドバイスが寄せられました。

データ出典/「ゼクシィ」ユーザーアンケート『挙式直前1カ月以内のトラブル』
調査期間/2013/12/20~1/22 回答者数113人

ページの先頭へ戻る

バックナンバーを見る

花嫁のコメントをもっと見たい方はログイン(会員登録)してね!

花嫁カフェのご利用にはリクルートID、ゼクシィIDが必要です。

リクルートIDを持っている

ログインする

リクルートIDを持っていない

ゼクシィ花嫁カフェに会員登録>する

カップルのホンネ通信