ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. オリジナルの結婚指輪にするための5つの方法

オリジナルの結婚指輪
するための5つの方法

オリジナルの結婚指輪にするための5つの方法

他のペアよりも個性的なオリジナルの結婚指輪(マリッジリング)を身に着けたいと思っている人は多いはず。本記事では、オリジナルの結婚指輪にするための方法をご紹介。

1. オリジナルの刻印を入れる

1. オリジナルの刻印を入れる

オリジナルの結婚指輪にするには、指輪の裏側に刻印を入れるのがおすすめ。 結婚指輪の裏側には、イニシャルや記念日を入れることが多い。また、メッセージや星などのモチーフを刻印できる場合も。

また、2つで1つの意味になる絆が深まるモチーフも施せることも。

結婚指輪の裏側に入れる刻印は、 「婚約指輪、結婚指輪の刻印・メッセージ例まとめ」 を参考。

2. アレンジを加える

2. アレンジを加える

アレンジにはさまざまな種類が。金属の表面を磨いて輝きを強くする鏡面加工などの表面加工を施すアレンジ、メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドを埋め込むアレンジ、指輪の縁やラインに小さい玉を連続して打ち込み、縁やラインを引き立たせる「ミル打ち」と呼ばれる加工を施すアレンジなど。

アレンジの組み合わせは自由自在。 アレンジで自分たちのこだわりをこめれば世界に1つだけの結婚指輪に。

指輪のアレンジは、 「個性を出したい! 婚約指輪、結婚指輪のアレンジとは」 を参考。

3. 誕生石を装飾し、ふたりだけの結婚指輪に

誕生石を装飾し、ふたりだけの結婚指輪に

誕生石とは、月ごとに意味を持つ宝石のこと。誕生石には意味があり、4月の誕生石であるダイヤモンドには「永遠の絆・純潔・不屈」、7月の誕生石であるルビーには「情熱・純愛・勇気」など。お互いの誕生日だけでなく、婚約記念日、ふたりの出会った日など誕生石の選び方はさまざま。

誕生石を埋め込めば、より想いがこもった結婚指輪に。

誕生石は、 「婚約指輪におすすめ! 誕生石を使用したリング」 を参考。

4. 個性的な素材でオリジナリティー溢れる指輪に

 4. 個性的な素材でオリジナリティー溢れる指輪に

2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、結婚指輪の素材は夫の場合プラチナが81.6%、妻の場合プラチナが79.1%という結果に。 プラチナ以外の個性的な素材で、オリジナルの結婚指輪になる。

個性を出しやすい素材は種類によって色が異なる木材、時の経過とともに色が変化する赤銅、青みがかったダークな印象のタンタルなど。

個性的な結婚指輪の素材は、 「婚約指輪、結婚指輪の個性を出すなら木や赤銅などのリング」 を参考。

5. 手作りの結婚指輪で個性を出す

5. 手作りの結婚指輪で個性を出す

職人が一つ一つ作り上げるハンドメイドの結婚指輪という選択肢も。 一つとして同じデザインがないハンドメイドの結婚指輪は、機械では出せない温かみあるデザイン。

また、夫婦で指輪の原型を彫るハンドメイドの結婚指輪も。自分たちで彫った結婚指輪に直筆のメッセージを施すこともできる。ふたりで指輪の原型を彫った時間は一生の思い出に。

手作りの結婚指輪は、 「2人で作って一生の記念に! 手作りの結婚指輪とは?」 を参考。

オリジナルの結婚指輪でよりペア感が強いものに

世界に1つだけのオリジナルの結婚指輪は、お互いを感じられるものに。自分たちで考えた結婚指輪は、またとない1つの宝物となりより愛着が湧くはず。

オリジナルの結婚指輪にする方法はさまざま。同じデザインがない個性的な結婚指輪にしてみては。

オリジナルの結婚指輪にするための方法

  • ふたりのイニシャルやハートなどの刻印を施す
  • 表面加工やミル打ちなどのアレンジを加える
  • ふたりの記念日などの誕生石を結婚指輪に埋め込む
  • 手作りの結婚指輪は、ふたりの一生の記念品に