ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. 職場で外さずに使える結婚指輪の選び方

職場で外さずに使える
結婚指輪の選び方

職場で外さずに使える結婚指輪の選び方

結婚指輪(マリッジリング)は、ふたりの結婚の証しとして着ける指輪(リング)。結婚指輪を毎日身に着けている人も多いが中には職場では外している人も。本記事では、職場で外さずに使える結婚指輪の選び方についてご紹介。

結婚指輪を外さない人はどれくらい?

ゼクシィユーザーアンケート(調査期間2010年2/18~2/22、回答数227人)では、「結婚指輪は毎日着けてますか?」という質問に対し、62%の夫婦が「毎日身に着けている」と回答し、38%の夫婦が「着けていない」と回答。結婚指輪を身に着けていない夫婦の中には、夫側が仕事上身に着けられないという事情もあるよう。

結婚指輪を毎日着けたいと思っている場合、素材やデザインにこだわって選んでみて。

職場で外さず普段使いできる結婚指輪の選び方

1. 着け心地に違和感を覚えない指輪を選んで

 1. 着け心地に違和感を覚えない指輪を選んで

職場でも着けられる結婚指輪は、着けていても違和感を覚えない指輪であることが大切。 指に違和感があると、集中して仕事をしたいときに外してしまいがち。

結婚指輪の着け心地は、滑らかな指通りの「内甲丸」、しっかりした指通りの「平打ち」など、指輪の内側のデザインに注目。

2. 職場での服装と似合う素材・デザインを選んで

2. 職場での服装と似合う素材・デザインを選んで

職場で毎日着けたい場合、職場での服装に合った素材・デザインを選んでみて。 華やかなデザインの結婚指輪は、職場で着けるには派手過ぎる場合も。

職場で身に着けることを考えるとデザインはストレートがおすすめ。個性を出したい場合は、緩やかなS字やV字など。

素材は、プラチナやホワイトゴールドなど落ち着いた雰囲気のものが選択肢に。イエローゴールドなど明るい色の素材では派手な印象を与えてしまう場合も。

3. 太過ぎる幅は注意して

3. 太過ぎる幅は注意して

結婚指輪は、素材やデザイン以外でもリング幅で個性を出すことができる。 幅が太い結婚指輪は、重量感があり存在感のあるデザインだが、職場では少々目立ち過ぎる場合も。

結婚指輪を職場で着けたい場合、平均的な幅である2.5mm程度の結婚指輪を選んでみて。

4. 傷・変色に強い素材を選んで

4. 傷・変色に強い素材を選んで

結婚指輪は、傷が付きにくく、変色しにくい素材を選んでみて。 注意したい素材は変色しやすいピンクゴールドやシルバー、傷が付きやすい純度が高いプラチナやゴールドなどの素材。

ピンクゴールドは、可愛らしく手元が華やかになり、シルバーは磨き込めば輝きが美しいのが魅力の素材。しかし、ピンクゴールドやシルバーは汗に反応して変色してしまうことも。

傷に強い素材は、純度が「Pt900」のプラチナと「K18」のゴールドなど。純度が高いプラチナの「Pt999」やゴールドの「K24」と比べて強度が高い。また、ジルコニウムやチタンなどの新素材も候補に。

5. 金属アレルギーを引き起こしやすい素材に気を付けて

 5. 金属アレルギーを引き起こしやすい素材に気を付けて

結婚指輪の素材によっては金属アレルギーを引き起こすことも。 ニッケルやパラジウムなどを含んだ素材は気を付けたい。ニッケルはプラチナ同様の輝きが美しいホワイトゴールドに、パラジウムはプラチナに混ぜられることが多いので要注意。

金属アレルギーを引き起こしにくい素材はジルコニウムやチタンなどの新素材、ステンレスの一種であるサージカルステンレスなど。

どうしても身に着けたいときはネックレスに着けてみて

どうしても身に着けたいときはネックレスに着けてみて

結婚指輪を職場で身に着けるのが難しいときは、 ネックレスに結婚指輪を通して身に着ける方法も。 左手薬指に着けなくてもお互いを感じられるアクセサリーに。

職場で外さずに済む結婚指輪を選んでみて

職場でも着けられる結婚指輪を選ぶときは、着け心地やデザインに注目。傷の付きやすさや変色のしやすさに注意。

結婚指輪はふたりの愛の印。職場でも外さずに済む結婚指輪を選んで毎日身に着けてみては。

職場でも外さずに済む結婚指輪の選び方

  • 結婚指輪の着け心地は裏側のデザインに注目
  • デザインによっては派手な印象を抱かせてしまうことも
  • リング幅は2.5mmが平均
  • 変色しやすいピンクゴールド、シルバーは要注意