ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪の基礎知識
  4. 彼女はがっかり? “格安”の婚約指輪ってあり?

彼女はがっかり?
“格安”の婚約指輪ってあり?

彼女はがっかり? 安物の婚約指輪ってあり?

婚約指輪(エンゲージリング)を購入する際に気になることの一つが価格。高ければ高い方がいいのか、“格安”でもいいのか、男性は大いに悩むところ。この記事では、婚約指輪の価格をどうとらえるかについてご紹介。

みんなはいくらの婚約指輪を買っている?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」によれば、 婚約指輪の平均価格は36.5万円 。多くの人が30万円台〜40万円台で婚約指輪を購入していることになる。

ただ、さまざまな事情で相場以下の価格で婚約指輪の購入を検討している人もいることだろう。そんな男性にとって気になるのは、 世間一般からは“格安”とみなされるかもしれない婚約指輪に対して、彼女がどんな反応を示すか というところではないだろうか。

価格よりもデザインを重視する女性が多い

婚約指輪を決定する際に重視したところを聞いたところ、デザインと答えた人は78.2%にも上り、一方、価格と答えた人は36.9%にとどまった。(「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」より。複数回答)

つまり、 気に入ったデザインであれば、価格はそれほど気にならない ということが言える。

お手頃価格でも素敵な婚約指輪はたくさんある

0.2ctと0.3ctのダイヤモンドの大きさはそれほど変わらない

婚約指輪はダイヤモンドと地金の品質によって価格が決まる 。そういうと、格安な婚約指輪は品質が悪いのかと思うかもしれないが、一概にそうとも言い切れない。

ダイヤモンドは4Cという評価基準によって品質が評価されるが、4つの基準のバランスによって価格は異なってくる。例えば、ダイヤモンドは小さいものの(カラット数が低い)、その他の要素は高水準のダイヤモンドを選べば、比較的お手頃価格でも品質の高い婚約指輪が手に入る。

また、 地金は使用量によっても金額が左右される ので、アームがきゃしゃな婚約指輪を選べば比較的お手頃価格でも品質は下がらないということに。

選び方によっては、品質を保ったままでお手頃価格な婚約指輪は手に入るのだ。

ショップでじっくり相談を

素材がゴールドの婚約指輪は個性を出せる

ジュエリーショップで扱う婚約指輪のボリュームゾーンは30万円〜40万円台となるが、10万円台から用意しているショップも少なくない。

ショップを訪れた際には、予算を告げた後で希望を述べれば、ふさわしい婚約指輪を紹介してくれるはず。

婚約指輪に気持ちをこめて渡してあげて

婚約指輪で大切なのは価格ではない。 相手のことを思い、気持ちを込めて贈ることに意味がある 。また、贈られる方も気になるのはデザインであって、価格はそれほど重視していない。

もちろん価格も大切だが、彼女の喜ぶ顔を想像して選ぶことの方がより重要。気持ち込めて選んだ婚約指輪を、正々堂々と彼女に贈ろう!

格安の婚約指輪はあり?

  • 婚約指輪の平均価格は36.5万円
  • 価格よりもデザインを重視する人が多い
  • 格安でも素敵な婚約指輪はたくさんある
  • ショップでは予算を告げて相談を
  • 気持ちを込めて贈ることが大切