ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪の基礎知識
  4. 100万円以上の婚約指輪を渡す男性ってどのくらい?

100万円以上の婚約指輪
渡す男性ってどのくらい?

100万円の婚約指輪を渡す男性ってどのくらい?

婚約指輪(エンゲージリング)の価格は給料3カ月分というイメージを抱く人もいるのでは。20〜30代男性の一般月収を考えると、給料3カ月分といえば100万円を超える。この記事では、100万円の婚約指輪を渡す男性の比率についてご紹介。

100万円以上の婚約指輪を渡す男性は3%

100万円以上の婚約指輪を渡す男性は4%

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」調べによると、100万円以上の婚約指輪を贈った男性は わずか3% という結果に。 100万円以上の婚約指輪を贈った男性は非常に少ないということがわかる。

ちなみに、婚約指輪の値段はダイヤモンドなどの宝石の品質やデザインによって決まる。100万円を超える婚約指輪は有名ブランドのものやダイヤモンドが大きくて品質も良く、デザインも凝っているものが多い。

婚約指輪の平均購入価格は36万5000円

「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」では婚約指輪の平均購入価格は36万5000円。100万円の3分の一程度ということになる。

ほぼ給料1カ月分の金額に等しいが、これとて簡単に用意できる金額ではない。 給料3カ月分でなくても、婚約指輪は高価なことには変わりはない。

婚約指輪は男性の思いが込められている

婚約指輪は男性の思いがこめられている

婚約指輪は男性から女性に婚約の印として贈るもの。結婚に関するインターネットでのアンケート(調査期間2012年12/4~12/5、調査対象20~30代男性)では、半数以上の男性が「結婚が決まったら、婚約指輪は必要」と考えている。

「どうしてそう思うか」という質問に対しては、「結婚を約束したことを形で残したい」「相手に結婚するという実感を与えたい」との回答が多かった。贈る女性への思いを込めて、婚約指輪を渡していることが分かる。

彼女のために一生懸命選んだ婚約指輪には、値段以上の価値があるはず。

婚約指輪を渡すことは男のけじめ

最近は「あまり身に着ける機会がなさそうな婚約指輪は、もったいないのでいらない」と考える女性 もいる。

一方で、結婚に関するインターネットでのアンケート(調査期間2012年12/4~12/5、調査対象20~30代男性)の「ズバリ! 婚約指輪はあげるべき? もしくはもらうべき?」という質問に対し、「けじめとして重要」だと答える男性も。

婚約指輪は、男性が女性を思って渡す指輪。値段だけではなく、彼の思いを受け止めてあげるのも大切。

100万円以上の婚約指輪を渡す男性は?

  • 100万円以上の婚約指輪を渡す男性は3%
  • 婚約指輪の相場は36万5000万円なので、100万以上の3分の一というのが現状
  • 婚約指輪は男性の思いがこめられた特別な指輪