ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 【2023年7~12月】縁起のいい日カレンダー★ 婚約、結婚式、引っ越しetc.いつする?
お金・常識
Share on>

【2023年7~12月】縁起のいい日カレンダー★ 婚約、結婚式、引っ越しetc.いつする?

結婚式に婚約食事会・結納、引っ越し、婚姻届提出、ハネムーン出発……。これらをより良い日に行いたい人のためのお日柄カレンダー。大安、仏滅で知られる「六輝(六曜)」や、あらゆる角度から日々の吉凶を占った「選日」「暦注下段」など、さまざまな方法から見た2023年7~12月の「縁起のいい日」をCheck it out !

<2023年7月>縁起のいい日

2023年7月縁起のいい日カレンダー
2023年7月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●3日(月):友引かつ満月の日で、六輝以外の方法で見ても慶事などに凶の要素がない
●6日(木)・12日(水):大安で、慶事などに吉の日も1~2つ

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●20日(木)・29日(土):凶の要素があるので、とびきりではないが、友引または大安で、慶事などに吉の日が1~3つ。神吉日なので特に挙式に良い

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●1日(土)・13日(木)・22日(土):赤口または仏滅だけど、慶事などに吉の日が2つ重なる。1日と13日は慶事に凶の要素がなくて特に◎
●11日(火):仏滅で凶の要素もあるけれど、物事を始めるのにおすすめの一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が4つ重なる。三隣亡なので引っ越し以外におすすめ

<慶事と引っ越しに良い日>
●26日(水):友引かつ一粒万倍日かつ神吉日で、特に慶事には良い

<慶事とハネムーン出発に良い日>
●23日(日):凶の要素も複数あるが、大安であり、一粒万倍日など慶事などに吉の日が5つ重なる。三隣亡なので引っ越しは不向き

<2023年8月>縁起のいい日

2023年8月縁起のいい日カレンダー
2023年8月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●4日(金):どんな凶も打ち消す最強の日といわれる天赦日と、物事を始めるのにおすすめの一粒万倍日、大安が重なり、8月で最も縁起がいい
●7日(月)・10日(木)・17日(木)・29日(火):友引または大安で、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が3~5つ重なる。特に7日と17日、29日は慶事に凶の要素がなくて◎
●18日(金):大安よりも良いといわれる天赦日
●20日(日):大安で、慶事などに吉の日が3つ重なる

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●26日(土):不成就日なのでとびきりではないが、大安で、慶事などに吉の日が2つ重なる

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●19日(土)・31日(木):仏滅だけど、慶事などに吉の日も2~3つ。31日は満月の日でもある

<引っ越しとハネムーン出発に良い日>
●12日(土):大明日かつ寅の日で引っ越しとハネムーンには特に良い

<慶事に良い日>
●1日(火)・13日(日):友引かつ神吉日で挙式向き。特に13日は慶事などに凶の要素がなくて◎

<2023年9月>縁起のいい日

2023年9月縁起のいい日カレンダー
2023年9月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●1日(金)・7日(木)・13日(水):大安で、慶事などに吉の日が1~2つ。慶事に凶の要素がないのもいい
●18日(月・祝)・30日(土):物事を始めるのにおすすめの一粒万倍日と大安が重なる。特に18日は他の吉の日が3つある上、慶事に凶の要素がなく、9月で一番良い日

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●3日(日):一粒万倍日とスタートを切るのに最適な甲子も重なる先勝の日
●4日(月)・10日(日)・21日(木):凶の日が4日と10日は2つ、21日は1つあってとびきりではないが、友引で、慶事などに吉の日も2~3つ重なる

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●11日(月)・23日(土・祝):先負または仏滅だけど、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が3つ重なる

<慶事に良い日>
●24日(日)・27日(水):凶の要素もある日だけど、大安または友引。神吉日でもあるので、挙式には向いている

<2023年10月>縁起のいい日

2023年10月縁起のいい日カレンダー
2023年10月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●12日(木)・29日(日):大安で慶事などに吉の日も2つ。慶事に凶の要素もない。29日は満月の日でもあるので、特に良い
●17日(火):どんな凶も打ち消すといわれる最強の天赦日と大安が重なり、10月で最もお日柄がいい

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●6日(金)・20日(金):凶の要素があり、とびきりではないが、大安または友引で、慶事などに吉の日が2~3つ重なる

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●5日(木):仏滅だけど、ものごとを始めるのに良い一粒万倍日かつ神吉日で特に挙式向き
●15日(日)・27日(金):先負だけど、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が4~5つ重なる。三隣亡なので引っ越し以外におすすめ。15日は新月の日でもあって特に良い
●18日(水)・30日(月):赤口だけど、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が3~4つ重なる

<引っ越しとハネムーン出発に良い日>
●11日(水)・13日(金):大明日かつ寅の日または鬼宿日なので、引っ越しやハネムーン出発には良い

<慶事に良い日>
●3日(火):友引かつ神吉日なので、挙式向き

<2023年11月>縁起のいい日

2023年11月縁起のいい日カレンダー

2023年11月縁起のいい日カレンダー
2023年11月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●20日(月):大安で、慶事などに吉の日が3つ重なる
●23日(木・祝):友引で、物事を始めるのにおすすめの一粒万倍日など慶事などに吉の日が3つ重なる
●26日(日):大安で、慶事などに凶の日なし。神吉日なので特に挙式に良い

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●4日(土)・7日(火)・10日(金)・17日(金):凶の要素が複数あってとびきりではないが、大安または友引で、慶事などに吉の日が1~3つ。4日は寅の日、10日は鬼宿日なので引っ越しやハネムーン向き
●12日(日):先勝かつ一粒万倍日で、慶事などに凶の要素がない

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●2日(木):先負だけど、スタートを切るのに最適な甲子
●5日(日):赤口だけど、六輝以外では凶の要素がなく、慶事などに吉の日が2つ重なる
●11日(土):赤口だけど、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が4つ重なる
●13日(月):仏滅だけど、新月の日。三隣亡なので、引っ越し以外におすすめ

<慶事に良い日>
●1日(水)・29日(水):友引かつ神吉日で挙式向き

<2023年12月>縁起のいい日

2023年12月縁起のいい日カレンダー
2023年12月縁起のいい日カレンダー

<慶事(結婚式・婚約食事会・結納・婚姻届提出)も引っ越しもハネムーン出発もとびきり良い日>
●5日(火)・19日(火):凶の要素もなくはないが、友引または大安で、物事を始めるのにおすすめの一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が4つ重なる。19日の方が縁起良し
●16日(土)・28日(木):友引で、慶事などに吉の日も3つ。慶事に凶の日がないのも◎

<慶事、引っ越し、ハネムーン出発におすすめの日>
●13日(水)・31日(日):凶の要素が複数あり、とびきりではないが、大安。13日は新月の日、31日は一粒万倍日でもある
●27日(水):先勝で満月の日。慶事などに吉の日も2つ重なり、慶事に凶の日がない

<六輝はあまり良くないけれど、他の方法で見ると良い日>
●6日(水)・7日(木)・20日(水):先負または仏滅または赤口だけど、一粒万倍日をはじめ慶事などに吉の日が2~3つ重なる

<引っ越しとハネムーン出発に良い日>
●8日(金):大安で、一粒万倍日など吉の日が3つ重なる。鬼宿日なので慶事以外におすすめ

<慶事に良い日>
●2日(土):不成就日だけど、大安かつ神吉日なので挙式向き

六輝とそれぞれの「吉の日」の意味は?

縁起のいい日

【六輝(六曜)】由来は中国の占い。仏教も神道も無関係なので、神経質にならなくていい
●大安:大いに安しで万事に吉
●友引:友を引き寄せること(結婚式、引っ越し、婚姻届提出)に吉
●先勝:先んずれば勝つ。慶事では大安、友引の次に吉

【選日・暦注下段】あらゆる角度から日々の吉凶を占ったもの
●天赦日/てんしゃにち(び):天がすべてを許す最強の日。万事に大吉で大安より良いといわれる
●一粒万倍日/いちりゅうまんばいにち(び):まいたもみが万倍になるといわれ、物事を始めるのに大吉
●神吉日/かみよしにち(び):万事に吉で特に神事(結婚式)に大吉
●母倉日/ぼそうにち:天が人間を慈しむ日で万事に吉。特に結婚にまつわることに大吉
●天恩日/てんおんにち:天の恩恵を受ける日で万事に吉。特に結婚にまつわることに大吉
●大明日/だいみょうにち:隅々まで日が当たる日で慶事に吉。特に引っ越し、ハネムーン出発に大吉
●天一天上/てんいちてんじょう:家をきれいにしておけば方位神の妨げを受けず、万事に吉
●甲子/きのえね:えとの1番目で物事を始めるのに大吉
●鬼宿日/きしゅくにち・寅の日/とらのひ:引っ越しとハネムーン出発に吉だが、慶事には凶

【その他】
●新月/朔・さく:新月が満ちるように次第に豊かになるという意味で結婚関連に吉
●満月/望・ぼう:満月に照らされるように前途洋々という意味で結婚関連に吉

「凶の日」はどう考えればいい?

六輝の仏滅と同様、選日や暦注下段にも凶の日がある

六輝にも仏滅などお日柄が良くないといわれる日があるように、選日や暦注下段にもおすすめではない日があります。この記事では、カレンダーにこそ記載していませんが、以下の凶の日をチェックした上で、良い日を選んでいます。ただし、とびきり良い日、おすすめの日でも、不成就日など凶の日と重なっていることがあります。

●慶事、引っ越し、ハネムーン出発に凶の日:不成就日、受死日、十死日、大禍日、狼藉日、滅門日、十方暮、帰忌日、初伏、中伏、末伏
●慶事に凶の日:復日、重日、八専、寅の日、鬼宿日
●引っ越しに凶の日:三隣亡

「凶」の日も記載されたカレンダーを見たい人は、「暦注計算」「縁起の良い日・悪い日」でネット検索を。それぞれの吉の日・凶の日の意味を詳しく知りたい人は、下記のゼクシィアプリの記事を見てみて。

なお、吉凶判断には十二直、二十八宿など他の方法もありますが、このカレンダー記事では用いていません。

吉の日と凶の日が重なっている場合、どう考えればいい?

「良いことだけ信じて、悪いことは気にしない」「由来が違うもの同士を、どちらが強いなどと比較するのがおかしい」「大事な日は凶の日が一つもない日がいい」など、いろいろな考え方があります。ここでは「天赦日はどんな凶も打ち消す」という概念を用いましたが、どれが正しいというものでもありません。
ちなみに、六輝の「仏滅」は万事に凶といわれますが、「ものが滅びて新たに始まるから吉」という考え方も。赤口や先負も慶事にはあまり良くないといわれますが、赤口は正午が吉、先負は午後が吉など、時間帯によって変わります。

From 編集部

あまり気にしすぎないで、ふたりにとってベストな日を

お日柄を示すものにはさまざまな方法がありますが、どれも迷信的ですし、これだけ多くの吉の日、凶の日があると、そんなに気にする必要がない気もしてきますね。縁起が良くないといわれる日に結婚して、幸せになったカップルはもちろんたくさんいます。「縁起のいい日」は複数の候補日の中で迷ったときの参考程度でよいのではないでしょうか?
重要なのはふたりの状況や考え方に合ったベストな日を選ぶことです。

構成・文/渡邊博美 イラスト/オザキエミ(サムネイル) D/ロンディーネ 
※参考文献/『現代こよみ読み解き事典』(柏書房)、『暦のおしえ: 季節と寄り添い、幸運を導く 』(徳間書店)、国立天文台 暦計算室、日本記念日協会ホームページ
※掲載されている情報は2022年6月時点のものです

  • 結納・食事会
  • 挙式・披露宴
  • 婚姻届け出
  • ハネムーン
  • 新婚生活
  • 結婚式準備全般
  • 結婚準備全体
ガイドバナー ランキングバナー
Share on>

pagetop