ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. 忘れると後で面倒! 結婚にまつわる、ニッチな手続き
お金・常識
Share on>

忘れると後で面倒! 結婚にまつわる、ニッチな手続き

結婚に際して必要な変更手続きは、済みましたか? 運転免許証やパスポート、保険は済んだし大丈夫、と思いきや実はまだ見落としている細かい手続きがあるかも。今回は先輩たちのさまざまな失敗談をご紹介。もう一度確認してみて。

【資格】取ったことさえ忘れてた! あわや努力が水の泡に……

うさぎ取り2級

独身時代に時間や労力を費やして取得した資格。日常で使っていないと、登録内容の変更手続きを忘れてしまうことが。

「栄養士の氏名変更手続きを1年間しなかったため、謝罪文を書かされた」(47歳・専業主婦)という人や、「資格の氏名をすべて変更するのに、それぞれ必要書類が違っていて手間だった」(35歳・会社員)という人も。

氏名や住所の変更を怠ると、更新のお知らせが届かず、資格によっては取り消しになってしまう場合も。公的な資格だけでなく、講座を受講することで取得した民間資格なども確認してみて。

【ポイントカード】変更忘れて、ポイント消滅?!

ポイントカード失効

ポイントカードは、旧住所や旧姓のまま期限が過ぎると、使えなくなってしまう場合が。ポイントを気にしてお店を選んでいる人は、変更手続きを忘れずに。「ポイントカードの住所を変更していなかったので案内が届かなくなった」(39歳・パート・アルバイト)という人も。

さらに、ポイントカードと同様に、ネットショップなどの登録内容も見落としがち。
「ネットショップの氏名・住所を変更しないまま購入したら、実家に届いてしまい、急いで取りに行くことに」(36歳・専業主婦)
ということもあるため、ネット上での登録変更も要注意。

会員情報を変更していないことが原因で実家にダイレクトメールが届くのも親に申し訳ないので、必要ないなら解約を。新居の近くにいつも利用している店舗がないなら、カードのポイントは使い切ってしまうのも手。

マイレージカードは後付けで合算可能

「マイレージカードの名前を変更し忘れ、飛行機に乗った後に気付いた」(37歳・専業主婦)という声を受けて確認したところ、航空会社のマイレージカードのポイントは、旧姓のカード情報のまま新姓で搭乗しても、後日合算ができるとのこと。その際は、搭乗券の半券など搭乗時の情報が必要。合算は搭乗後6カ月以内など、期限があるので気を付けて(航空会社により条件が異なる場合があります)。

【クレジットカード】知らぬ間に損していることも!?

カード、どれ変更したっけ?

使っていないクレジットカードを放置しておくと、知らぬ間に年会費を引き落とされてしまうので、この際整理するのがベター。

「住所変更を忘れたため、クレジットカードの更新の案内が実家に。1年間に1度でも利用すれば年会費が掛からないものだったが、気づかずにいたので年会費を徴収されてしまった」(30歳・会社員)というほかに、「実はカードが盗難に遭っていて、使用された支払い請求が実家に届いていた。連絡が遅れたため、支払う羽目に」(46歳・パート・アルバイト)という体験談も。

クレジットカードは紛失すると危険なので、手持ちのカードの必要性と規約を再度確認しよう。クレジット機能付きの交通系カードや、電子マネーカードも要チェック。

ニッチ過ぎる? でも、人によっては大問題!

【同窓会】案内が届かず行けなかった……

同窓会

「同窓会のお知らせが実家に来ていて行けなかった」(45歳・パート・アルバイト)という、残念な体験をした人も。同窓会の案内は郵送の場合があるため、忘れずに住所変更の届け出を。

【車】名義や保険の変更だけじゃない!

車の所有者の氏名や住所が変更になると、車検証の変更登録や車庫証明の変更、運輸局の管轄外に引っ越した場合はナンバープレートも変える必要が。また、自動車保険に親と一緒に加入している場合、結婚後は契約が別になるので保険会社に確認を。変更登録をしていないと「車の税金の請求が実家に来る」(38歳・専業主婦)ということに。

【銀行口座】放置したままだと困ったことに

お金おろせない

姓が変わらなくても、住所が変われば手続きが必要。銀行口座の登録住所は、通帳に記載しない場合が多いため、引っ越し時に変えないと忘れてしまうことが。

一定以上の金額を引き出す場合は、登録されている住所と身分証の情報を突き合わせる必要があるため、「夫が通帳の住所変更をしてなかったので、大金が必要なときに下ろせず、二度手間に」(42歳・専業主婦)というリスクもある。見落とさないで。

口座の解約には旧姓の印鑑が必要

旧姓の口座を解約するには、口座開設時の旧姓の印鑑が必要。時間がたつと「名前の変更をしたものとしていないものがよくわからなくなった」(39歳・専業主婦)「どれがどの通帳の印鑑かわからなくなっていた」(29歳・専業主婦)など把握できなくなるので、まとめて済ませよう。

From 編集部

一気に片付けて、気持ちよく新生活を始めて

自分に関係がありそうな「ニッチな手続き」はありましたか? 変更手続きは細かくて面倒だけど、困ったことが起きたり、ショックなこともあるので後回しは禁物。気持ちを新たに彼との生活を始めるため、関係がある手続きは早速済ませてスッキリしましょ!

取材・文/稲垣幸子 イラスト/YAGI 構成/小森理恵(編集部)
※掲載されている情報は2015年12月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2015年10月に既婚女性172人が回答したマクロミル調査によるものです
※保険や税制、各種制度に関しては将来改正される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体・契約会社によって異なる場合があります

  • 挙式後
  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 常識・マナー
  • スッキリしたい
  • 安心したい
Share on>

pagetop