ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪・結婚指輪
  5. なくした!傷付いた! 指輪にまつわる失敗談
ジュエリー
Share on>

なくした!傷付いた! 指輪にまつわる失敗談

なくした!傷付いた! 指輪にまつわる失敗

生涯における最も大切な持ち物の一つになるブライダルリング。それをなくしたり傷付けたりした際のショックと言ったら……! また、プレゼントしてくれたパートナーにも申し訳なくて、なかなか打ち明けられなかったり。
調査では既婚者のほぼ1割が指輪にまつわるトラブルを経験しています。
ブライダルリングが危機的状況に陥った先輩カップルたちの失敗談を、ふたりの指輪管理の参考にしてね。

【なくした! その1】 なくしたけれど見つかってホッ……♪

【なくした! その1】 なくしたけれど見

「夫があまりぴったりサイズの結婚指輪は嫌だと言って、若干緩めをオーダー。そのせいで時々外れるらしく、先日はスーパーで袋詰めしているときに飛んで行ったらしい。すぐ見つかりましたが」(N.Yさん)

「講演会会場でなくしたと思い、スタッフさん15人と大騒ぎ。トイレのごみ箱まで探しました。結局、帰りの駅などでも届けを出して帰宅。泣きながら彼に電話しました。どんよりな1週間、洗濯機の下から出てきました……」(ぴーままさん)

「結婚指輪を選びに行ったときに、婚約指輪を何回もはめたり外したりしていたので落としてしまいました。デパートの中のいろいろなブランドに行っていたので各ブランドの方たちを巻き込んで探してもらい、結局彼が見つけ出してくれました」(笑子さん)

「冬に友人とお酒を飲んで帰ろうとしたら指輪が指から消えていました。寒くなったのとお酒を飲んだことで指が細くなっていたようで抜けてしまったようです。持っていた紙袋の底から発見されましたが、サイズに若干の余裕を持たせて買ったことが原因だと思います。後日重ね着けできるきつめのサイズの指輪を買い、その指輪をストッパーにして付けています」(みるきさん)

「絶対に抜け落ちないようにきつめサイズにしたから!」「血流が止まるぅ~」

【なくした! その2】 なくしてそのまま見つからず……(涙)

【なくした! その2】 なくしてそのまま

「指輪をしている部分の肌が荒れてしまい外して財布にしまっていたら、小銭を落とした際に一緒に落としてなくしてしまった。彼と一緒に探したけれど見つからず、指輪を作ってもらったお店にもう一度作りに行った」(25歳女性)

「出産前に指がむくんだので、外した後、行方が分からなくなった」(32歳女性)

「結婚後のハワイ旅行で彼が結婚指輪を海に落とした。1時間探したけれど、結局見つからなかった」(陽子さん)

「看護師だったので、使い捨てゴム手袋をして処置した後、手袋を外して仕事をしていました。ふと気づいたとき、手にしていた婚約指輪がないと気づき、ごみ箱のゴム手袋を探しましたが見つかりませんでした。もらったときにサイズが大きめだったので、ゴム手袋と一緒に外れてしまったのかも」(美貴子さん)

「下水に流しちゃったわ!」「絶対に見付けてやるから!」

【ご注意! こんな人はなくしがち】

1日の中でも指輪をはめたり外したりしていると、外したときに手が滑って指輪が吹っ飛んでしまったり、どこに置いたか分からなくなったり。指輪に限らず物忘れの多い人やおっちょこちょいさんは、着けっ放しの方が良いのかも。

ただし後述のとおり、リングが傷付いたり変形しやすいシチュエーションでは外すようにして。
大きめで指から抜けやすい指輪をしている人も注意。同じ人でも歳と共に指のサイズは変化します。ショップで定期的にメンテナンスし、最適なサイズに調整してもらいましょう。

【傷付いた!】 着けっ放しにしているとどうしても傷が……(悲)

【傷付いた!】 着けっ放しにしているとど

「たいした傷ではないが、日常生活の中でぶつけたりして指輪が傷だらけになってしまった。時々指輪を外して作業をしたり、定期的に磨くように心がけている」(35歳男性)

「家事で傷ついてしまうが、それだけ毎日一緒なので傷の数だけ一緒にいるんだと思っています。最初はピカピカだったから傷を気にしたけれど最近は気にしてない。買い物へ出掛けてティファニーがあれば磨いてもらうなど、定期的にお手入れをしています」(朱美さん)

「ふたりで行ったオーストラリア旅行で、エアーズロック登頂。岩で傷だらけになりましたが、“指輪が助けてくれたんだね”と笑いました。とは言え、指輪がかわいそうなので、今後お店に持って行ってメンテナンスするつもりです」(沙貴さん)

「自転車に乗ってるときに転倒し、手をついた際に指輪のフチが少し削れてザラザラに……。その後の対処はいまだに行っていません」(29歳女性)

「しわの数も指輪の傷の数も、夫婦円満の証しよねぇ……」

【ご注意! こんな場所で傷付けがち】

指輪を着けっ放しにするとなくすリスクは減らせるが、一方で傷を付けやすくなる。水道の蛇口などの金属、ザラザラの壁や岩、コンクリートは特に注意したいけれど、いかにも傷が付きそうなシチュエーションでなくても日常生活の中で自然と傷はできるもの。
ジュエリーショップで磨いてもらえばすぐに傷は目立たなくなるので、定期的にメンテナンスに出したい。

【変形した!】 プラチナって高価だけど軟らかいのね……(鬱)

【変形した!】 プラチナって高価だけど軟

「外出中に指がむくんできつくて外したら、手が滑って落としてしまった上に自分で踏んでしまいペチャンコに! 友達に話したら“シルバーは弱いのね”なんて言われましたが……プラチナです!(泣) 修理に出したら“リングごと交換になるかも”なんて言われて、それって全く別の指輪じゃない?と悲しくなりましたが、無事に元通りになって戻ってきました」(けいこさん)

「夫の結婚指輪がものの見事に変形。プラチナの指輪にしたのに……。お店の人に相談してサイズ直しと修正をしてもらうことになりました」(沙耶香さん)

「仕事中に気が付くと指輪が変形をしていた。自分の指からも抜けなくなり、家に帰ってペンチで直した」(美幸さん)

「オーマイガッ!! 自分で踏みつけて変形しちゃうなんて!」

【ご注意! 変形するのはこんなとき】

プラチナは貴金属の中でも軟らかいと言われていますが、普通の日常生活を送っていれば真円が楕円(だえん)になるほどの変形はなかなか起こりません。でも、瞬間的に強い圧力が加わるときは別。リングが変形すると、石を留めている爪が開いて石取れの原因に。以下のように指輪に圧力が加わるときには、できるだけ外すようにしましょう。

・重い荷物を持つとき
・スポーツをするとき(特にゴルフや野球など道具を握るもの)
・寝るとき(寝返りを打った際にぶつけるなど、思いがけない圧力が掛かる場合があるため)

from編集部『基本着けっ放し、要所で外して、定期的にメンテナンス』

みんなの失敗談が届いた指輪トラブルは、なくさないために基本的に着けっ放しにし、指輪に力が加わるような場面では外し(置いた場所・しまった場所をお忘れなく!)、細かい傷はショップでのメンテナンスで解決。ショップでのメンテナンスはクリーニング以外にもメニューがいろいろあり、別の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてみて。

構成・文/浅野理矢子 イラスト/本田佳世
※記事内のデータならびにコメントは、2015年1月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー96名が回答したアンケートおよび既婚男女508人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 挙式
  • 結婚指輪
  • 婚約指輪
  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop