ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 結婚式場、挙式、披露宴会場
  3. 【少人数結婚式特集】 演出や費用はどう変わる?成功させるポイントも解説
少人数結婚式特集
Wedding Manual

【少人数結婚式特集】 演出や費用はどう変わる?成功させるポイントも解説

アットホームな雰囲気で結婚式を挙げたいカップルに人気の「少人数ウエディング」。実は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で注目されている結婚式スタイルでもあります。「ふつうのウエディングに比べて寂しくない?」「どんな演出を入れたらいいのかな?」この記事では、そんな少人数ウエディングについて、少人数ウエディングを数多く手掛けている会場の方にお話を伺いました。

お話を伺ったのは……

◆KOTOWA 京都 八坂 ウエディングプロデューサー 増田和也さん
◆アートグレイスウエディングコースト東京ベイ プランナー 高橋有香さん

少人数結婚式・少人数挙式を探そう!

都道府県から少人数結婚式・少人数挙式ができる会場をさがしてね

#01|少人数ウエディングとは?
どのくらいの人が実施してるの?

ゲストが40人未満の結婚式のこと

カップルの約2割が40人以下の少人数結婚式を行ている

<結婚式の招待客人数の割合>

ゼクシィではゲスト40人未満の結婚式を「少人数ウエディング」と呼んでいますが、ひと言で「少人数ウエディング」といっても家族だけで行う会食形式のウエディングや、友人や会社関係のゲストを呼んだ披露宴形式のウエディングなど、その形はさまざま。「ファミリーウエディング」や「マイクロウエディング」と呼ばれることもあります。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」よると、ゲスト40人未満の少人数ウエディングを実施したカップルは全体の19.6%ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今後その割合は増えるのでは?と予想されています。

#02|少人数ウエディングのメリットは?

ゲストとゆったり過ごすことができ
準備も楽なのが魅力

ゲストとゆったり過ごすことができる少人数ウエディング

写真提供:アートグレイスウエディングコースト東京ベイ

少人数での結婚式での最大の魅力は、何といっても##s##「一人一人のゲストとの距離が近い」##e##こと。
「少人数結婚式ではゲストの皆さまと目を合わせて、より深いお時間をお一人お一人と過ごしていただけます。ゆっくりと時間をとって大切なゲストに感謝を伝えていただくことができるのは少人数結婚式ならではです」(KOTOWA 京都 八坂 増田さん)というように、ゲストにも嬉しい結婚式スタイルなんです。

また、##s##準備や費用が比較的コンパクト##e##なのも魅力の一つ。
「とにかく準備が楽ちん!おふたりの負担が少ないので、2部制にして1部、2部で違った雰囲気の結婚式をお楽しみいただくのもおすすめです。また、ゲストが少ない分、トータルの費用を抑えることも可能です」(アートグレイスウエディングコースト東京ベイ 高橋さん)

▼少人数ウエディングができる会場検索はこちら

#03|少人数結婚式のデメリットはある?

心配なことはスタッフに相談して
デメリットを解消しよう

では、逆に少人数結婚式のデメリットは何でしょうか?
会場が広すぎるのではないか、盛り上がりに欠けるのではないか、したい演出ができないのではないか……。慣れない結婚式スタイルだからこそ、いろいろなことが不安の種になるかもしれません。
「少人数結婚式だとゲストの記憶に残りにくいのでは?と心配されるカップルさまもいらっしゃいますね」(高橋さん)

ただ、すべてがデメリットかというと、そうでもないようです。
「大人数での結婚式を予定していて、少人数結婚式に変更した方の中には『元々選んでいた会場だと広くなりすぎてしまうのでないか』『演出もしたいようにできないのではないか』と心配される方もいらっしゃいます。でもそんなことは全くありません。コーディネート一つで、広い会場も少人数婚に合わせた見た目に変更することもできますし、演出も『少人数婚だからこそ、全て叶えましょう』と私はお客さまにお伝えしています」(増田さん)
というように、心配なことはどんどん会場スタッフに相談してみましょう。

#04|大人数結婚式との違いは?
少人数結婚式ならではのポイントはある?

準備や当日の流れなど
大人数での結婚式との違いはさまざま

実際の準備や当日について、ゲストの多い結婚式と少人数結婚式に違いはあるのでしょうか?
さまざまな項目について「大人数の結婚式との違い」や「少人数結婚式」だからこそできることを聞いてみました。

準備

準備が楽なのも少人数結婚式ならでは

結婚式の準備は決めること・やることがたくさんあって大変。そんな中でも少人数結婚式は準備がとても楽だといわれています。
ゲストの人数が少ない分、手作りや席札へのメッセージも少なくて済むので、空いた時間でブライダルエステに行ったり、ゲスト一人一人の顔を思い浮かべながらギフトを選んだり、準備期間も余裕を持って楽しむことができるんです。
「おふたりの負担も少なく、短い準備期間で結婚式を行いたい方にも、少人数結婚式はおすすめのスタイルです」(高橋さん)

お金

「少人数ウエディングではトータルの費用を抑えることも可能です。」(高橋さん)

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によると、披露宴・ウエディングパーティを実施した結婚式にかかるお金の総額は結婚式全体で見ると平均370万5000円であるのに対し、少人数ウエディングの平均総額は次の通り。
ーーーーーーーー
ゲスト10人未満…168万5000円
ゲスト10~20人未満…175万6000円
ゲスト20~30人未満…223万8000円
ゲスト30~40人未満…258万2000円
ーーーーーーーー
この差は料理や飲物、ギフトなど人数に比例してかかる金額があるから。ただし、衣裳や演出、会場の使用料など「ゲストの人数で変わらない固定費」もあるため、必ずしも人数に正比例して金額が高くなるわけではないので注意が必要です。

会場探し

人数にあった会場を探したり、空きスペースの活用を考えよう

写真提供:KOTOWA 京都 八坂

「大切なゲストと過ごす空間なので、広さが自分たちの招待人数に合っているか、会場内に柱などがあってふたりのことが見えにくいゲストがいないかは必ずチェックしましょう」(高橋さん)

「会場によって、お選びいただける幅が変わるかと思いますが、『少人数ウエディングだから』といって、一番好みの会場を諦める必要はありません。お好みの会場が広い場合は、広い会場をどうコーディネートし、スペースを余らせないか、ということを考えましょう。お子さまゲストがいらっしゃる方はキッズスペースをご用意したり、お写真をたくさん飾るスペースを設けたり、フォトスポットをご用意するのも素敵ですね!」(増田さん)

式スタイル

和やかな人前式も人気

「大人数・少人数にかかわらず一番に証人となっていただきたいのはご家族の皆さまのはず。だからこそご家族の皆さまだけの空間で挙式を行う事はとても素敵なお時間となります。キリスト教式をお選びになるのであれば、神聖な空間をより演出することができますし、神前式をお選びいただいている方は、「両家の結び付き」を象徴するような挙式のお時間をお過ごしいただけます」(増田さん)

「大人数の結婚式と同様にキリスト教式の王道スタイルが人気ですが、少人数ならではの人前式もおすすめです。
親御さまにご協力いただいて家族でつくる挙式や、おいっ子さん、めいっ子さんにご登場いただく挙式も温かな雰囲気があって素敵です」(高橋さん)

式の流れ

「演出や余興が多い大人数での披露宴に比べ、お食事を大切にされる方が多い傾向です。進行が少ない分、料理に注目が集まるため、検討時は料理の評判も要チェックです」(高橋さん)

「少人数ウエディングの良いところは、ゲスト皆さまの一体感が出やすいところ。ゲスト参加型の披露宴にすることで、会場にいるすべての人の気持ちが一つになり、それぞれのシーンがより素敵になります」(増田さん)

お色直し

大人数の結婚式では定番のお色直しですが、少人数結婚式を検討している花嫁さんにとって、お色直しをするかしないかは迷うポイントの一つではないでしょうか?

「ゲストとのふれあいを大切にしている方も多く、少人数結婚式ではお色直しされる方は少ない傾向です。ただ、お色直しの姿を楽しみにしてくださっている親御さまやゲストもいらっしゃるので、迷ったらぜひプランナーにご相談ください!」(高橋さん)

「『お色直しをすることによって、ゲストの皆さまだけになってしまう時間はできるだけ少なくしたい。』ということであれば、挙式と披露宴の間で衣裳をチェンジしていただくく『披露宴前お色直し』はいかがでしょうか?カラードレスで写真を撮ることが憧れの新婦さまにもおすすめです」(増田さん)

演出

親族ゲストとゆっくり話ができるのも少人数ウエディングならでは

写真提供:アートグレイスウエディングコースト東京ベイ

大人数での結婚式と違い、少人数結婚式では演出は必要ないかな。と思っていませんか?

「少人数、特にご家族の皆さまだけの結婚式の場合、演出は一切なくした、『会食会』にしたいというご要望が増えています。ただ、お打ち合わせが済んだカップルさまのほぼ100%が、少人数結婚式ならではの演出を取り入れた『披露宴』の形になっています。少人数婚だからこそできる演出をゲストの皆さまと楽しんでください」(増田さん)

「少人数結婚式ではゆっくりお食事を楽しむ時間が多いこともあり、料理に関する演出を選ばれるカップルさまが多い印象です。豪快なフランベ演出や、お料理がもっと楽しみになるシェフによるメニューの説明、自由に動きながら歓談できるデザートビュッフェなどがおすすめです」(高橋さん)

▼少人数ウエディングができる会場検索はこちら

#05|[プランナーおすすめ]
少人数ならではの演出

せっかく大切な人たちをお呼びして結婚式を行うのだから、ゲストにも参加してもらえる演出を取り入れたいもの。そこで、少人数結婚式だからこそおすすめの演出をご紹介いただきました。

未来の新郎新婦へ、想いを手紙に託して

未来の新郎新婦へ、想いを手紙に託して

「以前お手伝いをさせていただいた結婚式で行った、『Open When…』のお手紙セレモニー。こちらは『新郎新婦さまが〇〇の時に開封してほしい、お手紙を書いていただく』というゲスト参加型の演出です。『新郎新婦にお子さまが誕生した時』『ケンカをしてしまった時』『結婚10周年を迎えた時』など、ゲストお一人お一人にシチュエーションを指定し、おふたりへの想いをつづっていただきました。結婚式はおふたりの今後の人生を描く一日。ゲストの皆さまに、おふたりの未来に寄り添うお時間をつくっていただくのはいかがでしょうか」(増田さん)

司会を立てずに行う温かい雰囲気のパーティ

「特にご家族だけの結婚式の場合は司会を立てずにパーティを行うのもおすすめです。新郎新婦のプロフィール紹介では“新郎新婦との思い出話”などと一つのお題を決めてゲストの皆さんにマイクを回して順にお話ししていただくのも、温かい雰囲気になります」(高橋さん)

大人数でも人気の演出の形を変えて

一列に並んで記念撮影

「大人数の結婚式でも人気のバルーンリリースは人数によって見せ方を変えることができます。少人数でも広い場所の確保ができるようでしたら、海外のウエディングのように1列に並んで行うのも素敵です」(高橋さん)

少人数結婚式・少人数挙式をさがそう!

構成・文/小田真穂(編集部) イラスト/田中麻里子
取材協力・写真提供/アートグレイスウエディングコースト東京ベイ、KOTOWA 京都 八坂

pagetop