ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. プラチナの指輪が人気な理由

プラチナの指輪が人気な理由

結婚指輪の素材としてプラチナが選ばれる理由とは?

欧米などでは結婚指輪の素材はイエローゴールドが一般的ですが、日本ではプラチナの人気が高くなっています。 プラチナの魅力の理由はなんといってもそのノーブルな輝き。 「永遠の輝き」というキャッチコピーもありましたね。 変色しにくく、日常使いには向いている金属です。また耐食性が高く、適度に加工もしやすいので、結婚指輪にはぴったりの素材 といえます。

純度100%のプラチナ(Pt1000)は柔らかく傷つきやすくなります。結婚指輪としての強度が保てなくなるので、パラジウムなどの他の金属を混ぜて合金にすることが必要です。Pt950やPt900といった表記がありますが、数字が高くなるほど純度が高くなります。プラチナの指輪の傷が目立ってきたら、磨き直しをすることで輝きを取り戻すことができます。

プラチナ製の結婚指輪はなぜ金属アレルギーになりにくい?

金属アレルギーとは、金属イオンに対するアレルギー反応です。金属を身につけて、汗などをかくことで、触れた金属が皮膚から出る汗によってイオン化する条件下で起こります。プラチナは、汗などにイオン化することが他金属に比べて低い傾向があるため、 金属アレルギーを起こしにくい素材 と言われています。ただ、純度100%のプラチナ(Pt1000)は、柔らか過ぎて指輪の素材として不向きともいわれます。そのため、パラジウムなどの他の金属を混ぜて合金にしたPt950やPt900といった素材が使われます。

このパラジウムは、金属アレルギーのパッチテストで反応することもあるので、注意が必要です。

【監修者のプロフィール】
監修:鈴木悠花医師。自由が丘クリニック皮膚科・美容皮膚科。皮膚科専門医としての豊富な知識と確かな診断力に定評がある。ライフスタイルを考慮した治療計画の提案など、患者一人ひとりに寄り添うカウンセリングが人気。東京女子医科大学医学部医学科卒業。日本皮膚科学会皮膚科専門医。