ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚指輪の基礎知識
  4. 挙式に間に合う? 結婚指輪を買うタイミング

挙式に間に合う?
結婚指輪を買う タイミング

挙式に間に合う? 結婚指輪を買うタイミング

挙式の際に交換する結婚指輪(マリッジリング)。だから、挙式までに用意する必要があるが、のんびり構えていると間に合わない!なんてこともあるのでご注意を。本記事では、結婚指輪を買うタイミングについてご紹介。

挙式の8カ月前から検討を始めるカップルが多い

みんないつごろから結婚指輪の検討を始めているのだろうか?
「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」によると、 結婚指輪の検討開始時期の平均は挙式の8カ月前 。意外に早い時期から始めているのが分かる。

検討の進め方としては、 雑誌やウェブなどで情報収集→ふたりの好みを明確化させる→下見に行きたいショップをピックアップ→下見に行くショップを決定→下見のスケジュールを立ててショップに予約 、というダンドリがお勧め。

平均検討期間は約2カ月

検討を開始してから発注するまで要した期間は平均1.7カ月 とのこと(「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(全国推計値)」より)。

なかなか気に入ったものが見つからなかったり、ふたりの予定が合わずに思うように下見に行けなかったりすると、検討期間はさらに延びることに。そう考えるとできるだけ早めに、余裕を持って検討を始めるのがいい。

結婚指輪の注文は挙式の6~4カ月前が目安

結婚指輪は注文してからすぐに手に入るわけではない。既製品でも指輪の内側に刻印を入れるので、3週間〜1カ月の納期が必要となるのが一般的。

さらに、既存のデザインを基にアレンジを加えるセミオーダーや、デザインを一から考えて作るフルオーダーは、当然のことながら既製品よりも納期は長くなり、注文してから2~3カ月かかる場合もある。

以上を考え合わせると、 結婚指輪の発注は挙式の6〜4カ月くらい前がお勧め

余裕を持ったスケジュールでお気に入りを手に入れて

ずっと長く身に着ける結婚指輪はふたりで納得して選びたいもの。だからこそ時間に余裕を持って検討を開始したい。

結婚指輪を探す時間もふたりにとって一生の思い出に。急いで探して後悔することがないように、余裕のあるスケジュールを!

結婚指輪を買うタイミング

  • 結婚指輪の検討開始時期の平均は8カ月前
  • 平均検討期間は約2カ月
  • 発注するタイミングは挙式の6~4カ月前がお勧め