ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. プロポーズの基礎知識
  5. プロポーズされたらどうする?結婚までの道のり
結婚までの道のり
Wedding Manual

プロポーズされたらどうする?結婚までの道のり

結婚が決まって幸せいっぱい!でも、この後何をどうしたらいいの?と迷っている皆さんのために、結婚式までにいつ、何をしたらよいかをご紹介します。 この記事で結婚式までの予定をざっくり把握しておきましょう。

#親へのあいさつ

プロポーズでお互いに結婚の意思をしっかり確認し合ったら、早速両家の親に結婚のあいさつをしましょう。##s##まずはそれぞれが自分の親に結婚したいこととあいさつに行きたい旨を伝え、都合の良い日程を聞きます##e##。ふたりで両家の日程を持ち寄り、どちらの家にいつ行くか決めましょう。なお、##s##女性の家から先にあいさつに行くのが一般的ですが、両家の親の都合を優先して構いません##e##。

前日までに手土産を用意し、当日は服装を整え、時間に余裕を持って出掛けましょう。いきなり本題から入らず、時候のあいさつや自己紹介などで場を和ませてからあいさつをします。
「●●さんと結婚をしたいと考えています。ふたりで力を合わせて、幸せな家庭を築きたいと思います。どうぞよろしくお願いします」など、相手の目を見てしっかり伝えましょう。

#婚約記念品(婚約指輪など)を購入

婚約記念品

##s##婚約指輪などの婚約記念品は、結納や顔合わせ食事会までに贈って家族の前でお披露目するのがおすすめ##e##です。プロポーズのときに贈っている人は別として、それ以外は親へのあいさつと前後して婚約記念品を探し始めましょう。

婚約指輪はショップで購入して、すぐに持ち帰れるものではありません。リングの内側に刻印をする人も多く、その場合は既製品でも手元に届くまで2週間ほど必要となります。他にも、サイズの在庫がない場合も。婚約指輪に多いセミオーダー方式であれば、1カ月は見ておくのがおすすめです。そのため、##s##早めにショップに下見に行くことが大切##e##です。なお、婚約指輪は結婚指輪と重ね着けすることが多いので、婚約指輪を購入するときに結婚指輪についても考えておくとよいでしょう。
ちなみに、婚約指輪の平均購入金額は35万7000円。ただ、あくまでも相場なので、目安程度に考えて。10万円台から50万円超までさまざまな価格帯の婚約指輪を用意しているショップが多いので、じっくり検討してふたりにふさわしい婚約指輪を選びましょう。

#結婚式の日取りや会場を決定

結婚式の日取りや会場を決定

婚約指輪選びと並行して進めたいのが、結婚式の会場選び。
##s##親の希望も聞きながら、結婚式の日取りの希望をいくつか出します。招待客についても具体的にリストアップして、招待人数を確定させましょう##e##。
どんな結婚式にしたいのか、ふたりで希望を出し合い、憧れの結婚式ができそうな会場を雑誌やWEBなどで探して、ピックアップします。ピックアップした会場へはぜひ下見に訪れて。##s##ブライダルフェアに参加すると、結婚式の様子がよく分かります##e##。
会場が絞り込めたら、親の意見も聞いて、どの会場にするか最終決定を。申し込みの際は内金(5万~20万円程度が一般的)を支払い、契約となります。

#職場や友人へ結婚報告

結婚式の日程や会場などが決まったら、職場や友人へ結婚の報告をしましょう。##s##職場での報告は直属の上司からが鉄則##e##。結婚することのほか、結婚式に招待する場合はその旨も伝えます。また、結婚式前後に休暇を取る場合は、その旨も伝えておきましょう。
##s##友人や知人は結婚式に招待したい人から報告するのがおすすめ##e##です。親しい友人であれば、対面でなくても取り急ぎメールやSNSなどで報告するのもありです。

#結納・両家顔合わせ食事会

結納・顔合わせ食事会

結納とは結納の品を交わし、正式に婚約を整える儀式のこと。一方、両家顔合わせ食事会(婚約食事会)は両家が食事をしながら、家族を紹介し合い、婚約を確認し合うもの。どちらのスタイルにするかは、両家でよく話し合って決めましょう。
##s##日程は結婚式の3~6カ月くらい前の吉日がおすすめ##e##です。ホテルや料亭、レストランの個室が使われることが多く、出席するのは当人と両家の親が一般的です。もしきょうだいや祖父祖母などが出席する場合は、事前に相手の了承を得ておきましょう。
結納では結納品を取り交わします。その際に、婚約指輪とお返しも一緒に交換するようにしましょう。席上で婚約指輪をみんなに披露すれば、場も盛り上がります。
両家の顔合わせ食事会では、一般的には結納品の交換はありませんが、婚約指輪など婚約記念品のお披露目をすれば、華やいだ雰囲気になります。

#結婚指輪を購入

結婚指輪

結婚式ではセレモニーのスタイルを問わず指輪交換の儀式があるのが一般的です。そのため、##s##結婚式に間に合うように、結婚指輪も用意しておく必要があります##e##。
婚約指輪と同様、在庫状況やサイズ調整の必要性などによって、購入後すぐには持ち帰れないので、余裕を持って選ぶことが大切です。##s##遅くとも結婚式の3~4カ月くらい前には結婚指輪選びをスタートさせましょう##e##。婚約指輪を選ぶときに、結婚指輪も視野に入れてショップ巡りをしておくのがおすすめです。

ちなみに、結婚指輪の平均価格はふたり分で25万1000円。夫婦それぞれで見てみると、夫が11万6000円、妻が13万6000円となっています。なお、夫婦でお揃いのデザインでも、異なるデザインでも、どちらでも構いません。

#結婚式の準備

結婚式の準備

##s##会場との本格的な打ち合わせがスタートし、結婚式の準備が本格的に忙しくなるのは、結婚式の約3カ月前から##e##。招待状の作成・発送から始まり、料理・飲物、引出物、会場装花などをセレクトし、演出やプログラムなどを決定します。
なお、##s##衣裳に関しては結婚式の5~6カ月くらいからセレクトをスタートさせるのがおすすめ##e##です。ハイシーズンでは人気の衣裳が出払ってしまうことも多いので、早めに予約を入れておきましょう。
ウエディングアイテムを手作りしようと考えているのなら、早めに準備を。直前に手作りアイテムのために徹夜して、当日はボロボロなんてことがないように注意して。

#婚姻届を提出する

結婚式準備と並行して、婚姻届の提出日も検討しましょう。
提出日が決まったら、まずは##s##早めに婚姻届の用紙を入手##e##します。これは全国どこの役所でももらえます。また、雑誌の付録に付いているものやWEBサイトからダウンロードしたものを使うこともできます。なお、##s##本籍地以外の役所に届け出る場合は、戸籍謄本が必要となる##e##ので、早めに取り寄せておきましょう。
##s##婚姻届には2名の証人が必要##e##です。あらかじめ誰に頼むか決めておき、署名押印をしてもらいます。ちなみに、証人は20歳以上であれば誰でも問題ありませんが、両家の親や恩師などにお願いする人が多いようです。
しっかり記入できたら役所に届け出を。提出するのは結婚前の本籍地か新しい本籍地、あるいは所在地の役所、つまりはどこでもOKです。365日、24時間受け付けています(一部の出張所を除く)が、 窓口が開いている時間に届けた方がその場で内容を確認して、受理してくれるので安心です 。##s##届け出の際は婚姻届や戸籍謄本のほか、本人確認書類や印鑑も持参しましょう##e##。

なお、手続き・届け出を効率的に行うには、婚姻届の提出と引っ越しをほぼ同じタイミングで行うのがおすすめです。婚姻届と転入届(転居届)を同日に提出する場合は、婚姻届を先に提出し、その後、転入届(転居届)を提出するようにします。

最近は婚姻届の提出も一つのイベントとしてとらえ、写真や動画を撮影したり、ふたりで記念のディナーを楽しんだりする人も少なくありません。ぜひふたりらしい形で何か行ってみてはいかがでしょうか?


プロポーズから結婚式まではやることが目白押し!いつ何をすべきかを押さえて、スムーズに準備を進めましょう。

ふたりにぴったりの
婚約指輪・結婚指輪を見つけよう!

※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によるものです

pagetop