ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ウエディングドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 【2020年最新】人気ウエディングドレス&カラードレス 総まとめ
ドレス
Share on>

【2020年最新】人気ウエディングドレス&カラードレス 総まとめ

ドレス

おしゃれな先輩花嫁たちが選んでいる、リアルな人気ウエディングドレスやカラードレスってどんなライン?カラードレスの色は? そんな声にお応えして、卒花さん5147人にアンケート調査を実施! ウエディングドレスはライン別に、カラードレスはトレンド色別に人気トップ5を発表します。2020年のドレストレンドや旬のデザインもこれを読めばばっちり♪ 挙式、披露宴、二次会までそれぞれのシーンに合わせて選んでみて!

[発表] 卒花5147人の「人気ライン別ウエディングドレス」ランキング

ドレス

実に94%もの花嫁が結婚式の衣裳として選んでいるウエディングドレス。主なラインは5つあり、約半数の花嫁がAライン、3割がプリンセスラインを選んでいます。注目は2018年にリバイバルして人気に火が付いた、マーメイドライン。中でも、ボディへのフィット感を和らげたソフトマーメイドが支持を得ているように、全体的には肩の力を抜いた“リラックス感”のあるウエディングドレスが絶賛人気継続中!

<1位>かわいいも大人っぽいも叶うと不動の人気!【Aライン】

ドレス
ドレス
ドレス
ドレス

なだらかに広がるスカートでアルファベットの「A」を描いた、王道のライン。着る人の体形や会場を選ばないマルチなラインとして絶大な人気を集め、不動の1位に。装飾によってかわいくも大人っぽくもなるのも魅力の一つで、中でも2020年、かわいい派が注目すべきはトレンド継続中の「3Dモチーフ」。フラワーにとどまらず、レースそのものやチョウなど、モチーフの幅はどんどん広がっています。また、大人派におすすめなのは、素肌に浮かんでいるかのように見える「イリュージョンレース」。繊細な美しさでゲストを魅了できると人気沸騰中です♪

【Aライン】を選んだ理由は?

花嫁

好みのマーメイドラインを着たいと思っていましたが、一生に一度の結婚式なので華やかさが欲しいと思い、よりボリュームのあるAラインに。かわいすぎず、大人っぽさも出せるデザインでよかったです(ayk0さん)

花嫁

王道で数年後に見ても後悔のないきれいで上品なものと思い、ミカドシルクのAラインドレスを選びました。2着目も白ドレスをセレクト。ビーズがたっぷり付いたマーメイドラインドレスでクリームから真っ白、ヘアもチェンジしたことで印象をガラリと変えることができました(ちなちゃんさん)

花嫁

思っていたよりかわいすぎることなく、またデザインも豊富で体型カバーにも効くものが多かったのでAラインに。他のラインも試着しましたが逆に照れくさかったり、想像と違っていたり。思っていなかったデザインのドレスを着て比べてみるのもおすすめです!(りりぴさん)

ウエディングドレスのイメージが決まったら、さっそくCheck!

「ウエディングドレス」のレンタル・購入はこちら

ドレスショップを探す

<2位>ロマンチック派から熱いラブコール殺到!【プリンセスライン】

ドレス
ドレス
ドレス
ドレス

コンパクトなトップスとふんわりボリュームを持たせた華やかなビッグスカートが印象的。イメージはスイート&ロマンチックでまさにプリンセス気分。大きな会場で存在感を伝えたい花嫁にもおすすめです。2020年は、透け感のあるコルセット風のトップスやゆるふわオフショルダーなど、どこかに抜け感のある大人かわいいデザインが人気の兆し。甘さや露出を程よくセーブしたロイヤルテイストのドレスも注目株。

【プリンセス】を選んだ理由は?

花嫁

プリンセスラインとはいえ甘すぎず、上品で花嫁としても気品も感じられたので。ドレス選びはとにかく試着をたくさんすることと、自分をよく知っている人のアドバイスを聞くのがいいと思います(瑠美さん)

花嫁

スカートにボリュームがあることで、豪華に見えると思い、プリンセスに決めました。ドレスショップによっては、好みのドレスが見つからないことも。また、気に入ったものがあっても先に予約が入っていれば着られません。ドレス選びは早めに行動することが肝心です!(たまきさん)

花嫁

コンパクトな上半身とボリュームあるスカートでメリハリがよく、体形カバーもできたのでプリンセスラインを選びました。結果正解!(えみりぃさん)

<3位>ゆるっとヘルシーに進化中!【マーメイドライン】

ドレス
ドレス

昨シーズンに引き続き、シンプルでエレガントなマーメイドがトレンドにイン。膝周りで絞り、裾に向かって豊かに広がるスカートはまさに人魚のような美しさです。中でも2019年はよりフィット感がゆるやかだったり、大胆な背中開きで抜け感を持たせるなどヘルシーなイメージを醸し出すマーメイドが大躍進。肩の力を抜いて着こなせるゆるっとしたソフトマーメイドは、リラックスしたウエディングにもぴったりです。

【マーメイド】を選んだ理由は?

花嫁

背中が大きく開いていて、全体には刺しゅうが。またビーズやスパンコールなどのキラキラ感もある、海外セレブのようなインポートドレスに憧れていたのでそんなデザインのマーメイドを選びました(高田あすかさん)

花嫁

小柄でやせ形でもないので似合わない?と思っていたけど、試着してみたら思いの外しっくり。ゲストにも驚いてもらえました(カヨさん)

花嫁

高身長で172cmあることと、お尻が大きめなのをいかせるドレスだと思い、マーメイドに。ドレスは面倒でも納得いくまで試着した方が◎。試着の際は立ったり座ったり、いろいろと動いてみるのもおすすめです(ともさん)

<4位>大人フェアリーが今の気分!【エンパイアライン】

ドレス
ドレス

ハイウエストラインの切り替えで脚長効果に期待大! 胸下からストンと落ちるスカートが特徴で、ナチュラル派やアンティークテイスト好きの花嫁たちから人気を集めています。着心地がよく軽やかで動きやすいため、開放感のあるリゾートウエディングや二次会にもマッチ。風を誘って優しくなびく大人フェアリーなシフォン素材や、二の腕カバー&小顔効果もあるトレンドのバルーンスリーブが注目の的に。マタニティ花嫁にもおすすめです。

【エンパイア】を選んだ理由は?

花嫁

最初はAラインをイメージしていたけれど、試着してみたらエンパイアラインが一番似合っていたので選びました。憧れも大事だけど、似合うのが一番かなと(百合菜さん)

花嫁

チャペルがこぢんまりとした愛らしい雰囲気だったので。シンプルでかわいいエンパイアラインを選びました(31歳女性)

<同率4位>スタイリッシュ派の鉄板【スレンダーライン】

ドレス
ドレス
ドレス

さらりとまとうだけでこなれて見えると、シンプル好きの大人花嫁に大好評。スカートの広がりが少なく、ボディを包むように縦ラインを描く細身のシルエットが特長で、最近はIラインとも呼ばれています。2020年のビッグトレンド、エフォートレスな“キャミソールドレス”も、都会的なスレンダーラインならより洗練された雰囲気に。コンパクトに決まるので、レストランや少人数ウエディングなど、ゲストとの距離が近く動く機会の多いパーティにもうってつけ。

【スレンダー】を選んだ理由は?

花嫁

派手なドレスよりもナチュラルなドレスが合う会場の雰囲気、自分の体形にも似合うラインだったのでシンプルなスレンダーに。どうしても着たいドレスのデザインはあると思いますが、まずは体形に合うものを知るとドレス迷子になりにくいなと思いました(若菜さん)

花嫁

ほっそりしたスレンダーラインを選びました。長いスカートが、挙式をしたギリシャ・サントリーニ島の真っ白の街並みに映えて最高でした。彼と相談しながらのドレス選びも楽しい思い出に!(K746さん)

花嫁

大人っぽく見えるドレスがよかったので、タイトめでも裾にやや広がりがあるタイプをチョイス。海外挙式だったので、ビーチで自由に動き回りやすいかも重視して選びました。また、自分の骨格に合ったラインからドレスを選べたのもよかったです(S.Tさん)

<写真3枚目>
寄り引き“どっちも映え”最旬トレンドドレス
https://zexy.net/article/app001910031/

【診断でCheck!】骨格別「似合うウエディングドレス」の選び方

ウエディングドレスのラインは「好き」と「似合う」が違うことも!?

ドレス

自分の体形=骨格タイプによって「似合う」「似合わない」デザインがあるって、知ってた? ショップへ試着に行く前に、まずはセルフチェックをしてみて♪

[発表] 卒花約5147人の「人気トレンド色別カラードレス」ランキング

ドレス

お色直しなどの衣裳として、70%の花嫁が選んでいるカラードレス。衣裳の組み合わせパターンとしては、ウエディングドレスとカラードレスを1着ずつという花嫁が約6割を占めています。どの色にも当てはまるここ最近のビッグトレンドといえばそう! スモーキーな“くすみ系”。合わせて2020年は、ほんのり淡く色づいた“ブラッシュカラー”もヒットの予感。どちらも派手すぎず甘すぎず、まとうだけでおしゃれ映えすると人気急上昇!

<1位>満を持して人気カラー1位に登場!【ブルー】

ドレス
ドレス
ドレス
ドレス
ドレス
ドレス

長年人気1位だったピンクを抑え、清らかなブルーが栄えある1位を奪取! 「甘すぎずちょうどいい」「かわいいも上品さもある」「程よく大人っぽくておしゃれ」など、ウエディングドレスと同様に、かわいらしさと大人っぽさを両立したい多くの花嫁たちのおめがねにかなったよう。ブルーは、“サムシングブルー”を取り入れたいという希望はもちろん、淡色なら緑に溢れた会場にも自然になじみ、濃い色ならシックに決まるなんて魅力にも惹かれているよう。2020年は、くすみ感のあるグレイッシュブルーやグリーンがかったターコイズブルーに注目!

【ブルー】を選んだ理由は?

花嫁

シンデレラのドレスのような淡いブルーに憧れが。光の当たり方によってニュアンスが変わり、会場内でも屋外でも色の絶妙な変化を楽しむことができました。ドレスはウエディング、カラー合わせて50着以上試着! たくさん情報収集をして、試着したおかげで理想のドレスに出合えました(Sakiさん)

花嫁

ナイトウエディングだったので、夜空をイメージしてネイビーにたっぷりのラメがちりばめられたドレスをセレクト。実際着てみると、意外なものが合ったり合わなかったりするので試着はたくさんするべき!(瞳さん)

花嫁

先入観で絶対に濃い色!と思っていたのですが、彼のイチオシで淡いブルーに。結果、ラインも写真写りもきれいでよかったです(みゆきさん)

<写真1枚目>プロの指南付き!【カラードレス×生花ヘア】最旬アレンジ
https://zexy.net/article/app000101615/

カラードレスのイメージが決まったら、さっそくCheck!

「カラードレス」のレンタル・購入はこちら

ドレスショップを探す

<2位>甘さ控えめなくすみカラーやブラッシュ系が大躍進!【ピンク】

ドレス
ドレス
ドレス
ドレス
ドレス

かわいさあふれ、好感度抜群。誰からも愛されるピンクも、トレンドの波を受けてスモーキーさのある“くすみピンク”が大躍進。ほんのり色づくブラッシュピンクからあでやかなローズピンクまで、色調のバリエーションが豊富なのもピンク人気がやまない理由の一つ。中でも2020年はマカロンのような、落ち着いたくすみピンクが甘さ控えめで大人かわいい花嫁になれると人気の筆頭に!

【ピンク】を選んだ理由は?

花嫁

サーモンピンクを選んだらかわいすぎず、大人っぽく着こなせました。肌なじみも◎。周りの意見も聞きつつ、最終的には自分が一番ときめくドレスを♪ 当日のテンションも上がります!(kurikoさん)

花嫁

好きな色なので、ピンク一択! 花柄の生地にチュールが重なり、派手すぎず華やかだったので選びました。実際に着てみると違うこともあるので、とにかく気になったドレスは試着!がおすすめです(えりさん)

花嫁

ブルー系を着たいと思っていましたが、試着してみたらピンクやレッドの方が周りに好評だったこともあり、パステルピンクのチュールドレスに決定。ドレスは予想外のものが案外しっくりきた、ということもあるのでいろいろなものを着てみるといいと思います(ひまわりさん)

<3位>インパクト抜群のヒロインカラー【レッド】

ドレス
ドレス
ドレス

入場した瞬間にゲストの目をくぎ付けにするレッド。インパクトは抜群で、真っ白なウエディングドレスからの劇的な印象チェンジを狙いたい花嫁に人気を集めています。情熱的な色そのものの華やかさを生かすため、デザインはシンプルに徹するのが2020年流。くすみ人気や大人花嫁からの支持を受け、深みのあるワインレッドを選ぶ花嫁も増えています。

【レッド】を選んだ理由は?

花嫁

レッドにピンクのチュールが交ざった、赤色がマイルドに抑えられたドレスをセレクト。真っ赤すぎず着やすくてよかったです。その場で決めるのでなく、一度持ち帰って自分の試着写真をもう一度見てから決めたのも正解でした(えみさん)

花嫁

はじめはパステルなど控えめなカラーを希望していましたが、レッドを試着してみたらとても華やかで。一生に一度の晴れ舞台だし、華やかでゴージャスでもいいかなと思いレッドを選びました。カラードレスの色は、着てみないと気に入るかどうかは分からないなと思いました(あやめさん)

花嫁

鮮やかだけど強すぎない色だったので、少しピンクも入ったチェリーレッドを選びました。ドレスは式のテーマに合っていて、そして似合うこと。これに尽きます!!(Hoyuさん)

<4位>2020年のトレンドカラー間違いなし!【イエロー】

ドレス
ドレス

ゲストをハッピーな気持ちにさせる明るいイエローは、ファッションでも大注目の2020年のトレンドカラー! フルーティなビタミンカラーで元気に、マスタードやゴールドなどのニュアンスカラーを選べばスタイリッシュにと雰囲気づくりも思いのまま。また肌と溶け合うようになじむアプリコットカラーやクリームイエローなど、ナチュラル感のあるトーンは、リラックスしたパーティやアンティーク系の会場に映えると人気を呼んでいます。

【イエロー】を選んだ理由は?

花嫁

いかにも結婚式という感じは出したくなかったのと、誰ともかぶらず見たことがないようなドレスを着たかったので、ゴールドの刺しゅうとアシンメトリーなスカートがおしゃれなイエロードレスにしました(ayk0さん)

花嫁

一通りの色を着てみて、同行してくれた母の一押しがイエロー。ラメ入りのチュール素材は、照明が当たるとキラキラしてすてきでした。見てかわいいドレスと似合うドレスは違うので、たくさん着てみるといいと思います! 同性と見に行くと、しっかりしたアドバイスをもらえると思いますよ(りしゅさん)

<4位>甘さと辛さのバランスのよさが魅力!【パープル】

ドレス
ドレス
ドレス

イエローと同率だったパープルは、落ち着きがあって優美な大人度高めのカラー。「ピンクは卒業したいけど、ブルーなどの寒色は似合わない?」という大人花嫁にも、人気を集めています。中でも、少女のようなはかなさと大人の色香が同居する“ラベンダー色”の人気は年々高まるばかり! ピンクとブルーのイイトコ取りをしたパープル系は、チュールなどのふわふわ素材でも甘すぎず、透明感も抜群です。

【パープル】を選んだ理由は?

花嫁

色の主張が強すぎず、動くときらめくラメ感に上品さを感じて淡いラベンダーのドレスをセレクト。ドレスショップに行く前に、パーソナルカラー診断を受けておくといいと思います。私は迷いに迷ってしまったので、似合う色が最初から分かっていれば選択肢を広げすぎなくてよかったなと思いました(めぐみさん)

花嫁

赤や青など濃い色が着たいと思っていましたが、あまり似合わず。友人も濃い色を着ると予想しているだろうと思い、サプライズの意味も込めて淡いパープルにして雰囲気をガラリと変えました。自分の着たい色と、肌になじみそうな色を事前にピックアップが◎。30着くらい試して、やっとこれだ!というものに出合いましたが、今考えるともっと効率よくできたのでは?と思いました(みったんさん)

<写真3枚目>
プロの指南付き!【カラードレス×生花ヘア】最旬アレンジ
https://zexy.net/article/app000101615/

【診断でCheck!】パーソナルカラー別「似合うカラードレス」の選び方

「似合う色」を味方につければもっとかわいく♪

ドレス

こだわりのカラードレス。「好き」も「似合う」も叶う色を選びたいけど、自分にぴったりな色ってどうやって見つければいい? そんなあなたはセルフチェックにトライ!

From 編集部

人気やトレンドを知って着たい、似合うドレスイメージを見つけよう!

「たくさんありすぎて、選びきれない……」。ドレス迷子になったときに参考になるのが、みんながリアルに着ている人気のドレスや旬のデザイン。トレンドをくんだドレスなら、いとも簡単におしゃれに見えるうれしいポイントも! また人気の傾向や最旬を知っておくことは、運命の一着に出合うための手掛りにもなるはず。試着に行く前に、まずはこの記事で着たいドレスのイメージをつかんでみてくださいね♪

取材・文/大平美和 構成/松隈草子(編集部)
※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」によるものです
※記事内のコメントは2019年10月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー89人が回答したアンケートによるものです
※掲載されている情報は2019年12月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • おしゃれ
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop