ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 100万円台で叶う【リゾート婚】の秘密とは?
お金・常識
Share on>

100万円台で叶う【リゾート婚】の秘密とは?

沖縄の海を見つめるふたり

「結婚式はしたいけど、予算がなあ……」とお悩みの花嫁さんへ。
国内リゾートウエディングってご存知ですか? 沖縄、軽井沢、北海道などのリゾート地へ旅行感覚で、本当に親しい人だけを招待して行うウエディングがあるんです。
今回はそんな国内リゾートウエディングをした卒花さんの座談会から分かった、予算が抑えられる理由2つをご紹介します!

リゾートウエディングを鰓だ卒花さんはコチラ!

女性5人が整列している
アルバムを3人の女性が見ている

5人のリゾート卒花さんの挙式場所は沖縄が3名、信州アルプスが1名、八ヶ岳が1名。予算は73万円~205万円で叶えられました。今回は特に予算を100万円台に抑えたウエディングをご紹介!
「こんなに素敵なのに、100万円台で叶うの?」ときっとビックリするはず。

左から:石水絢子さん(八ヶ岳挙式)、中西蘭子さん(沖縄挙式)、大久保きよみさん(信州アルプス挙式)、渡邉 紗由里さん(沖縄挙式)、本山麻衣さん(沖縄挙式)

理由1_本当に呼びたい人だけの少人数でコストもミニマム!

フラワーシャワーの祝福を受けるカップル
バルーンリリースをしている

リゾートウエディングの平均ゲスト数は10人~15人程度。
地元婚の平均はおおよそ70人程度なので、差は歴然! リゾート地に呼べる関係性の人だけ、親族と仲の良い友人2~3人ほどを呼ぶケースが多いのです。

フラワーシャワーの石水さん

photo1枚目:ゲストは親族のみ。今までの感謝も込めてゲスト全員に素敵なお部屋の宿泊代と滞在中の食事代を出したのですが18万円でした。
「お車代/宿泊代」などのマナーとしてではなく、おもてなしとして出費できたのがよかったです。(石水さん)

バルーンリリースの中西さん

photo2枚目:親、祖父母、いとこや甥っ子など幅広い年代の親族が参加。人数が少なくアットホームな雰囲気なので祖父母や小さい子どもも緊張することなくのびのびと参加してもらえました。(中西さん)

ゲスト数が少なくなることで変化する費用って?

「料理・飲物」は、単価×ゲスト人数分、「卓上装花」はテーブル数分なので、ゲスト数の多い地元婚に比べると大きく値段が下がります。
また、フラワーシャワーやバルーンリリースなどの「演出」も、人数が少なくなる分、数が減るため、値段が下がる傾向に。

理由2_景色がいいから、多くの演出や装飾がいらないんです!

沖縄のチャペルでふたりがこちらを向いている
ナイトチャペルのシーン

景色や建物自体が素敵なので、装飾などは特に必要ないことが多いリゾートウエディング。
景色を生かしたロケーションフォトや、ナイトフォトも「ここでしか撮れない一枚がある」と、とっても人気!

チャペルの渡邉さん

photo1枚目:海の見渡せる会場で挙式しました。自分に似合った衣裳さえあれば、景色がいいのでとても素敵な写真が撮れます!今年の夏に産まれてくる子供にこの景色と式場を見せてあげるのが楽しみです。(渡邉さん)

チャペル渡邉さん

photo2枚目:海辺の会場ならビーチフォトがマストだと思いますが、信州アルプスで挙式した私たちはナイトフォトを。式後も何度も見返しています。(石水さん)

景色が素敵だから節約できる費用って?

「会場装飾」などは、海が見えたり、緑に囲まれているリゾートウエディングだと不要なことが多い模様。自然の風景に囲まれていると、それだけで場が華やぐのです。また、緑に囲まれた会場だと、季節の花が自然に咲いているので装花が必要ない、なんて場合も。

【番外編】リゾートウエディングのお金のかけどころって?

親子3人が歩いてくる様子
海辺でカップルが歩いてくる様子

ゲスト数が少なかったり、景色に助けられて装飾を削ることができる分、自分たちの憧れにお金を回すことができるんです。
例えば新郎とお子さんの衣裳をオーダーメイドでお揃いのものを作ったり、着てみたかったインポートドレスをゲットしたり。
また、海辺での挙式の場合は撮っておきたいビーチフォト! ふたりだけでなく写真を受け取ったゲストの思い出にも刻まれるはず。

歩いている石水さん

photo1枚目:衣裳はお金をかけても後悔なし! 新郎と子どもはおそろいのスーツをオーダーし、私は憧れのインポートドレスを2着着ました。新郎はオーダーが決まってから結婚式のやる気がアップしたので、新郎衣裳も思い切ってかけてもいいのかも。(石水さん)

ビーチフォトの中西さん

photo2枚目)ビーチフォトはするべき! 彼がシャイで写真には前向きでなかったのですが、いざ行ってみるとノリノリで撮影に臨んでいました。リゾート地だからこその開放感がそうさせたのかも?(中西さん)

知ってた?リゾート婚花嫁専用の『ゼクシィ国内リゾートウエディング』☆

From 編集部

リゾート婚って、実は知られていない魅力がいっぱい!

先輩花嫁の実例を見てみていかがでしたか?
ビーチフォトを撮ったり、インポートドレスを着たり、憧れを叶えながら、自然豊かな環境で式ができるリゾートウエディング。高そうなイメージがあるかもしれないけれど、実は100万円台で十分楽しめるということが分かっていただけたらとても嬉しいです。

撮影/保田敬介 構成・文/滝沢紫花(本誌)
*掲載されている情報は2018年4月時点のものです
*記事内のデータおよびコメントは2018年2月に行った読者座談会の抜粋です

  • 結婚準備全体
  • 式イメージ収集期
  • 明るい
  • 温かい
  • 大人っぽい
  • ナチュラル
  • 先進的
  • ふたりらしい
  • 家族の絆
  • もてなし
  • 憧れ・夢
  • 感謝
  • 思い出
  • ワイワイ
  • 細やかな気遣い
  • 一体感
  • プライベート感
  • アットホーム感
  • 感動
  • 国内リゾートウエディング
  • ホテルウエディング
  • レストランウエディング
  • ガーデンウエディング
  • ハウスウエディング
  • 少人数ウエディング
  • フォトウエディング
  • 景色にこだわるウエディング
Share on>

pagetop