ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. もっとスムーズ!長期休暇活用術(3)実家帰省を利用する編
演出アイテム等
Share on>

もっとスムーズ!長期休暇活用術(3)実家帰省を利用する編

実家が遠方だったり、仕事が忙しくて休みが取れず、なかなか結婚準備が進まないと焦っている人はいませんか? そんなときには年末年始やゴールデンウイーク、夏期休暇といった「長期休暇」を活用しましょう。帰省やお泊まりを有効に使えば、家族や親戚へのごあいさつ、映像演出に使う昔の写真を探したりする作業などもスイスイです♪

【活用術1】親へのあいさつと結納・婚約食事会

親戚一同にあいさつするカップル

お互いの実家が離れている場合は、全員の予定を合わせるのが意外と難しいもの。その点、まとまった休みが取れる長期休暇を利用すれば、親へのあいさつを済ませ、空いた時間で観光を楽しむこともできます。結納や婚約食事会がまだという人も、家族が旅行を兼ねて移動しやすいこの機会に。

花嫁voice

1728601さん顔写真

冬休みに遠方の彼の実家へ。その際、親戚の方々へのあいさつも済ませました。「初めまして」ではなく、ある程度打ち解けた状態で式当日を迎えることができてよかったと思います。(kotonさん)

1728951さん顔写真

両家が遠方同士ということもあり、みんなが仕事を休めるゴールデンウイークを利用して彼の実家で婚約食事会を。旅行がてら現地に宿泊し、観光を楽しんだのもいい思い出です。(パンモカさん)

親への相談事は連休を利用してじっくり

ゲスト選びや結婚資金のこと、またどんな会場でどんな式を挙げようと思っているかなど、腹を割って話すには長期休暇がもってこい。離れて暮らしている人は、親孝行も兼ねて帰省してはいかがですか?

【活用術2】演出に使用する「昔の写真」を探す

昔の恥ずかしい写真を見て、焦る花嫁

実家に子どもの頃の写真やアルバムを置いている人って案外多いのでは? そこで長期休暇を利用し、プロフィールビデオやウエルカムコーナーに飾る写真を探してみましょう。さらに地元の友人や親族にも頼んでおけば、自分が持っていない意外なお宝写真などをGETできることも。

花嫁voice

1728404さん顔写真

年末年始に彼の実家へ。子どもの頃のアルバムを見せてもらいながら、プロフィールビデオに使う写真をみんなで選びました。お義母さんやお義姉さんから、知られざる彼の面白エピソードも聞けて楽しかったです。(みきさん)

1728757さん顔写真

年末に実家へ帰省した際、昔のアルバムを引っ張り出して映像演出に使う写真探しを。さらに大掃除をしていると、昔使っていた棚から懐かしい写真が出てきてびっくり。部屋の片付けとお宝発掘、両方叶えられて一石二鳥でした。(ゆんさん)

懐かしいあの場所で、映像演出用の写真を撮っておこう♪

子どもの頃通った小学校など懐かしい場所を背景に、ふたりの写真や動画を撮っておくと映像演出に使えるかもしれません。構成が固まっていなくても、取りあえず材料を集めておけば後から編集できるので、時間に余裕がある人はぜひ。

【活用術3】彼の紹介を兼ね、地元の友人に結婚報告!

久しぶりに会った地元の友人から囲まれる彼

帰省して地元の友人たちに会う際には、ぜひ彼のことも紹介を。式に招待しようと思っている相手には、日取りを伝えてその場で出欠の打診をするとスムーズ。余興やスピーチなど、さまざまなお願い事などもその際に。

花嫁voice

1729655さん顔写真

シルバーウイークに帰省して婚約食事会を行った後、式に呼びたい友人に会って結婚報告を。同時に余興もお願いしておきました。(あさこさん)

1728902さん顔写真

ゴールデンウイークを利用して帰省。会う約束をしていた友人たちには招待状を直接手渡し、余興の依頼や手伝ってもらいたいことを一緒にお願いしました。(mayuさん)

【活用術4】「サプライズ演出の仕込み」も帰省を利用して!

彼女の恩師にビデオカメラを向け、インタビューする彼

お互いの家族や旧友、恩師に協力してもらって仕上げる「サプライズビデオ」。自分たちだけでなく周りも休みを取りやすいので、仕掛けるなら連休中が絶好のチャンス。お互いの地元を訪ねることで、相手の知られざる一面に触れることもできそうです♪

花嫁voice

1729759さん顔写真

彼と彼の友達がサプライズビデオの撮影を計画。4月の連休を利用して私の実家へこっそり足を運び、家族と協力して制作してくれました。周りの人も一緒に休める時期だったので、無理なく進められたのかな。嬉しいプレゼントでした。(藤原 彩さん)

【花嫁レポート】夏休み、遠方の彼の実家を初訪問!

長期休暇を利用して、彼の実家を訪れたふたり

★泉谷和佳奈さんのケース
<夏期休暇を利用し、親あいさつと婚約食事会を行いました>
遠距離恋愛中だった泉谷さんカップル。結婚式の8カ月前の「夏期休暇」を利用して彼の実家を訪問し、家族へのごあいさつと婚約食事会を行うことに。

【夏期休暇の前半はこんな感じ】
「お盆休み(夏期休暇)は8月7日~8月17日まで。私が兵庫県、彼が新潟県という遠距離恋愛だったので、前半は彼が住む新潟を訪れ、久々にゆっくりデートを楽しみました」。

【夏期休暇中盤/彼の実家訪問1日目】
「新潟からふたりで彼の実家のある香川へ。義父母と彼、私、さらに同じ日に遠方から帰省した彼の弟も合流し、みんなでご先祖さまのお墓参りに行きました。夜は彼の祖父母や叔父、叔母、いとこも集まってくれたので、あらためて皆さんにごあいさつを」。

\彼の実家訪問1日目のエピソード/
1729851さん顔写真

到着してからずっとバタバタだったので、正式なごあいさつの言葉がないまま夜を迎えてしまいました。結局お風呂上がりにパジャマ姿であいさつをすることに(笑)。その後、アルバムを見せてもらいながら、家族みんなでプロフィールビデオで使う写真を選びました。彼の小さい頃の思い出話も聞けて楽しかったです♪

【夏期休暇中盤/彼の実家訪問2日目】
「今日のイベントはランチを兼ねた婚約食事会。みんなが休みを調整しやすいということもあり、お盆休み中に開くことにしました。京都からマイカーでやって来る私の両親と待ち合わせて、義父母が予約してくれたホテル内のレストランへ。お開き後は両親・彼と共に香川を後にしました」。

\彼の実家訪問2日目のエピソード/
1729851さん顔写真

両家の父母と私たち、さらには彼の弟も含めて総勢7名での婚約食事会。会場のパンフレットを見てもらったり、全員で記念写真を撮ったりしながら、和やかな時間を過ごすことができました。

【夏期休暇終盤/彼と水入らずの一日を】
「香川から兵庫へ戻った日は、彼が私の独り暮らしのアパートで1泊。またしばらく離れ離れの生活になるので、ふたりで水入らずの一日を過ごしました。夏期休暇の最終日は彼と一緒に京都まで衣裳合わせに。その後、新潟へ帰る彼を京都駅で見送りました」。

「長期休暇」は長距離カップルの強~い味方!

両家の実家だけでなく、ふたりが住んでいる場所も遠く離れていた泉谷さん。長期休暇を利用することでみんなの都合をうまく調整でき、さらにデートや観光も楽しめて有意義な時間を過ごせたそうです。

From 編集部

次の長期休暇に早速トライ

普段家族と離れて暮らしている人にとって、式前の長期休暇は貴重で特別な時間。親と面と向かって結婚式の相談をしたり、実家に置いている大事な物を探したりと、さまざまなことができそうです。お互いの実家を訪問するのにも長期休暇はいい機会。皆さんもぜひ検討してみてくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/すぎやまえみこ
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです
※記事内のコメントは、2016年10月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー100人が回答したアンケートによるものです

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • ダンドリ
  • きちんとしている
  • 家族の絆
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop