ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 婚姻届の「証人」、みんなは誰にお願いしたの?
お金・常識
Share on>

婚姻届の「証人」、みんなは誰にお願いしたの?

婚姻届の「証人」、みんなは誰にお願いした

婚姻届を出す際に必要なのが、証人になってもらう人の署名。証人は文字通り、ふたりがお互いに合意の上で婚姻関係を結ぶことを証明してくれる大切な人。それだけに、ふたりなりの思いを持ってしっかり選びたいものです。ふたりは誰にお願いするか? 考えるきっかけにしてみて。

それぞれの親にお願いしているケースがほとんど

今回、インターネットによるアンケート調査で「婚姻届の証人を誰にお願いしたか」を聞いたところ、約9割と、ほとんどのカップルが親にお願いしていました。親に依頼した理由としては「一番身近な存在だったから」「自分にとって大切な人だから」「これまで育ててくれた人に認めてほしかった」といった声が多く、中には「親に頼むのが当然。その他は考えもしなかった」という意見も。証人をお願いすることで親への感謝の気持ちを伝えたいという思いもあるようです。

ふたりの共通の友人や、尊敬するご夫婦に依頼したカップルも

親に依頼しなかった約1割のカップルが証人に選んだのは、友人や上司、恩師など。実家が遠方だったという事情から親以外に依頼していたケースもありますが、「ふたりが付き合うきっかけになった人だから」「この先もずっと見守ってほしい友人だから」「お手本とするご夫婦だから」など、ふたりの強い思いから選んでいるケースも多く見られました。

ふたりの気持ちを確かめて、思いのある人に証人をお願いしよう

婚姻届の証人は、成人であればふたりとの間柄などは関係なく、誰にでもお願いすることができます。証人を誰にお願いするのがいいか、一度ふたりでよく話し合い、思いを確認してから決めるようにしましょう。もちろん、それが親であってもいいでしょう。しっかり考えて選んだ人であれば、婚姻届もふたりにとってより思い出深いものになるはずです。

<お願いするときはここに気をつけて!>

●証人になる人も自分の本籍地の確認などに時間がかかる場合があるので、早めに打診しお願いするようにしよう。

●証人になってもらう人に署名をもらいに行く時は、ミスした時のことを考えて予備の用紙も持って行くと安心。表記に迷う場合も多いので、記入見本も必ず持って行くようにしよう。

●親やきょうだい、友人夫婦などに依頼する場合、同じ名字でもそれぞれ別の印鑑で押印してもらわなければいけないので気を付けて。

●万が一提出後に訂正が発生した場合でもスムーズに対処してもらえるよう、証人欄の欄外にそれぞれ捨印を押印してもらっておくことも忘れずに。

from編集部『署名してもらう場にもひと工夫』

証人を親に頼んだカップルの中には、婚約食事会で両家の父親に婚姻届の証人欄に署名してもらうのを一つのセレモニーとして取り入れているケースも見られます。証人選びだけでなく、署名してもらう場にもこだわると、証人になってくれた人にとっても大切な思い出になりそうです。

構成・文/塚本正一
※記事内のデータおよびコメントは、2014年8月初旬、20代、30代の既婚女性300人を対象に行ったインターネットリサーチの回答に基づくものです。
※保険や税制、各種制度に関しては将来改正される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体・契約会社によって異なる場合があります

  • 婚姻届け出
  • 結婚決まりたて
  • 悩み解決
Share on>

pagetop