ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. もっとスムーズ!長期休暇活用術(1)一気に比較検討編
演出アイテム等
Share on>

もっとスムーズ!長期休暇活用術(1)一気に比較検討編

会場探しやドレス選びって、妥協できない部分だけに時間がかかるもの。とはいえ1日で無理なく回れるのはせいぜい2~3軒。土・日・祝日にしか時間をつくれない人は、どうしても次の会場やショップを訪れるまでに時間が空いてしまいがちです。そこでオススメなのが「長期休暇中に集中して回る」ということ。記憶が鮮明なうちに比較検討し、パ~ッと決めてしまいましょ!

【ここを一気に】フェアをハシゴして、忘れないうちに比較検討

フェアをハシゴする気まんまんのカップル

あまり間が空いてしまうと「あれ? 最初に見た会場ってどんな所だっけ?」と混乱することも。気になる会場がいくつかある場合は、いったん仮予約を入れて押さえておき、その間に他の会場も目一杯回って比較検討しましょう。特に連休中は大型フェアを開催する会場が多いので狙い目です。

花嫁voice

\連休を利用して効率的に会場を決めました/
1729708さん顔写真

ゴールデンウイークに「ゼクシィ相談カウンター」を訪れ、ふたりの希望や条件に合う会場をいくつかピックアップしてもらいました。さらにフェアの予約を入れてもらって連休中にすべて見学。すんなり比較検討できてよかったです。(永富麻耶さん)

1727503さん顔写真

成人式前後の1月の連休を利用して会場見学へ。気になる会場に仮予約を入れ、連休中に3軒集中して回りながらじっくり比較。翌週末には無事に決めることができました。(dannyさん)

「仮予約」ってどんなシステム?

気になる会場が見つかった際、希望する式の日時を一時的に押さえておくのが「仮予約」です。多くの会場で仮予約できる期間は7日~10日間ほど。この間、別の会場に心が動いてキャンセルしても基本的に費用は発生しないのでご安心を(※)。長期休暇中、いろんな会場を集中して回りたい人は、ぜひ利用してみて!

※仮予約の有無・期間・キャンセル料については会場によってシステムが異なるので確認を。

【ここを一気に】イメージ固めからショップ回り・決定までスパッと!

指輪を重ね着けしてうっとりしている彼女

ずっと着ける結婚指輪だから、妥協せずじっくり選びたいもの。とはいえあまり時間をかけ過ぎると、どんな指輪を見たのか記憶があいまいになりがちです。長期休暇ならゼクシィのアプリや本誌で情報収集を行った後、複数のショップをハシゴして比較する余裕もたっぷり。ただし連休中は混雑が予想されるので、予約を入れておくと安心です。

花嫁voice

\連休を利用して指輪を選びました/
1730151さん顔写真

3連休はデートがてら指輪選び。ジュエリーショップが立ち並ぶ銀座を端から端まで歩きながら、お気に入りのエンゲージリングを探しました。(田中有雅さん)

1728204さん顔写真

遠距離恋愛中だったので、長期休暇を利用して彼に会いに行き、その足でジュエリーショップへ。連休中に決めることができてよかったです。(spicaさん)

結婚指輪と婚約指輪を一緒に探してみては?

結婚が決まったタイミングで購入する婚約指輪と、式までに間に合わせたい結婚指輪。連休中なら時間に余裕があるので一緒に探してみてはいかが? 特に2つの指輪を重ね着けしたいと考えている人は、バランスを見ながら選べるのでオススメ。中にはお得な「セット割引」を用意しているショップもあるようです。

【ここを一気に】試着~写真チェック~小物選びまでパーッと!

連休中に試着したドレス写真の数々

迷い出すとなかなか決められないのがドレス。会場や指輪選びと同様、長期休暇を利用してサクサク選びましょう。試着した姿をスマホやデジカメで撮っておけば比較しやすいし、周囲に意見を求める際にも役立ちます。ドレスに合わせる小物やブーケも、連休中にイメージを膨らませておくと後がスムーズです。

花嫁voice

\連休を利用してドレスを決めました/
1729754さん顔写真

事前に予約を入れておき、夏期休暇に集中してドレスを試着。遠方での式で何度も足を運べないので連休はいい機会、私の衣裳8着と彼の衣裳をまとめて試着しました。(Miyuさん)

1728256さん顔写真

シルバーウイーク中にドレスを4着試着。その後、撮影した写真などを見ながら、会場や自分の雰囲気に合うかどうか、彼や親とゆっくり相談して決めました。(陽子さん)

引出物やプチギフト探しもこの期間を利用して

後回しになりがちな引出物も、連休中のフェアなどでチェックしておきましょう。長期休暇を利用すれば、会場のほかにギフトショップやデパートなども余裕でハシゴできそう! 引出物は親の意向も大切なので、連休のどこか一日を、親と一緒に探したり相談したりする時間に充てても。

【ここを一気に】行き先検討~ツアー選び~申し込みまで

ハネムーン先を想像するふたり

ハネムーン先も迷いどころですよね。連休中なら旅行会社を複数回ってパンフレットを集めたり、旅行ガイドやサイトを見ながら、ふたりの行きたい場所ややりたいことをとことん話し合うことができそうです。人気のツアーや時期は「早い者勝ち」ということも多いので、短期決戦でスピーディーに比較検討を。

花嫁voice

\連休中にハネムーン先を決めました/
1728905さん顔写真

お盆休みは図書館で旅行のガイド本を借りてきて、家でじっくりハネムーン先の検討を。それから旅行会社へ行ってツアーを決定。すべて連休中に済ますことができました(るるさん)

1729057さんの顔写真

連休初日に彼と旅行のテーマを話し合い、2日目に旅行会社へ。あれこれ比較検討した結果、私たちには個人旅行が合っていると判断。3日目以降、ガイドブックを頼りにホテルや飛行機を予約しました。(茅奈さん)

新居探しも連休を利用すればスムーズ!

物件は常に流通しているので、迷っているうちに埋まってしまうことが。事前に住みたいエリアや間取り・予算などをざっくり考えておき、連休に入ったらすぐに不動産会社を回って部屋を見せてもらいましょう。新居も記憶がフレッシュなうちに比較検討できれば効率的。ここで決めておくと、次の連休に引っ越しできるかも!

From 編集部

できれば連休中、親に相談する時間もつくって

彼だけでなく、親に相談する時間が作れるのも長期休暇のメリット。会場やさまざまなウエディングアイテムを集中的に比較検討した後、決めるところまで持っていきたいなら、周囲の意見も不可欠です。ぜひこの機会を利用してくださいね。

構成・文/南 慈子 イラスト/すぎやまえみこ
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです
※記事内のコメントは、2016年10月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー100人が回答したアンケートによるものです

【ブライダルフェア予約のマナー】
予約したフェアは無断でキャンセルしないようにしましょう。都合がつかなくなった場合は、ネットや電話での事前連絡を忘れずに

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • ダンドリ
  • きちんとしている
  • 定番
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop