ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪・結婚指輪
  5. 「まず何から始める?」はじめての指輪選び5STEP
ジュエリー
Share on>

「まず何から始める?」はじめての指輪選び5STEP

イラスト

初めての婚約指輪・結婚指輪選び。どんな手順を踏んで進めればいいかわからず、途方に暮れている人もいるのでは? ここでは指輪選びの手順を5STEPでご紹介!

まずは大きな流れを知ろう!

指輪選びチャート

まずは指輪選びの大きな流れを最初につかんでおきましょう。何も準備せずに、いきなりショップへ出掛けるのは非効率。まずは彼とふたりで指輪について話し合ってから、情報収集を。行きたいショップを絞り込んでから下見へ出掛け、比較検討をしてから購入という流れに沿って行えば、効率的かつ納得いく指輪選びができるはずです。

【1st step】彼と話そう

彼と話そう

まずは彼と指輪についての話をしてみましょう。話し合いたい項目は以下となります。

<1.予算はどうする?>
「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」(全国推計値)によれば、婚約指輪の平均値は35万4000円、結婚指輪(ふたり分)の平均値は24万1000円。

婚約指輪は男性が女性に贈るものですから男性が負担。結婚指輪はふたりで贈り合うものなので、相手の指輪を購入し合ったり、合計金額を折半したりする場合が多いよう。相場に合わせる必要はなく、ふたりで納得できる予算を設定しましょう。

<2.指輪へのこだわりはある?>
指輪のブランド、ダイヤモンドの大きさ・品質、リングの素材、デザインなど、ここだけは譲れないというこだわりがあれば、事前に伝え合っておくと後々問題になることを防げます。

先輩花嫁は何にこだわった?

先輩花嫁が結婚指輪を選ぶ際にこだわったのは、
1位 デザイン 91.5%
2位 価格 46%
3位 リングの素材 30.2%
※「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」(全国推計値)より

指輪選びにおいてデザインはやはり外せない項目。結婚指輪は男女で身に着けるものなので、お揃いにするのか、異なるデザインでもいいのかなど、初めのうちにお互いの考えを知り、擦り合わせておくことが大切。

【2nd step】情報収集しよう

情報収集しよう

指輪に対するお互いの考えを確かめ合ったら、次は情報収集を。雑誌やアプリを見て、どんな婚約指輪・結婚指輪があるのかを調べてみましょう。好みの指輪をチェックしていくうちに、自分の好みも次第にわかってくるはず。どのショップにふたりの好みの指輪が揃っているかも確認して。

雑誌やWEBのほか、InstagramなどSNSのチェックもお忘れなく。多くは個人の感想=口コミになりますので、花嫁たちのリアルな意見が聞け、指輪選びの参考になります。

指輪選びでもゼクシィアプリが強い味方に!

実は結婚指輪や婚約指輪もゼクシィアプリで探せるって知ってましたか? たくさんの写真から価格やデザインの好みで絞って検索ができるから、自分好みの指輪が探せて、そのまま来店予約までできちゃいます!

【3rd step】ショップに行こう

ショップに行こう

情報収集で、自分たちの欲しい指輪の傾向がつかめたら、ショップに出掛けましょう。まずは、行きたいお店をいくつか絞り込みます。ちなみに、先輩カップルが検討のために回ったショップ数は、婚約指輪、結婚指輪ともにおよそ3軒です。(「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」(全国推計値)より)。

ショップが決まったら事前予約を。予約なしでふらりと出掛けてもいいのですが、混んでいると落ち着いて見られない場合も。説明を受けながら、じっくりと試着をするのなら、予約をしていくのがお勧めです。また、ゼクシィアプリから来店予約すると、特典付きのプレミアムチケットがもらえるショップもあります。

【4th step】比較検討しよう

比較検討しよう

気になる指輪を全てチェックし終わったら、じっくり比較検討を。多くの指輪を見ると印象が混同してしまうこともあるので、見た後すぐに感想などを書き留めておくことをお勧めします。

チェックポイントは、デザイン、価格、着け心地、重ね着けの相性、自分のライフスタイルに合っているかどうかなど。また、長く着けることになるものなので、ショップのアフターサービスも確認しておきましょう。

どれがいいか迷ってしまう場合は、それぞれの項目に点数を付けてみると、客観的に判断することができますよ。

【5th step】運命のリングが決定!

リング決定

ふたりで相談し、運命のリングを決めたら、ショップで購入。その際には、リング裏の刻印も依頼します。ふたりのイニシャルや日付(結婚式や婚姻届提出日など)を入れるのが一般的ですが、愛のメッセージなどを入れても。何を入れるのかも、事前に相談して考えておいて。

なお、婚約指輪や結婚指輪は刻印を入れるほか、セミオーダー方式で作成することが多いので、購入時にそのまま指輪を持って帰るのは難しい場合がほとんどです。手に入れるまでは2週間~1カ月はかかると考えて。ですから、事前にどれくらいで手に入るのかを確認するとともに、指輪選びは早めにスタートするのがお勧めです。

ショップのアフターサービスの内容をcheck!

ショップで受けられるアフターサービスは、超音波洗浄器でのクリーニングやサイズ直し、リングのゆがみ直し、地金の磨き直し(リフレッシュ仕上げ)、紛失したダイヤモンドの付け替えなど。ショップによって適用期限や料金などが異なってきますので、購入時にしっかりチェックを。

From 編集部

手順がわかれば怖くない。ふたりで楽しんで!

指輪選びは結婚準備期のお楽しみの一つ。選ぶ手順さえしっかり把握してしまえば、大変なことは一つもありません。多くの花嫁さんが「楽しかった!」と言っている指輪選び。選ぶ過程もふたりにとってかけがえのない経験となるので、思う存分楽しみましょう!

文/粂 美奈子 イラスト/itabamoe 構成/小田真穂(編集部)
※掲載されている情報は2018年1月時点のものです
※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」(全国推計値)によるものです

  • 結婚報告
  • 結婚指輪
  • 結婚決まりたて
  • ダンドリ
  • 安心したい
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop