ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結納・婚約食事会(顔合わせ)
  5. 「結納返しはいらない」にどう対応する?専門家が明かす「ホントのトコロ」
お金・常識
Share on>

「結納返しはいらない」にどう対応する?専門家が明かす「ホントのトコロ」

「結納返しはいらない」にどう対応する?専

結婚が決まったあと最初の大きなイベントになる結納。新郎家が結納品を準備し、新婦家が「結納返し」をする。でも「結納返しはいらない」って彼の父母に言われたら?
基本的には「いらないと言われても、気持ちとして何かお返しはするべき」と教えてくれたのは、女性のためのマネー情報をわかりやすく教えてくれる「マネーラボ関西」の福一由紀(ふくいちゆき)先生。両家の関係性を良好に保つために、詳しく話を聞いてみました。

「いらない」は本心ではないかも?!

断られた場合の対応方法について、「これは本当に難しくて、正解はないんです」と福一先生。最近は断る親も多いそうだけど、本音は本当にいろいろ。よくあるケースとしては、結納品自体の金額を安くしているので、お返しを断ること。二つ目として、本音は違っても、謙遜で断るケースもある。また、地方の風習によっても考え方はまちまち。例えば関東は「半返し」といって結納品の半額をお返しするのに対し、関西地方は「1割返し」として品物で返すことが多い。お互いの地元が違う場合は、どちらの風習に沿うべきか、彼と話して決めることが必要なんです。
謙遜の場合はお返しをしないことで相手の気持ちを損ねてしまうこともあるけれど、一方で本当にいらないと言っている場合はお金できっちり返しても、それはそれで角が立つもの。

親の立場でもある福一先生は、「私だって息子がもし結納をしたら、たぶんお返しはいいですよって断りますね。だけど、そうは言うても何か持ってくるやろ、って思うわけですよ。嫌なしゅうとめですね」と、笑いつつリアルな親心を暴露してくれた。
「もし結納金が高額の場合はある程度の額をお返しした方がいいでしょう。そうでない場合でも、必ずしもお金できっちり返す必要はないので、品物など何らかの形でお返しはしてください。これから長く付き合う家族なので、最初のイベントでトラブルを起こさないことが大切です」。

本音を探るキーマンは「彼」!

もう一つ、福一先生がアドバイスしてくれたのは、「彼に親の本音をしっかり探ってもらってください。この事前リサーチに限ります!」とのこと。本心なのか建前なのかは人それぞれなので、お互いの親の気持ちを確認した上で、ふたりで話し合って落としどころを見極めることが大切。結納金や結納返しは、ふたりで使う結婚式費用や、新生活準備に充てることがほとんど。お返しの代わりに、ふたりが本当に必要なものを買ったり、長く使えて記念になるようなものを買うことも一つの選択肢。「結婚後、ふたりで始める新生活にはお金が必要です。結納はふたりで管理するお金の流れの最初の一歩なので、そこから一緒にしっかり計画を立てていけるといいですね」と、福一先生は花嫁たちへ温かいメッセージをくれました。

from編集部『一歩先を読むのが賢い花嫁への第一歩』

軽快な関西弁が印象的だった福一由紀先生。終始笑いの絶えない取材となりました。結納返しを断られたときは、1)たとえ断られても何もしないのはNG 2)言葉を額面通りに受け取らず、本音を見極めること 3)お金でなく品物でもOK。ふたりに本当に必要なものを選ぶこと 4)彼と話し合って決めること。福一先生のこのアドバイスをぜひ参考にしてみて。

結納返しについて教えてくれた先生

福一由紀(ふくいちゆき)先生
All About仕事・給与ガイド。2005年5月に「マネーラボ関西」を設立。「等身大のマネー情報をわかりやすく」をモットーに執筆、セミナー、コンサルティングを行う。NHK大阪『ぐるっと関西おひるまえ』など、テレビ出演も多数。

取材・文/尾越まり恵

  • 式イメージ収集期
Share on>

pagetop