ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 婚約指輪と結婚指輪の基礎知識
  4. 一長一短?婚約指輪、結婚指輪は同じブランドが良いの?

一長一短?
婚約指輪、結婚指輪は
同じブランド が良いの?

一長一短?婚約指輪、結婚指輪は同じブランドが良いの?

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)を選ぶ際、悩ましいのが同じブランドで揃えるか、異なるブランドにしてみるか。本記事では、同じブランドにした場合、異なるブランドにした場合の特徴をご紹介。

同じブランドで購入する場合

統一感があるデザインを選びやすい

コンセプトが共通の指輪を選ぶことで、統一感のあるデザインが選びやすい 。婚約指輪と結婚指輪の重ね着けを考えている場合は、同じブランドで購入することで、2つの指輪のデザインのバランスを取りやすい。

特典が受けられる場合も

ブランドや店舗によって、同時購入で割引や特典が受けられる場合も 。女性が特定のブランドのイメージを持っていたり、婚約指輪も結婚指輪も2人で選んだりする場合には、特典について確認しておくことでお得に。

異なるブランドで購入する場合

自分が気に入るデザインを徹底的に選べる

ブランドにこだわらず婚約指輪、結婚指輪を探すことで、 徹底的に自分たちの求めているデザインを探せる 。同じブランドで探してみて、イメージと合わない場合は、思い切って別ブランドで探してみることもおすすめ。

アフターサービスを重視して結婚指輪を選べる

アフターサービスは、ブランドによってそれぞれ。結婚指輪は日々身に着けるものなので、アフターサービスは、確認しておきたいところ。

同時に購入するのではなく、婚約指輪を購入したり贈ってもらった後に、同じブランドの結婚指輪を購入する場合、アフターサービスの内容があまり充実していない場合も。 別のブランドで購入すればアフターサービスを重視して選ぶことが可能

同じブランドで購入した人は半数

2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、結婚指輪と婚約指輪を同じブランドで購入した人は58%とほぼ半数 。婚約指輪と結婚指輪を別のブランドで買うことも一般化しているといえる。

自分たちが気に入ったデザインを

結婚指輪、婚約指輪を同じブランドで揃える場合、割引や特典があることが多く、異なるブランドでは、品質やアフターサービスで分けて選ぶことができる。それぞれの特徴を見て、購入プランを考えてみてはいかが。

同じブランド、異なるブランドそれぞれのメリット

  • 同じブランドは統一感があるデザイン
  • アフターサービスの内容が同じ
  • 異なるブランドはそれぞれ気に入ったものを探せる
  • 品質とアフターサービスを分けて探せる