ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. 婚約指輪と結婚指輪の基礎知識
  5. 婚約指輪と結婚指輪の違い
  6. 婚約指輪と結婚指輪、ライフスタイル別の使い方
ライフスタイル別の使い方
Wedding Manual

婚約指輪と結婚指輪、ライフスタイル別の使い方

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)にはそれぞれ、毎日身に着ける、仕事など外出の時のみ身に着けるといった、ライフスタイル別の使い方があります。この記事では、婚約指輪と結婚指輪、それぞれのライフスタイル別の使い方をご紹介します。

#毎日身に着ける

日常で指輪を着ける

指輪のデザインや素材によって異なるものの、毎日身に着けるのは結婚指輪が中心。宝石の付いたデザインを選ぶのであれば、宝石のセッティング方法をチェックしましょう。宝石を複数の爪で留めているデザインは、衣服に引っ掛かりやすいなどのデメリットもあるので、##s##毎日身に着けるなら、爪なしといった宝石を指輪に埋め込むデザインがおすすめ##e##です。

結婚指輪は、左手の薬指に着けることが基本なものの、気分によって別の指に着け替えたり、ネックレスにしたりと、さまざまな使い方を楽しむことができます。

#仕事のときに身に着ける

職場で指輪を着ける

毎日身に着ける場合と同様、仕事をするときに身に着けるのは結婚指輪が中心です。華やかなデザインの婚約指輪は、職場によってはあまり適していないこともあるので注意。仕事のときに身に着ける場合、左手の薬指に着けることが基本なものの、職種によってはネックレスにして身に着けるのもおすすめです。

#出かけるときに身に着ける

お出掛けの時に指輪を着ける

お出掛けのときは、気分によって婚約指輪と結婚指輪のどちらでも身に着けて。どちらか1つを着けるだけでなく、2つの指輪を薬指に着ける、##s##重ね着けでおしゃれを楽しむのもあり##e##!シンプルな結婚指輪と華やかな婚約指輪の重ね着けなら、見た目のバランスもとれるのがポイントです。

#フォーマルな場面で身に着ける

フォーマルな場面で指輪を着ける

フォーマルなお祝いの場面にぴったりなのは、華やかなデザインの婚約指輪。結婚式や披露宴などのパーティーなら、ダイヤモンドなどの宝石が1粒セットされたもの、メインの石に小さなダイヤモンドを添えたメレや、小さなダイヤモンドを敷き詰めたパヴェなど、手元の輝きでドレスアップを完成させて。

お葬式など悲しみの場面では、華やかな印象を与えてしまう婚約指輪は避け、シンプルな結婚指輪のみに。結婚指輪でも宝石が装飾されたものは外すようにしましょう。

#婚約指輪、結婚指輪それぞれに
活躍の機会が

婚約指輪と結婚指輪の重ね着け

婚約指輪はデザインによっては、重ね着けをして普段でも身に着けることもできます。重ね着けに合う婚約指輪の選び方は「すっきりとまとめるか」「際立たせるか」の2つ。婚約指輪を重ね着けして、ライフスタイル別で身に着けてみましょう。

デザインや素材によるものの、どのような場面にも馴染みやすい結婚指輪は日常使いに。TPOに注意しつつ、華やかな婚約指輪も身に着けておしゃれを楽しんで。

ふたりにぴったりの
婚約指輪・結婚指輪を見つけよう!

pagetop