ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. 婚約指輪、結婚指輪
  3. 結婚準備完ペキマニュアル
  4. プロポーズの基礎知識
  5. “婚約指輪がもらえない…”「欲しい」と伝える方法って?
婚約指輪を「欲しい」と伝える方法
Wedding Manual

“婚約指輪がもらえない…”「欲しい」と伝える方法って?

婚約の証しとして贈られる婚約指輪。多くの女性が一度は憧れたことがあるのでは?でも、彼からプロポーズされたのに、婚約指輪がもらえない……なんてこともあるよう。そんなときは正直に「婚約指輪が欲しい」という気持ちを伝えることが大切なんです。

#婚約記念品を贈らない人は約25%いる

結婚に際して、婚約指輪をはじめとする「婚約記念品」があったという人は全体の74.0%。実は4組に1組のカップルは婚約記念品を用意しなかったという結果に。
ちなみに、婚約記念品の品物は90.1%が婚約指輪で、指輪以外ではネックレスや時計が多いようです。

#なぜ婚約指輪がなかったの?

なぜ婚約指輪がなかったの?

女性の中にも「結婚指輪はいらない」という人もいます。
婚約指輪がいらない理由としては「お金がもったいないから」(42.4%)、「普段身に着けないから」(19.4%)などが上位を占めており、彼と話し合って婚約指輪をなしにするカップルが多いようです。
一方で、女性の希望にかかわらず「彼が買ってくれなかった」と答えた人も12.2%いました。

#男性が婚約指輪を買わない理由

では、彼女が「婚約指輪が欲しい」と考えているのに、彼が買ってくれないという擦れ違いはなぜ起こるのでしょうか?
実は、##s##多くの場合彼が婚約指輪について知識がないということが原因のようです##e##。

例えば、婚約指輪と結婚指輪の区別が付かず「結婚指輪があればいいよね」と思っている場合や、「婚約指輪は給料の3カ月分」という昔のフレーズだけを覚えていて「自分の身の丈に合わない」と考えている場合など、婚約指輪がどんなものか分からないために、贈ることをためらってしまうケースがあるようです。

また、男性と女性で婚約指輪に対する意識やこだわりが異なるのも一つの原因と言えるかもしれません。
婚約に際して婚約指輪は贈ると知っている男性でも、こだわりがあまりないためについうっかり忘れていたり、彼女から何も言われないので「まっ、いいか」と思っていたりするケースもありそうです。

#直接「欲しい」と伝えよう

いずれにせよ、婚約指輪が欲しいのに、彼からはなんのアクションもないという場合は、直接「婚約指輪が欲しい」という気持ちを伝えることが大切です。

伝えるタイミングは?

「きっかけがないとなかなか言い出せない」という人には##s##結婚指輪を買うタイミングがおすすめ##e##です。
結婚指輪の話が出たときやジュエリーショップで指輪を選んでいるときに「婚約指輪も欲しいな……」と伝えてみましょう。

もう一つのタイミングとしては、##s##結納や婚約食事会(顔合わせ食事会)##e##があります。結納では結納品として婚約指輪を贈る人が多いですし、婚約食事会でもお互いに婚約記念品を交換することが増えています。そこで、結納や婚約食事会の準備をするときに、「婚約指輪が欲しい」と伝えるのも一つの方法です。

#さりげなく伝える方法は?

さりげなく伝える方法は?

とはいえ、直接はやはり言いにくいという人や、自分の彼は面と向かってそういうことを言われるのを嫌いそうだという人もいるでしょう。その場合は、さりげなく伝えるというのも1つの案です。いくつか方法を紹介します。

ジュエリーショップに連れて行く

デートのコースにジュエリーショップを組み込み、彼に婚約指輪を見てもらうようにします。「この指輪素敵ね」などと言えば、彼も気付いてくれるかも。

周りから言ってもらう

自分や彼の親、きょうだい、あるいは共通の友人などにお願いして、彼に「もう婚約指輪は贈ったの?」などと聞いてもらいましょう。この方法は彼に婚約指輪に気付いてもらえる上、もし何らかの意志を持って婚約指輪を贈っていなかった場合は、その理由についても聞き出してもらえるというメリットがあります。

婚約指輪やプロポーズが出てくる映画やドラマを一緒に見る

婚約指輪やプロポーズのシーンが出てくる映画を彼と一緒に見るのもいいでしょう。見た後で「婚約指輪が素敵だった」などと話題にし、彼にそれとなく気付いてもらうようにしてみては?

#それでも、彼が婚約指輪の購入に
前向きになれなかったら

彼が婚約指輪の購入に前向きになれなかったら

彼に婚約指輪が欲しい気持ちを伝えても、彼が購入に前向でないこともあるでしょう。その場合は「なぜ前向きになれないのか」の理由を聞いて話し合うことが大切です。彼の考えも尊重しつつ、婚約指輪の意味を話してみましょう。

[理由]婚約指輪を買うお金がもったいない

「婚約指輪は給料の3カ月分」というのはずいぶんと昔の話。
今の婚約指輪の平均購入額は35万7000円で、ジュエリーショップには10万円台からバラエティー豊かに揃っていることを彼に伝えてみましょう。

[理由]婚約指輪の意味が分からない

婚約指輪を贈る意味や結婚指輪との違いが分からないという彼には、婚約指輪は婚約の証しとして男性から女性に贈られるものであり、この時期しか買うことのできない大切な婚約の品であることを伝えてみましょう。
また、婚約記念品をお互い贈り合う提案をするのもおすすめです。

[理由]日常的に着けないのにもったいない

もし彼が、婚約指輪はあまり着ける機会がないからもったいないと思っているなら、最近では、婚約指輪と結婚指輪の重ね着けを日常的に楽しむ人も増えていることを伝えてみましょう。
心を込めて贈った指輪を着けてくれているのを見るのは、彼にとっても嬉しいはずです。

#もらったら感謝の気持ちを伝え、
お返しも考えて

彼から婚約指輪を贈られたら、ぜひお返しを検討して。
腕時計やスーツが人気で、お返しの金額の目安は婚約指輪の半額から3分の1程度。平均では14万5000円となっています。

※記事内のデータは「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)」によるものです

pagetop