ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. ハレの日の”花嫁ダウンヘア”×ヘアアクセ最旬スナップ
ビューティー
Share on>

ハレの日の”花嫁ダウンヘア”×ヘアアクセ最旬スナップ

ナチュラル志向の花嫁に定番人気の”ダウンヘアスタイル”は、ヘッドアクセサリーの選び方で雰囲気がぐっと華やかになるんです! ラフさを残しつつも花嫁らしいエレガントなスタイルを実現した先輩花嫁の実例をご紹介。ファッション誌で活躍するヘアメイクアップアーティスト・長澤葵さんからのアドバイスもぜひ参考にしてみて。

【select item 1】ロングクリップ

存在感抜群のゴールドクリップがアクセント

kosa_1
kosa_1

近年人気のウエットなヘアを取り入れて、ハーフワイドに着けたクリップとのアシンメトリーなスタイル。毛量ダウンしたヘアと立体的なアクセサリーとのバランスで大人っぽい雰囲気に。

【ヘアスタイルの作り方】
毛先のみを軽く巻いてヘアオイルでウエットテイストに。髪の毛の量が多い人は、オイルを多めにしてボリュームダウンをするなど調整を。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up MIHO SEGUCHI
@styles_free_llc
https://www.miho-stylesfree.com

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「髪型はゆるめに巻いたボブに、ヘアアクセサリー自体はシンプルだけど、存在感のあるゴールドで花嫁らしさが出ていますね。耳の少し上から、後ろに向かってさりげなく着けている位置も、トレンドの抜け感があって◎です!」

【select item 2】リーフモチーフのバックカチューシャ

ボタニカルな雰囲気がラフなヘアにマッチ

kosa_2

シンプルなドレスにダウンヘアを合わせて、ガーデンやビーチなどオープンエアな会場にもマッチするスタイリング。ウェーブをかけてボリュームを出したヘアのトップにカチューシャを着けることで、華奢なアクセサリーの存在感を出しているのがポイント!

【ヘアスタイルの作り方】
コテでミックスに巻いた後、パウダーワックスを全体にもみ込ませて髪全体をドライな質感に仕上げる。アクセサリーを着ける位置を決めてロープ編みをした上からアクセサリーを着けて完成。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up 小坂田彩香 @ayk_hairmake

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「繊細なアクセサリーはベースが細いので、ヘアスタイルで巻きをしっかりして着けると華やかにな印象に。ゆるめの巻きなどふんわりしすぎるとアクセサリーとのメリハリがつかないので、このくらいしっかりヘアスタイリングするのがおすすめです」

【select item 3】 ビジューボンネ

キラキラ光るビジューでエレガントに

KOSA_3

小さく繊細なシルバーのビジューが付いたボンネは顔周りに輝きが出る上に、そこに目線がいくことで小顔効果も発揮できるアイテム。

【ヘアスタイルの作り方】
ダウンスタイルの前にしていたおだんごヘアをほぐして残ったカールでナチュラルな雰囲気をつくる。ビジューのボンネは顔の大きさ、骨格を見て一番バランスのいいフロントに着けて完成。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up MIHO SEGUCHI
@styles_free_llc
https://www.miho-stylesfree.com

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「大きいアクセサリーがフロントにあると、これだけでも華やか度は十分! あえてヘアスタイルはラフな質感を出して、華やかさはアクセ任せにできます。ボンネは前下がり気味に着けると、顔周りがぱっと明るくなって、小顔効果も狙えますね」

【select item 4】エアリーな花冠

小花を選ぶとナチュラルで華やかな印象に

KOHO

ショートスタイルにロングヘアのエクステを使って、ハレの日らしさを演出したという花嫁さんのスタイル。花冠のスタイルは、ブーケとお花の種類をリンクさせると統一感が出てさらにおしゃれに!

【ヘアスタイルの作り方】
エクステは地毛よりワントーン明るい色を選んで、ヘア全体がなじみやすくなるようにする。また、使う前に何度もブラッシングして人工的なつやを作っておく。地毛とエクステの境目にカスミソウを散らして、バランスを見ながらポイントカラーのお花をプラスして完成。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up 小坂田彩香 @ayk_hairmake

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「花冠を低めにセットすることで、いかにも花冠というイメージから脱して、ヘアアクセっぽく着けているのが素敵です! 色味がブルーなのも王道じゃなく見せるポイントに。小花だけじゃなくアクセントで大き目の花を入れることで華やかさがUPしています」

【select item5】小枝のワイヤーヘッドドレス

シンプルだけど可愛い! ゴールドの存在感がポイント

MIHO_2

好きな形に変えられるのが魅力のワイヤーアクセサリーは、ゴールドを選ぶと特別感がUP。ウェーブのかかったダウンヘアに合わせると、今っぽいラフ感を演出できる。

【ヘアスタイルの作り方】
ストレートアイロンで根元から細かめのウェーブを作り、パーマのようなラフさを出す。ランダムに曲げたアメピンで、直接ワイヤーアクセサリーを取り付けて完成。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up 小坂田彩香 @ayk_hairmake

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「ワイヤーの繊細な感じがさりげなくて抜け感がありますね。ボブだと大きいものを着けると派手になり気味なので、このくらいの存在感だとバランス感も◎。黒髪につけると昔っぽい雰囲気になるので、黄味がかったカラーリングも重くならないポイントですね」

【select item6】ボリュームクリップ

ふんわりボリュームで大人っぽいフェミニンダウン

MIHO_3
MIHO_3
hana1

サイドとバックで印象が全く違う、インパクトのあるゴールドクリップ。ふんわりとしたボリュームでニュアンスを残すことで、美しいシルエットのあるヘアスタイルに。

【ヘアスタイルの作り方】
シアバターでつや感を出し、小さめのコテを使ったランダム巻きでフワフワ感を出す。トップはふんわりとボリュームを作って大人っぽさを残す。

ヘアメイク・写真提供/Hair make up MIHO SEGUCHI
@styles_free_llc
https://www.miho-stylesfree.com

ヘアメイク長澤さんのチェックポイント

「バックスタイルをゴージャスにすると、華やかさをキープしつつも抜け感を出せておすすめのスタイル。明るいライトブラウンの髪の色と、しっかりとヘアアレンジを入れることで、存在感のあるクリップと良いバランス感が出せています」

From 編集部

ダウンヘアも“特別感”にこだわりたい!

ナチュラルなイメージのダウンヘアは、花嫁らしいアクセサリーをアクセントにプラスするだけで、華やか度が一気にUP。ラフ感をヘアスタイルでキープしつつ、ゴールドの色みやビジューなどのアクセサリーを選んで、ハレの日のダウンスタイルを楽しんでみてくださいね。

Profile

長澤 葵さん ヘアメイクアップアーティスト

大阪生まれ。美容学校卒業後、サロンワークを経て石川智恵氏に師事。2011年に独立。ファッション誌を始め、ゼクシィのドレス特集で活躍中のヘアメイクアップアーティスト。トレンドに合わせつつも主張し過ぎないおしゃれなメイクが評判。

構成・文/細井彩絵
※掲載されている情報は2019年8月時点のものです

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • テンションあげたい
  • さくさく読む
  • 当日スナップ
Share on>

pagetop