ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. カラードレス
  5. 人気カラードレスSNAP<ブルー編>~なりたい姿は濃淡で決まる~
ドレス
Share on>

人気カラードレスSNAP<ブルー編>~なりたい姿は濃淡で決まる~

カラードレスランキングでは毎年上位の人気カラー「青」。サムシングブルー、ロイヤルブルー、ティファニーブルーと、花嫁なら聞くだけで体中が共鳴するロマンチックさと高潔さ。そう、青といえば花嫁の色。色みの濃淡や素材で印象がずいぶん変わるのも魅力的。あなたのなりたいを叶える青を探そう!

氷のような透明感を叶える「アイスブルー」

Skyblue/ シンデレラ顔負けのロマンチックさ
Skyblue/ シンデレラ顔負けのロマンチックさ
Skyblue/ シンデレラ顔負けのロマンチックさ

「絶妙なアイスブルーの色みと、チュールスカートのボリュームにひと目ぼれしました。ウエディングのテーマとして、何年たっても素敵だと思える可愛らしさや上品さをイメージしていたので、ドレスも、この先いつ見返してもずっと好きな気持ちが変わらないようなデザインを意識しました」先輩花嫁haru(@haru_wd.215)さん

about Styling

スタイリングのポイントを教えてください
コーディネートのポイントを教えて?

ドレスがシンプルな分、ヘアスタイルは迷いました。定番のローポニーにはエクステンションを足して華やかにしつつ、リーフモチーフのヘッドドレスや縦揺れのピアスで甘くなりすぎないようにしています。

今っぽさたっぷり「グレーブルー」

今っぽさたっぷり「グレイブルー」
今っぽさたっぷり「グレイブルー」

「派手なドレスというよりは軽さのある今っぽいカラードレスを探していて、きれいなグレイブルーとボリュームあるチュールに惹かれて決めました。ボリュームあるスカートはソファ高砂席に座ったときもふわふわ感が出て可愛く見えました」先輩花嫁ami(@ay.am_wedding)さん

about Photo

当日カラードレスで撮影する時間はあるのでしょうか?
今っぽさたっぷり「グレイブルー」

カラードレスで収めてほしいカットは事前にフォトグラファーさんに伝えていました。中座中や式後は時間的に撮影が難しいかも……という雰囲気でしたが、要望を伝えたら、タイミングを見て時間をつくっていただき撮ることができました。要望をしっかり伝えることが大切だと感じました。

ノーブルな印象に「ロイヤルブルー」

前髪にニュアンンスと繊細な束感があると表情が華やぐ!
前髪にニュアンンスと繊細な束感があると表情が華やぐ!

「上品だけど地味にならないロイヤルブルー、スタイリッシュなホースヘアーの縦ラインフリルは結婚式会場の雰囲気、そして“シンプル&スタイリッシュ”という私たちのウエディングのテーマにもぴったりでした。花嫁の祝福を見守る、サムシングブルーも気持ちを高めてくれました」先輩花嫁ankoさん

about Styling

スタイリングでこだわった部分を教えてください
スタイリングでこだわった部分を教えて?

ヘアはクラシカルな雰囲気にまとめました。ふんわり立ち上げた前髪と大きめカールで気品を出すように。ドレスに負けないシャンデリアタイプのイヤリングが主役です。装花はテーマカラーのパープルをメインにドレスに合わせたブルーも入れてもらい、会場全体の統一感を大切にしました。

大人ガーリーを叶える「シアーブルー」

大人ガーリーを叶える「シアーブルー」
大人ガーリーを叶える「シアーブルー」
大人ガーリーを叶える「シアーブルー」

「デコルテやスカートのチュールに施されたブルーローズ、上品なAラインのシルエット、少しくすんだブルーの色み、柔らかで可愛らしい雰囲気がお気に入りです。普段は優柔不断な私が一目惚れ。青は似合わないかなと思っていたのですが、試着してみると意外にしっくりきたことも印象的でした。」先輩花嫁 西田明希さん

about Styling

ブーケについての希望はありましたか?
ブルードレス花嫁様

もともとドライフラワーのブーケを持ちたいと思っていました。落ち着いたブルーのドレスはくすみ色のバランスや、繊細さ具合がとてもよくブーケに似合っていました。両方くすみカラーだったので、濃いラベンダーの紫がよいアクセントになり、大人っぽい雰囲気にまとめられました。

取材協力/Maison SUZU(03-5738-8554)

ナチュラルを叶える「ダスティーブルー」

「ダスティブルー」でナチュラルを叶える
「ダスティブルー」でナチュラルを叶える
「ダスティブルー」でナチュラルを叶える

「スモーキーなブルーとグレーの2種のチュールが繊細で大人っぽく、会場のブラウンや憧れだったグリーンのブーケとの相性も良さそうで、ひと目で気に入りました。ハイウエストの切り返しやビジューの入り方、ホースヘアで動きのあるスカートのシルエット、全てがタイプでした」先輩花嫁maiさん

about Styling

スタイリングで気を付けたことがあれば教えてください。
画像入ります

「シンプル、さらっとおしゃれ、所々にアクセントとしてボタニカルテイストを交ぜる」という点を心掛けて飾りすぎず、自分らしいナチュラルさを出せるように意識しました。

取材協力/JUNOステーションホテル小倉店(093-512-0367)

From 編集部

青の濃度でなりたい雰囲気をつくろう

「青」といえば空や海といった広大な自然の色でもあり、サムシングブルーや幸せの青い鳥のように、幸福を象徴する色でもある。さらに加えるなら、青春という若さの色でもあります。大人になって素敵な花嫁になっても、若さ=青さのある誠実な印象にもぴったりの色なのです。

取材・文/真坂千稔(編集部)
取材協力/JUNO天神店、Maison SUZU
※掲載されている情報は2018年9月現在のものです

  • 挙式1年前
  • 挙式半年前
  • ドレス・衣裳
  • 式イメージ収集期
  • 花嫁実例
  • ロマンティック
Share on>

pagetop