ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 【忙しい男のための】スマートなブライダルフェア参加術
結婚式スタイル
Share on>

【忙しい男のための】スマートなブライダルフェア参加術

彼女とブライダルフェアに参加することになったけど、何をするのかイメージがさっぱり湧かないという男性諸君注目! ブライダルフェアへの参加前、参加中、参加後、新郎としてどんなことを意識しておけば良いのかを、どうすれば効率良くフェアに参加することができるのか、現役プランナーが伝授します!

【フェア参加前】これだけは確認しておくべし

希望の日程を逃さないために……

【フェア参加前】これだけは決めてから行くべし

デキる男は、手ぶらでフェアには臨まない。フェア当日の無駄な時間を限りなく防ぎ、より効率的に見学を進めるためには、しかるべき情報を頭にきっちりとインプットしておくことは必要不可欠だ。

こうすればスマート

ブライダルプランナー

式を挙げる日取りの目安を決めておくことに加え、ご新郎様は、お仕事の繁閑期や年間スケジュールをご確認いただけると良いかと思います。特に挙式の約1カ月前に繁忙期に入ってしまった場合、準備の最終確認をご新婦様に任せっきりになってしまうこともあるので気を付けてください。また毎年異動が多い時期などがあれば、その前までに式を挙げることで、ご招待するゲストの急な変更も発生せずに済みます。(ゲストハウス)

ブライダルプランナー

ご新婦様の結婚式に対するイメージを事前に聞いておくのがおすすめです。そうすれば、ご新郎様も同じ目線でフェアに参加することができます。また式の予算もある程度イメージしておくと良いと思います。おふたりにどのくらいの貯蓄があり、親御様からの援助があるのか、ないかなどもフェア参加前に確認しておくと、気に入った会場が見つかった際に話をスムーズに進めることができます。(ホテル)

【フェア参加当日】ここをチェックするべし

おもてなしというミッションをクリアするために……

【フェア参加当日】ここをチェックするべし

いよいよやってきたフェア当日。デキる男は、見学にかける時間にも無駄がない。幸せ感あふれるフェアの雰囲気に新婦が酔いしれている合間にも、チェックするべき箇所を抜かりなく、かつさりげなく確認してこそ本物だ。

こうすればスマート

ブライダルプランナー

フェアの試食メニューは、結婚式当日出しているメニューではなく「フェア用のオリジナルメニュー」が出される場合もあります。実際に試食した料理が婚礼メニューなのか、また婚礼メニューである場合は、どのランクのメニューなのかも確認しておくと安心です。特にご新郎様は会社の上司をご招待されることが多いもの。おもてなしと言えば、まずはお料理ですからね。(ゲストハウス)

ブライダルプランナー

結婚式当日に参列してくださるゲストが不自由なく過ごせ、喜んでお帰りいただける会場かどうかを判断するために、会場の雰囲気だけでなく、「施設全体のスタッフの対応」「料理のおいしさやボリューム」「結婚式への提案内容や・おふたりに寄り添ってくれるプランナーであるか」なども、ぜひ確認しておいてください。(ホテル)

【フェア参加後】ここを比較するべし

ハイレベルなターゲット(会場)を特定するために……

【フェア参加後】ここを比較するべし

女が感覚的な生き物だとしたら、男は論理的な生き物だと言えるかもしれない。フェアで収集した情報を、ロジカルな視点でしっかり分析してみよう。ここでしっかりと振り返ることができれば、納得のいく会場を決定するまでにそう時間がかかることはない!

こうすればスマート

ブライダルプランナー

土日開催のフェアの場合、会場が実際の結婚式で使用されていることも多く、付帯設備が見られないことがよくあります。フェアに参加した際、更衣室や着付け室等の有無、親族控室や来賓控室の案内も受けたか、確認漏れした場所や内容などはないか、改めて振り返ってみることをおすすめします。(ゲストハウス)

ブライダルプランナー

複数のフェアを回られた場合、他会場と比較して気になる点があれば、ささいなことでも担当者に連絡をして確認しましょう。また見学時に出してもらった見積金額の「総額」だけに目がいってしまいがちですが、結婚式に必要なアイテムは多数あり、会場ごとに見積りに含まれる内容が異なることが多いです。おふたりの要望を盛り込んだ最終的な見積りがいくらになるかも、会場を決定する前に確認するのがおすすめです。(ホテル)

【その他】式への希望があれば、事前に新婦へ伝えよう

「俺流」エッセンスを式に盛り込むために……

【その他】式への希望があれば、事前に新婦へ伝えよう

大抵のデキる男は、あらゆる状況を楽しむことができる。結婚式だって例外じゃない。どうすれば自分が結婚式を楽しめると思うのか、ズバッと彼女に伝えよう。式に対して積極的な態度を見せ、彼女をもう一度ほれ直させることができるかは、その腕次第だ。

こうすればスマート

ブライダルプランナー

ご新婦様の希望だけで見学する会場を決めてしまうと、見学してみて、ご新郎様が気に入らなかったということもよくあります。フェアに足を運ぶ前に、ご新郎様が譲れないポイントがあればご新婦様と擦り合せをしておいていただくことで、より効率的に回ることができます。また気に入った会場を見つけた際に、ご希望のお日取りをすぐに取れることにも繋がるかと思います。(ゲストハウス)

ブライダルプランナー

もしもご自身の式のイメージが湧かない場合には、まずは少しでも気になる会場に足を運んでみることがおすすめです。実際に施設を見ることで、自身のこだわりポイントがより明確になっていき、その後のフェア巡りをより効率的に進められるかと思います。会場のことを知るには、やはり実際に見学していただくのが一番です。(ホテル)

From 編集部

スマートな男は、自らの出番を自分で作れる!

世の忙しく働く新郎の皆さん、フェアを効率的に回るためのポイント、しっかりインプットできましたか? 自らの役割と出番をしっかりと把握しておくことは、新婦をスマートにサポートできることはもちろん、自らの式への満足度にも大きく貢献すること間違いなし。フェア見学中には自らの出番をしっかり作って、彼女からの信頼もがっちりキープしておこう!

Shop list

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

TEL:047-355-5580(直通)

Art Grace Club(アートグレイスクラブ)

TEL:03-5475-3388

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/泰間敬視
※掲載されている情報は2018年7月時点のものです

  • 挙式1年前
  • 式イメージ収集期
  • ダンドリ
  • 悩み解決
Share on>

pagetop