ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. 婚約指輪、「自分から言って」もらってよかった♪ 花嫁Voice
ジュエリー
Share on>

婚約指輪、「自分から言って」もらってよかった♪ 花嫁Voice

プロポーズの後、「次は婚約指輪♪」とウキウキしていたのに、彼からなかなか婚約指輪の話が出なくてヤキモキしているあなた。そんなときは、自分から言うのがお勧め! 先輩花嫁の実例から、スマートに切り出す方法を学んで。

あなたの彼、婚約指輪の「感度低い系」ではありませんか?

イラスト

「プロポーズは済んだのに、いつまでたっても彼から婚約指輪の話が出ない!」と、ヤキモキしている女性もいるのでは? そんなあなたの彼は、もしかしたら婚約指輪に対する感度が低いのかもしれません。

多くの男性は婚約に際して男性から女性へ婚約指輪を贈るということは認識しています。では、なぜ彼から婚約指輪の話が出ないのか。理由は意外に大したことではないのかも? 例えば、婚約指輪のことをすっかり忘れていた、言うタイミングを逃してしまった、あなたから何も言われないので欲しくないと思っているなど……。

そんな「感度低い」系の彼には、何らかの方法で「婚約指輪が欲しい」と伝えるのがお勧めです。20~30代の男性へのアンケートでも、女性から婚約指輪が欲しいと言ってもらった方がいいという割合は54.4%に上りました。どちらでもいいという人31.1%を含めると、約8割が女性から「婚約指輪が欲しい」と言ってもらっても構わないと考えていることが分かります。

彼から話が出ないのなら、自分から言おう!

彼に「婚約指輪が欲しい!」と伝える方法については、「直接『婚約指輪が欲しい』と言ってもらう」のがいいと答えた男性が62.1%もいました。彼の性格にもよるでしょうが、あまり小細工はせずにストレートに気持ちを伝えた方が好結果につながるでしょう。

とはいえ、どのように切り出したらいいのか分からないという人も多いはず。先輩花嫁はどうしたのか聞いてみたので、ぜひご参考に!

イラスト

一度はいらないといったけど……

アイコン

婚約指輪はなくてもいいかなと思い、彼にもそう伝えていたのですが、周りから「記念だからもらった方がいいよ」とアドバイスを受け、欲しいなと思うように。とはいえ、一度いらないといってしまった手前、言い出しづらくて……。でも、結婚指輪を見に行こうという話になったときに思い切って、「やっぱり婚約指輪が欲しい」と打ち明けました。ちょっと気まずかったけど、勇気を出して言ってよかったです。(たかちゃんさん)

<POINT>結婚指輪購入は絶好のタイミング

結婚指輪を買いに行くタイミングは、「婚約指輪が欲しい」と伝える絶好のチャンス! ジュエリーショップには婚約指輪と結婚指輪の両方があるので、婚約指輪を見ながら「やっぱり欲しいな」と伝えてみてはいかがでしょう?

一緒に買いに行きたい!と誘って

アイコン

プロポーズのときに婚約指輪がありませんでした。好きな指輪を選びたかったのでよかったのですが、今後もし彼が婚約指輪に思いが至って内緒で買われたら困ると考え、私の方から「婚約指輪を一緒に買いに行きたい」と彼に伝えました。その後、自分好みのショップに一緒に出掛け、買ってもらいました。(ふみどんさん)

<POINT>プロポーズ後すぐなら言いやすい

プロポーズと婚約指輪はひもづきやすいので、あまり間を置かずに話題に出してみるのがお勧め。「私の指のサイズが分からないから、内緒で買えなかったでしょ」などと、おどけて言ってみるのもあり。

イラスト

お返しも考えていると伝えて

アイコン

交際当初に「婚約指輪はいらない」と言ってしまっていたため、プロポーズでは当然のことながら婚約指輪はなし。でも、その後欲しくなってしまい、婚約食事会のタイミングで「やっぱり婚約指輪、欲しいな。お返しも考えているよ」と伝えたところ、「一緒に買いに行こう」と言ってもらえました。婚約食事会のときに家族の前で披露でき、幸せでした。(たいやきさん)

<POINT>結納や婚約食事会をきっかけに

結納や婚約食事会の時には婚約指輪を贈り、家族の前で披露することが多いもの。だから、準備を進めていく際に、婚約指輪の話題を出すのも自然でしょう。「親から『婚約指輪は?』って言われちゃった」などと話しても。

彼の失態がきっかけに

アイコン

以前から「婚約指輪が欲しい」とは伝えていたのですが、なかなか行動に移してくれない彼にイライラ。そんなとき、ふたりで飲み会に出席することがあったのですが、彼が酔いつぶれてしまい、介抱やら何やらで私がかなり迷惑を被ることに。翌日、酔いのさめた彼は平謝り。おわびにと婚約指輪を買ってくれました!(ぶんちゃんさん)

<POINT>おわびやご褒美をきっかけに

けんかをしたときや、迷惑を掛けられたときなどのおわびとして婚約指輪をもらうのも一つの方法。資格を取得したなど頑張ったときのご褒美としておねだりしても。あるいは誕生日やクリスマスのプレゼントとしてでもいいかも。「プレゼント、何がいい?」と聞かれたら、すかさず「婚約指輪!」と言ってみてはいかが?

直接は言いにくい、という人はこんな方法も

そうは言っても直接は言いにくい。あるいは、直接言うのは逆効果になりそうという彼の場合は、別の方法を考えてみましょう。アンケートで「直接『婚約指輪が欲しい』と言ってもらう」に次いで支持を集めていたのが、「ジュエリーショップに一緒に行こうと誘われる」という意見。

一方、あまり支持が高くないのは、「テーブルの上に婚約指輪のパンフレットなどを置く」、「友人が婚約指輪をもらったという話題を出す」、「婚約指輪が登場する映画やドラマを一緒に見る」などのさりげなくアピールする作戦。

男性の場合、それとなくほのめかされても気が付かない場合があり、そんな面倒くさいことをするなら、ストレートに伝えてほしいと思うのかもしれません。

イラスト

結婚準備の流れとして

アイコン

ふたりの間で結婚の話が出たときに、まずは『ゼクシィ』を購入して、一緒に読むことから始めました。私の方からは「婚約の際には男性から女性へと婚約指輪を贈るものなんだよ」という前提で話を進め、一緒にジュエリーショップに出掛けるなどしたところ、自然に購入につながりました。(おさげさん)

<POINT>彼の自然な気付きを促す

『ゼクシィ』などで彼に婚約指輪についての情報を与え、気付いてもらうように仕向けるのもいい方法。一緒に情報をチェックすることで、「婚約指輪は買うもの」と彼の意識に働き掛けることができればOK!

知らなくて戦々恐々

アイコン

婚約指輪と結婚指輪の区別も付いていなかった彼。まずはネットを調べ、彼に婚約指輪について知ってもらうことから始めました。彼は「婚約指輪は給料3カ月分」ということが頭にあったらしく、最初は戦々恐々だったようですが、現在の相場を知り、さまざまな価格のものがあると知って安心したよう。最終的には、私の希望通りの指輪を買ってもらえ(ちょっぴり予算オーバーでした)、とても嬉しかったです。(菅谷里名さん)

<POINT>正しい知識を知ってもらう

婚約指輪についての知識がないことが、彼が婚約指輪に対して積極的になれない理由の場合も。彼を促して正しい知識を得たことが、婚約指輪の購入に結び付いた好例!

From 編集部

気持ちを素直に伝えよう

婚約指輪については男性と女性でこだわり度合いに差があることも。そんな場合は、婚約指輪が欲しいことをストレートに伝えることで、意外にすんなりと解決してしまうことがあります。また、男性は自分で納得しないと動かないこともあるので、婚約指輪の意味や相場など、正しい情報を伝えた上で、気持ちをぶつけるのも効果的でしょう。

構成・文/粂 美奈子 イラスト/naohiga
※掲載されている情報は2017年9月時点のものです
※掲載されているデータは、2017年9月に実施した20~30代の男性100人が回答したマクロミルのアンケートによります
※掲載されているコメントは、2017年9月に実施した「Raicoゼクシィコミュニティ」アンケートおよび「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー91人が回答したアンケートによります

  • 挙式半年前
  • プロポーズ
  • 婚約指輪
  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop