ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. 【動画】ここに注意! 婚姻届の間違えやすいポイント
お金・常識
Share on>

【動画】ここに注意! 婚姻届の間違えやすいポイント

結婚をするすべてのカップルが必要な準備、「婚姻届」。きちんと書けるかな?! 間違えずにできるかな……。そんな花嫁さんの声にお応えして、婚姻届の間違えやすいポイントをまとめた動画を作りました!
ふたりと証人、それぞれが間違えやすいポイントを動画で手軽に学んで、パーフェクトな婚姻届を準備しましょう。

動画でCHECK! 「婚姻届の間違えやすいポイント」

「ふたり」が記入するところで間違えやすいのは4つ

ふたり編

1.氏名の読み方、漢字

×……戸籍謄本に記載されている読み方、漢字と違う
○……戸籍謄本に記載されている読み方、漢字どおり

2.本籍の住所、筆頭者の氏名

×……戸籍謄本に記載されている住所、筆頭者と違う
○……戸籍謄本に記載されている住所、筆頭者どおり

3.続き柄

×……「次女」は間違えた書き方
○……「二女」が正しい書き方

二男・二女は漢数字の「二」で表記

4.届出人押印

×……スタンプ印やゴム印は使用不可
○……印鑑を使用するのが正しい

「証人」が記入するところで間違えやすいのは2つ

証人編

1.証人押印

×……スタンプ印やゴム印は使用不可
○……印鑑を使用するのが正しい

2.証人の本籍の住所

×……戸籍謄本に記載されている住所と違う
○……戸籍謄本に記載されている住所どおり

書き間違えてしまった場合は……

間違えた箇所に「二重線を引いて」その上に押印、余白に正しく書き直す。ただし欄外に訂正印欄がある場合は、そこに押印する。

From 編集部

間違いのない婚姻届を準備して、HAPPYな新婚生活を!

婚姻届で間違えやすいポイントは、全部で6つ。戸籍謄本に記載されている項目、住所や氏名、続き柄などは、戸籍謄本をきちんと確認しながら記入。あとは、印鑑を準備しておけば、完ぺきな婚姻届ができあがること間違いなし。でも念のため、記入前に下書きをして、本当に間違いないか確認してから記入しよう。

婚姻届、正しく書いてお幸せに♪

撮影・編集/中村圭介 音楽/Tomggg dデザイン/田島ふみ 構成・文/松隈草子(編集部)
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです
※保険や税制、各種制度に関しては将来改正される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体・契約会社によって異なる場合があります

  • 婚姻届け出
  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • きちんとしている
  • 安心したい
  • さくさく読む
Share on>

pagetop