ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ブーケ・ブートニア
  5. ブーケの人気デザインTOP5★「先輩花嫁が選んだ理由は?」
ビューティー
Share on>

ブーケの人気デザインTOP5★「先輩花嫁が選んだ理由は?」

ドレス姿に欠かせないブーケは、花嫁姿を素敵に見せるマストアイテム。今回は、282人の先輩花嫁が選んだブーケを徹底調査! そこでデザインの人気ランキングと、それぞれのデザインで使われる花や色の傾向をご紹介します。

1位 ラウンドブーケ

あらゆるドレスに合わせやすいシンプルな形

ラウンドブーケ イラスト

丸い形にお花をまとめた定番のブーケ。今回のアンケートでは断トツの1位でした。理由として多かったのは「どんなデザインのドレスにも合わせやすい形」。例えば、サイズを小さく作れば愛らしいイメージで細身のドレスに、大ぶりに作れば華やかな印象でボリュームあるドレスにマッチ、とサイズや使う花材によって印象を変えられるのがポイントです。

先輩が選んだ理由は?

343550

流行のデザインよりもクラシックなものが良いのでラウンドにしました。白をベースに薄いピンクを少し。挙式をした季節にしか使えない花を使いたいと、シャクヤクをメインに、スズランとライラックを取り入れました。(亜須さん)

314868

お色直しをしたので、どちらの衣裳にも合う、白いバラのラウンドタイプのブーケを作ってもらいました。(鹿内悠美さん)

33歳女性

バラなどの白い花で作ったラウンドブーケに。丸い方がかわいいと思ったのと、持ちやすいかなぁと思って選びました。(33歳女性)

2位 クラッチブーケ

ナチュラル派が支持!

キャスケードブーケ

摘んだ花をそのまま束ねたようなナチュラル感が特徴で、最近トレンドのナチュラルなウエディングやガーデンウエディングをする花嫁さんに選ばれて、人気も急上昇中。やや細身のAラインやカジュアルなタイプのドレスにピッタリです。

先輩が選んだ理由は?

340500

いかにも結婚式ブーケ!という感じが嫌だったため、ドレスと私好みに合わせてナチュラルなクラッチにしました。花材はカスミソウ1種類だけで、束ねるリボンも水色でナチュラルにまとめました。(佐藤瑛美さん)

322850

クラッチの形がかわいいと思ったのと、ダーズンローズのセレモニーがしたかったから選びました。花はアンティーク調のピンクとパープルのバラに。(江田真美 さん)

344050

野に咲く花を摘んだようなカジュアルなお花が好みだったので、クラッチブーケに。カスミソウなどの小花でまとめてもらいました。(西村真緒さん)

3位 キャスケードブーケ

正統派のドレス姿ならコレ

キャスケード

滝のように流れ落ちる形が特徴のキャスケードブーケ。最も正統派のドレススタイルに合うタイプで、今回のアンケートでも挙式に合わせたブーケとしては、クラッチを抜いて2位にランクインしています。ボリュームのあるベルラインやAラインなどと好相性。ショート丈にすれば、少しカジュアルな雰囲気も演出できます。

先輩が選んだ理由は?

318400

軽井沢挙式だったためナチュラル感を出しつつも、正統派のブーケが欲しかったので形はキャスケードにしました。(ふーこさん)

339500

ウエディングドレスにはキャスケードが正統派だと思ったので。カラーの花をどうしても入れたかったのと、チャペルの装飾に合わせてユリも入れました。(りんごさん)

345201

トレーンが長く、ボリュームのあるドレスに負けないブーケにしたかったからセレクト。ロゼット咲きのバラがメインの白ベースに、アンティーク系のピンク、白のパールを散らしてもらいました。(徳和目千尋 さん)

4位 オーバルブーケ

ラウンドより少しボリューミー

オーバル

宝石のオーバルカットをイメージした縦長の楕円形のフォルムで、下部分の先端をシャープにまとめるとティアドロップとも呼ばれるタイプ。横長で持ってもOK。今回のアンケートでは少数派だったけれど、ラウンドよりも少しエレガントな印象で、他のブーケ以上にドレスとのバランスを考えてセレクトしたという声が目立ちました。

316851

ふわっとしたデザインの白ドレスに合うよう、柔らかいラインのオーバル形に。トルコキキョウとバラがメイン、色は王道の白とグリーンを希望しました。(ほなみさん)

30歳女性

形はドレスと合わせてしっくりきたので楕円形のオーバルブーケに。優しい色合いでまとめました。(30歳女性)

5位 リースブーケ

感度の高いおしゃれ花嫁に人気

リース

「永遠」や「幸福」を意味する途切れることのないリース形。三日月のような形にアレンジしたり、カスミソウなど一つの花材でふんわりまとめたり、アレンジも多彩。腕に下げる持ち方もかわいらしい。ドライフラワーなどであえてビンテージライクにまとめる例も多数。お色直しでガラリと印象をチェンジできるのも人気の理由。

ysd.royさん

リースブーケなら腕にかけてずっと持っていられるので、ドレス姿のアクセントになると思い、セレクトしました。(27歳女性)

tyuyu123weddingさん

SNSで見ていてかわいいなと思っていたのと、ナチュラルな会場の装飾にマッチすると思いました。(32歳女性)

From 編集部

先輩が選んだ理由をヒントに、どんなブーケにするか検討を!

「結婚式やドレスとの相性」「正統派にしたいから」「かわいいから」……、先輩がブーケを選んだ理由はさまざまです。ブーケはドレス姿の仕上げとして与える印象にも大きく影響するので、ぜひなりたい姿や自分なりのこだわりを大切に、素敵なブーケを手にしてくださいね。

構成・文/小松七恵 イラスト/湯浅 望
※この記事内のコメントは、2017年11月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」182人のアンケート回答と、過去2年以内に挙式・披露宴をした20~49歳の女性100人が回答した2017年12月実施のマクロミル調査によるものです。
※掲載されている情報は2018年1月時点のものです

  • 挙式半年前
  • アイテム検討期
  • キャスケード
  • クレッセントブーケ
  • ラウンドブーケ
  • クラッチブーケ
Share on>

pagetop