ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. 【親あいさつ】親が知りたいのはスバリこの3つ!
お金・常識
Share on>

【親あいさつ】親が知りたいのはスバリこの3つ!

結婚が決まったら、次はいよいよお互いの親にごあいさつ。すでに顔なじみになっている場合はいいけれど、初対面の人は「何を聞かれるんだろう」とドキドキしますよね。そんな皆さんのために、今回は「親あいさつで聞かれがちなこと」をズバリお教えします。質問の裏に隠された親の心理が分かれば、ちょっと気が楽になるかも!

1.【まずは知りたい!】人柄に関すること

ヤンキーの彼氏を連れてきた娘

親が最も知りたいのは、わが子の結婚相手がどんな人柄かということ。親にとってもこれから一生のお付き合いになるわけだし、気になるのが当たり前ですよね。

花嫁voice

親からどんなことを聞かれ、何と答えた?
花会生写真_307875さん

お互いの好きなところを聞かれ、たくさん褒めなくては!としゃべり過ぎたかも。「ラブラブね」と言われてちょっぴり恥ずかしかったです。さらに苦手な食べ物を聞かれましたが、次回夕食に招きたいためとのことだったので、本当に苦手なものだけ正直に答えました。(ともみさん)

花会生写真_307904さん

私が席を外しているときに、「気が強いし、わがままだけど本当に大丈夫?」と母から尋ねられたようで、「大丈夫です!と即答した」と後で彼から聞かされました(笑)。私を託せる相手かどうか、心配だったんだと思います。(おゆきさん)

花会生写真_307902さん

\ちょっと失敗/
趣味である旅行について質問され、「よく1人で放浪の旅に出ます」と答えた彼。私を置き去りにして頻繁に旅行へ出掛け、散財していそうなイメージを持たれたかも。(K・Tさん)

親voice

何が知りたくて、どんな質問をした?

<彼の本心>
「娘はわがままで料理もろくにできないけど大丈夫ですか?」と聞いたら、そこも含めて好きになったので何の心配もありません、と言われてホッとひと安心。質問にすぐ答えてくれたので本心なんでしょう。優しくて頼りになる人だと思いました。(54歳/新婦の母)

<彼の人柄>
大学の同じサークルで知り合ったとのこと。とりとめのない話に終始しましたが、息子とテンポよく会話しているのを聞いて、相性がよさそうだと感じました。気さくな雰囲気にも好感を持ちました。(58歳/新郎の父)

何気ない会話から「あなたの人柄」をキャッチ

人柄を知るにはまず雑談。会話の端々から、ある程度どんな人であるかが分かるという親は多いようです。もちろん知りたいことをダイレクトに質問する親もいるけれど、答えの内容だけでなく、話し方や受け答えの際の態度も大切。人生経験が豊かな親たちは、そういう部分も含めてじっくりあなたの人となりを見ています。

2.【ひそかに気になる!】家庭環境や交友関係に関すること

大勢の家族を紹介する彼

どんな家庭で育ってきたのか、どんな人たちと付き合っているのか、ここも親としては探りを入れておきたいところ。単純に興味があるだけという場合もあれば、もっと深い質問意図が隠されていることも。

花嫁voice

親からどんなことを聞かれ、何と答えた?
花会生写真_308112さん

親御さんはどんな人なのか、結婚に反対していないのかと聞かれ、「全く反対していません。新しい家族ができて嬉しいと言っています」と、ちょっと盛って答えました。(松岡はる菜さん)

花会生写真_308020さん

「長男だけど、将来的には地方のご実家に戻る予定あるの?」と聞かれていた彼。「東京に残るつもりです!」と胸を張って答えていたので、親もちょっと安心した様子。(あやのさん)

親voice

何が知りたくて、どんな質問をした?

<彼の家族のこと>
何人家族なのか、お相手の家族構成を質問。さらに兄弟のお仕事を聞いてそれぞれ独立して家庭を持っていることを確認でき、安心しました。余計なことかもしれないけれど、親はあれこれ心配してしまうものなんです。(60歳/新婦の母)

<仕事や親のこと>
現在の仕事や、親御さんはどうしておられるのかを尋ねました。口数は少ないものの、聞かれたことに笑顔ではきはきと答えてくれて嬉しかった。大事に育てられた、優しそうで感じのよいお嬢さんだなと思いました。(60歳/新郎の母)

家族構成だけでなく、関わり方も探られている!

結婚すると親戚付き合いが始まることもあり、親としては相手の家族に興味津々。もちろんそれだけじゃありませんよ。「親やきょうだいを大事にできる人かどうか?」ということも親が知りたい大きなポイント。だって将来的に自分たちにも関わってくるかもしれないことですから。

3.【安心させて!】結婚に対する本気度

親から質問攻めにあう彼

「どこまで真剣に結婚を考えているんだろう?」という、ふたりの本気度を確かめたり、「この人と結婚することでわが子は幸せになれるのかな?」というかすかな不安を払拭(ふっしょく)したくて、思わず出ちゃう質問もあり。

花嫁voice

親からどんなことを聞かれ、何と答えた?
花会生写真_297040さん

大学卒業後すぐ結婚することになったため、「就職とか考えなかった? 結婚しちゃっていいの?」と質問が。「ふたりで話し合って決めたことですし、私も納得して結婚したいと思ったので」と、彼との合意であることをちゃんと伝えておきました。(ukepiさん)

花会生写真_307995さん

彼が転勤のある仕事だったため、「今後、転勤があれば付いて行ってくれるの?」聞かれました。正直言って先のことは分からないので明言は避けつつも、「できる限り一緒にいます」と回答。(とろさん)

花会生写真_307864さん

彼があいさつに来た際に私の親から、今後の転勤先や「ゆくゆくは地元に帰ってくるのか?」という質問が。考えられる転勤エリアや時期などを分かる範囲でしっかり答え、親を安心させてくれた彼に感謝しています。(藤原 彩さん)

花会生写真_301914さん

\ちょっと失敗/
仕事を聞かれた際に、「専業主婦にはなりたくないので」と思わず口走ってしまって反省。彼の母は専業主婦なので少し気まずい思いをしました。(きよさん)

親voice

何が知りたくて、どんな質問をした?

<人生設計について>
趣味や今後の仕事、人生設計について聞いてみました。やはり正直なところ、どの程度娘が安定的に生活できそうかを知りたいと思うのが親心です。(58歳/新婦の父)

<仕事内容や転勤の有無>
安定した仕事に就いているか、共働きになるけどお互いきちんと休みを合わせて取れるのか、転勤はあるのかを知りたかった。緊張しながらも真面目に仕事に取り組む姿勢が垣間見え、娘を大切にしてくれると確信できました。(57歳/新婦の母)

将来のビジョンを語るなら、まず足元の「仕事」から

「ただ好きで一緒にいたいから」ではなく、結婚することへの覚悟がきちんとできているかどうかも親が知りたいところ。中でも将来のビジョンを描く上で欠かせないのが仕事のこと。どんな職場で何をやっているかということだけでなく、取り組む姿勢そのものが問われています。先のことをまだ決めていない段階でも、まずは「ふたりで協力し合って頑張りたい」という思いを伝えて安心させましょう。

【おまけ】聞けるものなら聞いてみたかったこと

彼の親の資産を聞き出そうとする彼女の親

「こんな立ち入ったこと、聞いちゃいけないよね」「本当は知りたいけど、今は聞くべきときじゃなさそう」と、親が思いとどまった質問もちらほら。

親voice

これはさすがに聞けなかった!

彼は長男らしいので、将来自分の親との同居を考えているのか尋ねたかった。(58歳/新婦の母)

あいさつに来た娘の彼があまりにラフな服装でびっくり。今後ちゃんとやっていけるのか心配で、なぜそんな格好で来たのか問い正してみたかった。(53歳/新婦の父)

ズバリ、「あなたのお給料だけでやっていけるの?」と聞きたかったです。あと借金の有無。聞けなかったけど気になる!(68歳/新婦の母)

長男、長女同士の結婚ということで、将来お互いの親との関わり方についての考えを知りたかったけれど、嫌な顔をされそうで聞けませんでした。(61歳/新郎の母)

聞けなかったけど「近所に住んでくれないかな」というのが一番知りたかったこと。仕事が不安定そうなところも気になりましたが、直接聞かず、後でこっそり娘に尋ねました。(57歳/新婦の母)

「お金のこと・将来の関わり方」は、さすがに聞けないとの声多し!

年収や貯蓄、借金の有無といったお金のことや、将来的に同居や近居をしてくれる可能性があるか?というような微妙な事柄は、聞きたいけど聞けないのが親のホンネ。場合によっては先回りしてこちらからさりげなく切り出し、安心させてもいいかも。

From 編集部

結局知りたいのは、わが子が幸せになれるかどうかということ

質問の裏に見える、親が「聞いてみたいこと」、何となくイメージできましたか? もちろん一問一答のようなシチュエーションにはならず、雑談に終始することも。ただ、どんな状況でも親が本当に知りたいのは「わが子が結婚して幸せになれるかどうか」ということ。あまり緊張し過ぎず、気楽な気持ちで臨みましょう。

構成・文/南 慈子 イラスト/itabamoe
※掲載されている情報は2017年1月時点のものです
※記事内のコメントは2016年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー120人が回答したアンケート、および男女100人が回答したマクロミル調査によるものです

  • 挙式1年前
  • 親あいさつ
  • 結婚決まりたて
  • 人間関係
  • 家族の絆
  • 安心したい
Share on>

pagetop