ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. カップルのホンネ通信

カップルのホンネ通信2008

恋人とは違う「何か」が見えたとき

人生を決める結婚へと腹をくくるとき、そのココロは?

一目ぼれで付き合い始めたカップルも、友だちから恋に発展したふたりも、
結婚を意識するようになるには、何らかのきっかけがあるはず。
眼中になかった友だちが突然、結婚相手として見え始めたり、
出会った瞬間、理想とは違う人にビビビッときたり…。
結婚を決意すると、恋愛とは違った感情が湧いてくるのかもしれない。
交際から結婚に…。その大きな一歩を踏み出すとき、
ふたりはどんな気持ちなのか、20代、30代のホンネを中心に探ってみよう。

結婚を決めるまでの交際期間は「1年以下」がトップ

30代は約3割が交際半年以下で結婚へ!

 「交際スタートから結婚を決めるまでどのくらいでしたか?」の質問で、最も多かった答えは「6ヶ月以下」と「6ヶ月~1年くらい」(ともに22%)。次いで「1~2年くらい」が19%でした。年代別に見ると、20代では「1~2年くらい」と答えた人が最も多く20%、これに対し30代では「6ヶ月以下」という人がトップで31%に上りました。まだまだ恋人期間を楽しみたい20代と、早く家庭を持って落ち着きたい30代。そんな結婚への温度差が、結婚を決めるまでの交際期間に表れているのでしょうか? 年代による差は、「結婚相手との出会いのきっかけは?」の質問でも顕著でした。20代の出会いのきっかけは「友人の紹介・合コン」(28%)、「同じ職場」(27%)、「同じ学校」(20%)という順だったのに対し、30代では「同じ職場」(16%)、「同じ学校」(9%)という人が減少。代わりに、「インターネットのサイト」「妹の友人」「飲み屋で偶然」といった「その他」(28%)の答えがトップになっています。年齢が上がると、出会いのきっかけも広がるのか、それとも出会いの場を多方面に求めるようになるのか…。興味深い結果となりました。

交際スタートから結婚を決めるまでどのくらい?

結婚相手との出会いのきっかけは?

相手に求める条件は「性格」と「価値観」

約8割の人が理想に近い人と結婚を決めている!

 「結婚を決めた相手は、あなたの理想に合っていましたか?」の質問に、「理想にピッタリ!」と答えた人は28%。「まあまあ理想的」といいう人(51%)を合わせると、約8割の人が理想に近い人と結婚を決めていました。では、「結婚前、相手にどのような条件を求めていた」のでしょうか。最も多かったのは「性格」で90%。次いで「価値観」(84%)、「収入や勤務先(職業)」(49%)という順。「ルックス」(21%)や「学歴・家柄」(12%)を挙げた人は少数派でした。結婚相手は、この先長く付き合っていく人。それだけに、ルックスや学歴よりその人の内面を重視する人が圧倒的でした。100%理想どおりとはいかないけど、価値観やフィーリングの合う人を選びたい。そんなホンネがうかがえます。

出会ったとき「この人と結婚する!」と思った?その人はあなたにとって 理想の結婚相手の条件にあってた?

結婚相手との出会いのきっかけは?

「交際中に結婚を意識したのはどんなとき?」

◆ 幸せな結婚生活が想像できたとき
  • 彼が子どもを見る目がやさしかったとき(20代・女性)
  • 同棲しているとき彼に家庭的なところが見え、「結婚したら大切にしてくれそうだな」と思った(20代・女性)
  • 彼女の手料理を食べたとき、すごく可愛く盛り付けてくれ味もおいしかったので、「この子の手料理を毎日食べたいな~」と思った(20代・男性)
◆ 素顔の自分でいられると気づいて
  • 一緒にいてドキドキすることはないけど、落ち着くことに気づいたとき(20代・女性)
  • 今までになく、自分のことをすべて話せたから(30代女性)
  • スッピン&ジャージ姿の私に無反応だったとき(20代・女性)
◆ 苦しいときに相手の存在を実感
  • 彼が事故に遭い、身の回りの世話をしたとき(20代・女性)
  • 彼の食生活が不規則なのを知ったとき、「栄養のあるものを食べさせてあげたい」と思った(20代・女性)
  • 私の父が倒れたとき電話で励ましてくれたり、祖母が死んだとき電話やメールで支えてくれたりしたとき(20代・女性)
  • 交通事故でICUに入った私に、彼が「自分の命をあげるから助けてほしい」と真剣に祈っていたことを知ったとき(20代・女性)
◆ 状況が結婚を意識させた
  • 結婚を意識していなかった頃から、家族みんなが「この人はいい!」とふたりの仲を応援してくれたこと(20代・女性)
  • 彼が海外研修に行くことが決まっていて、「さすがに帰ってくるまで待てないな」と思った(20代・女性)
◆ 不思議な縁を感じて
  • 彼と付き合うようになって、夢に彼や彼との子どもが登場するようになった(20代・女性)
  • なんとな~く「私この人と結婚するかもしれない…」と直感。芸能人の人がいう「ビビビッ」という感覚です(30代・女性)
  • 偶然、たくさんのことが起こったりして「この人とふたりでひとつだ!」と考えるようになった(30代・女性)
  • 言うことや行動が私の父に似ていたとき(20代・女性)

結婚前に同棲したことがある人は2割以上

同棲期間は年代によって差があることが判明

結婚が決まる前に同棲したことはある?

 「結婚が決まる前に同棲したことがありますか?」で「はい」と答えた人は全体の22%。約2割の人が、同棲を経験していました。同棲期間については、年代によって差があることが判明。20代は、1位「3ヶ月~半年」(25%)、2位「半年~1年」(23%)、3位「1年~2年」(16%)という順だったのに対し、30代は、1位「半年~1年」(36%)、2位「1ヶ月~3ヶ月」「1年~2年」(ともに18%)という結果になりました。30代で「1ヶ月~3ヶ月」という短い期間の同棲が多いのは、“一緒に住むなら結婚を”と考える人が多いからなのかもしれません。「同棲を始めるきっかけは?」の質問では、「結婚する前にお互いをよく知るため」(20代・女性)という“結婚生活の予行演習派”がある一方、「彼が転がり込んできた」(20歳・女性)といった“なりゆき同棲派”や、「彼のアパートが満期になって」(20代・女性)、「彼のマンションが私の会社に近かった」(20代・女性)という“住宅事情派”も多数。同棲は結婚とは異なり、自然な流れで始まるケースが多いようですね。

結婚が決まる前に同棲していた期間は?

「結婚と恋愛の違いは何?」

  • 一生、苦楽を共にできるかどうか(30代・女性)
  • 恋愛は当人同士だけど、結婚は自分の家族、相手の家族が強くかかわってくる(20代・女性)
  • 恋愛はひとりの満足、結婚はふたりの努力(30代・女性)
  • 恋愛は「今」が大事、結婚は「将来」が大事。恋愛は今が楽しければいいけど、結婚は将来が明るくないとできない(20代・女性)
  • 恋愛は相手に見せたい自分でいられるが、結婚はすべてを見せ、また見ることになる(20代・女性)
  • 自分の人生のみならず、相手の人生にも責任を持つのが結婚(20代・女性)

“結婚は恋愛の延長”と考える人は少数派。人生をともにする相手を決めるとき、ほとんどの人は、家族との関係や将来設計など、さまざまなことをじっくり考えています。その点が、「好き」という気持ちだけで盛り上がった恋愛との大きな違いといえそうです。

データ出典/ゼクシィ・男のゼクシィユーザーアンケート・「この人と結婚する!と思った瞬間」
調査機関 2008/3/21~4/4 回答数269人(男性12人・女性257人)

「先輩から学ぶ今回のポイント」結婚を決めるまでの交際期間は「1年以下」が4割以上。結婚を決意するポイントとなるのは性格や価値観で、約8割の人が自分の理想に近い人と結婚を決めている!結婚前に同棲を経験した人も約2割あり。結婚を決める際は、恋人時代とは違った観点から、相手をしっかり見ることも大切。

バックナンバーを見る
カップルのホンネ通信