ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出・演出アイテム全般
  5. 結婚式の「装花&テーブルコーディネート」テーマ実例15
演出アイテム等
Share on>

結婚式の「装花&テーブルコーディネート」テーマ実例15

結婚式の披露宴会場の印象を決める装花&テーブルコーディネート。今回は、装花&テーブルコーディネートの基本の考え方に関してスタイリスト・金子雅美さんからのアドバイスに加えて、素敵なコーディネートを実現した先輩花嫁たちの実例もご紹介。ぜひ参考にしてみてください♪

【基礎知識】装花&テーブルコーディネートを決める際の基本の3Step

Step1)自分の好きな世界観を文字にして書き出してみる

Step1)自分の好きな世界観を文字にして書き出してみる

金子さんアドバイス

金子さんアドバイス

テーブルコーディネートはお花屋さんなどプロの手を借りて完成させるもの。まずは自分が理想とするイメージを共有できるようにすることが、素敵な仕上がりへの一番の近道。好きなもの、好きな色、好きな映画、好きなインテリア、好きな花……など、好きな世界観のキーワードを、とにかくランダムに書き出してみてください。

Step2)自分の好きな世界観のビジュアルを集める

Step2)自分の好きな世界観のビジュアルを集める

金子さんアドバイス

金子さんアドバイス

好きな花やインテリア、装花&テーブルコーディネートの画像、好きな映画のシーンの写真など、「Step1」で書き出した世界観のビジュアル版となる画像を集めましょう。画像はPCやスマホ上で保存してもよいですし、雑誌の切り抜きなどを集めるのもオススメです。

Step3)好きな世界観のテキストとビジュアルを1冊にまとめる

Step3)好きな世界観のテキストとビジュアルを1冊にまとめる

金子さんアドバイス

金子さんアドバイス

仕上げに「Step1」で書き出したキーワードと「Step2」で集めた画像や雑誌の切り抜きを1冊のノートにまとめてみましょう。スクラップブックを作るようなイメージです。1冊のノートにまとめることで、装花&テーブルコーディネートの打ち合わせ時に、実現したいイメージをスムーズに共有することができます。

【実践編】コーディネートのテーマを決めて実現に取り掛かろう!

スタイリストの金子さんによると、【基礎知識】の3つのStepで見えてきた好きな世界観からコーディネートの「テーマ」を打ち出すことで、より形にしやすくなるのだそう! さらに、テーマを打ち出せば、装飾に使用するモチーフ(星・リボン・鍵……など)も決まりやすくなるとのこと。ということでここからは、核となるテーマを元に素敵なコーディネートを実現した先輩花嫁たちの実例を紹介していきます。

テーマ01:星空の草原

テーマ01:星空の草原
テーマ01:星空の草原
テーマ01:星空の草原

装花にはナチュラルカラーのグリーンを多く取り入れて周辺にはゴールドのペーパーを切り抜いた星や月のモチーフを散らし、テーブルクロスにダークなネイビーを合わせることで「星空の草原」をイメージ。グリーンの中にほどよく小花をちりばめることで、重くなりすぎない雰囲気に。(みずほさん)

1枚目:星空に浮かぶ惑星のようなキャンドル
2枚目:星空の草原が広がるゲスト卓
3枚目:緑多めのフラワーアレンジ

テーマ02:お庭にいるような空間

テーマ02:お庭にいるような空間
テーマ02:お庭にいるような空間

「お庭にいるような空間」をテーマに装花とテーブルコーディネートをアレンジ。会場からプールや観覧車が見えるにぎやかなリゾートな空間に合わせて、装花とテーブルコーディネートは主張しすぎない色みにしつつも、心弾むようなカラフルコーデに。(たえたそさん)

1枚目:新郎新婦の高砂席
2枚目:カラフルでにぎやかなゲスト卓

テーマ03:アンティーク

テーマ03:アンティーク
テーマ03:アンティーク

テーブルクロスにくすみピンクを選ぶことで、会場全体にアンティーク感を演出。食器や装飾にゴールドを取り入れたり、アンティークな本や額縁を置くなどしてよりアンティークな世界観を実現。(えみりぃさん)

1枚目:アンティークな本と額縁でアンティーク感を演出
2枚目:プレートもアンティークを意識

テーマ04:春のお花畑で遊ぶうさぎさんたち

テーマ04:春のお花畑で遊ぶうさぎさんたち
テーマ04:春のお花畑で遊ぶうさぎさんたち
テーマ04:春のお花畑で遊ぶうさぎさんたち

「春のお花畑で遊ぶうさぎさんたち」をテーマに、ビタミンカラーとパステルカラーで、優しくて見ているだけで元気が出てくるようなコーディネートを実現。ラナンキュラスやビバーナムなど春の花をたくさん取り入れて季節感も意識。「10羽=とわ=永遠に幸せが続きますように」との願いを込めて、うさぎのオブジェは合計10体という隠れメッセージも。(朝野公香さん)

1枚目:ビタミンカラーの花畑にうさぎがちょこん
2枚目:テーブルナプキンもうさぎ
3枚目:異なるうさぎのオブジェで遊び心も演出

テーマ05:ナチュラルテイストに春のアクセント

テーマ05:ナチュラルテイストに春のアクセント
テーマ05:ナチュラルテイストに春のアクセント

ナチュラルカラーを基調とした会場の雰囲気を生かし、装花には白とグリーンをメインに取り入れてあまり主張しすぎないようにアレンジ。式を挙げた季節の春をイメージして、差し色としてピンクのカスミソウをさりげなく投入。(ゆうのさん)

1枚目:ナチュラルな会場カラーになじむ装花
2枚目:ピンクのカスミソウがさりげないアクセントに

テーマ06:パステルレインボー

テーマ06:パステルレインボー
テーマ06:パステルレインボー

お色直しで着用したカラードレスに合わせた「レインボーのパステルカラー」をテーマにした装花とテーブルコーディネートを実現。白いテーブルクロスの上にティファニーブルーのランナーを敷くことで、より華やかな印象に。装花はカラードレスやブーケの色みと合わせた色合いでアレンジ。(林檎飴さん)

1枚目:テーブルランナーがアクセントのゲスト卓
2枚目:高砂席はバルーンでポップに装飾

テーマ07:冬空のお星さま

テーマ07:冬空のお星さま
テーマ07:冬空のお星さま
テーマ07:冬空のお星さま

カスミソウを白、イエロー、ブルーにし、冬空に輝くお星をイメージした華やかなアレンジに。手作りのキャンドルホルダーハウスにLEDキャンドルを入れて光を灯し、ぬくもりに溢れた家庭をイメージしたテーブルコーディネートに仕上げた。(高田あすかさん)

1枚目:会場の照明を落としたら冬の星空が出現
2枚目:手作りのキャンドルホルダー
3枚目:花の色には冬空をイメージしたカラーをチョイス

テーマ08:大人なクリスマス

テーマ08:クリスマスカラー
テーマ08:クリスマスカラー

12月の式だったので、会場の装飾やテーブルコーディネートはクリスマスを意識したアレンジに。クリスマスの定番カラーのレッド×グリーンを中心に、テーブルクロスはグレーを合わせてシックで大人な印象に。テーブルランナーのネイビーが全体を引き締めるアクセントに。(kana33さん)

1枚目:クリスマスを意識したダークレッド
2枚目:テーブルクロスはグレーとネイビーで大人っぽく

テーマ09:ビブリア(愛書家)の森

テーマ09:ビブリア(愛書家)の森

「ビブリア(愛書家)の森」という、本をテーマにした結婚式と秋の季節に合わせて、洋書と相性の良い深みのある赤いバラを装花のポイントとして選択。テーブルや高砂席の周辺に飾った洋書は、バラとの相性も抜群。テーブルコーディネートにはボルドーや薄いピンクを合わせ、会場全体の統一感も演出。(まーみんさん)

本に関連するアイテムをあちこちにちりばめたコーディネートを実現

テーマ10:スプリングゴールド

テーマ10:スプリングゴールド
テーマ10:スプリングゴールド
テーマ10:スプリングゴールド

グリーン、コーラルピンクの春色にゴールドのアクセントを加えた3色カラーでまとめた装花とテーブルコーディネート。ゴールドの小物を随所にちりばめることで、装花の量を減らすことができ節約も実現。自作したゴールドのテーブルランナーは、会場全体の華やかなアクセントに。(あす香さん)

1枚目:装花の合間にゴールドの小物をちりばめた
2枚目:ゴールドのテーブルライナーは会場全体の雰囲気づくりにも貢献
3枚目:テーブルナンバーはゴールドの額縁にセット

テーマ11:ビビッド×旅行

テーマ11:ビビッド×旅行
テーマ11:ビビッド×旅行

蜷川実花さんデザインのドレスを着用したのに合わせて、ビビッドカラーが印象的ななるべくパキッとした色をたくさん取り入れた装花に。旅行がテーマの結婚式に合わせて、所々旅行に関連するモチーフも置いた。花は色だけを指定して、種類はお任せにすることで値段も予算内に収めることができた。花が派手な分、テーブルクロスや会場の色は白一色にすることでバランスを取った。(とくまちさん)

1枚目:目が覚めるようなビビッドカラーの装花の間に旅行アイテムを置いた
2枚目:テーブルにはさりげなく世界地図

テーマ12:森の中

テーマ12:森の中
テーマ12:森の中
テーマ12:森の中

緑の多いガーデンがある会場に合わせて、装飾やケーキにもグリーンを多く取り入れて全体の雰囲気を統一。森の中にいるような気分を演出するべく、小物にナチュラル素材を多く取り入れてアレンジ。(yuiさん)

1枚目:ゲスト卓のメインフラワーは切った丸太の上に乗せた
2枚目:白とイエローで統一感のあるコーディネート
3枚目:木でアレンジした装飾で森の中の雰囲気を演出

テーマ13:大人かわいい

テーマ13:大人かわいい

大人なかわいさを演出するために、甘いピンクに合わせたのはネイビーのテーブルクロス。ピンクが会場全体の程よいアクセントとなり、大人っぽさとかわいさが絶妙にミックスされた仕上がりに。(あやめさん)

ネイビーにピンクの差し色が映えるコーディネート

テーマ14:オータムレッド

テーマ14:オータムレッド
テーマ14:オータムレッド

秋の和婚に合わせた、秋をイメージできるようなオータムレッドをメインにコーディネート。差し色は緑を基調とし、花の色は赤、テーブルクロスも赤、緑の葉はしっかり緑とコントラストを強く意識。ポンポン菊や折り鶴をアクセントにすることで、ぐっと和スタイルなコーディネートに。(ちぃさん)

1枚目:和装にもなじむ華やかな紅色コーディネート
2枚目:だるまや鶴など和のモチーフを取り入れてアレンジ

テーマ15:ドライフラワー

テーマ15:ドライフラワー
テーマ15:ドライフラワー

木目調の床でナチュラルな雰囲気に包まれた会場に、グリーンやドライフラワーを合わせてコーディネート。会場装花にはドライフラワーを使用することを絶対条件とし、高砂席は雰囲気のある装飾に仕上げ、ゲスト卓はシンプルにフェイクのグリーンで装飾。グリーンならフェイクでも素敵に見えることがポイント。(寺田えりさん)

1枚目:ドライフラワーならではの独特でおしゃれな雰囲気が漂う高砂席
2枚目:多色でもドライフラワーなら落ち着いた雰囲気に

From 編集部

自分の「好き」を掘り出すことが満足への第一歩!

自分の好きな世界観の装花&コーディネートを実現する一歩は、自分の「好き」を掘り出し、誰にでも伝えられるように明確にしておくこと。「好き」な世界観をもとにコーディネートのテーマを導き出したら、後は会場のプロにサポートしてもらいながら好きな世界観に関連するモチーフやカラーなどの細かい点を決めていくだけ。ね、意外とシンプルに決めていくことができるでしょ? まずはどんな世界観を実現したいのか、自分の「好き」を可視化してみてくださいね。

金子さん
Profile

金子雅美 スタイリスト

フード・インテリア・ジュエリーの撮影スタイリングから、ブライダルの分野では空間×テーブルやドレスなどのトータルコーディネートまで、活動分野は多岐にわたる。ペーパーアイテム、ヘッドアクセ等オリジナルアイテムの製作や会場装飾も得意とし、豊富な経験から迷える花嫁へのアドバイスも提供している。

構成・文/島袋芙貴乃 イラスト/南 夏希
※掲載されている情報は2020年2月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2019年12月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー72人が回答したアンケートによるものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • ふたりらしい
Share on>

pagetop