ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ウエディングドレス・衣装
  4. 和装
  5. ボールタイプだけじゃない! 和装×ブーケ 最旬SNAP6
ドレス
Share on>

ボールタイプだけじゃない! 和装×ブーケ 最旬SNAP6

和装に合わせるブーケといえば、手毬のようなボールブーケが定番ですが、最近おしゃれな花嫁さんの間では、新たな傾向が。ドレスと同様、ナチュラルに束ねたクラッチをはじめ、「和」にとらわれないスタイルが、じわじわ増えているんです。白無垢から色打ち掛け、振袖に合わせた目にも鮮やかなブーケをご紹介します!

淡いオレンジの引き振袖を引き締める、大輪の胡蝶蘭

ひきふり
ひきふり
ひきふり

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「和装が白無垢や色打掛ではなく引き振袖であったため、花嫁らしくなるか少し不安な部分がありました。
 もともとお花の写真を見るのが好きだったこともあり、和装姿を華やかさにしたいと思い、ブーケを合わせることに。
 また、ドレスにはドライのブーケを合わせようと思っていたため、お色直しで生花のブーケを持ちたいというのも理由の1つでした」

【周囲の反応は?】
「完成したブーケを初めて見たときは、想像以上のかわいらしさに胸が高鳴りました。
 周りの方にもたくさん褒めていただきましたが、特にお花が大好きな母は、“こんな素敵な色の胡蝶蘭見たことない!”と感激していました」(nachi___0210さん)

ブーケのオーダーPoint

●大ぶりでインパクトのあるお花が好きだったので、大きな花材を使用。さらに花の種類を少なくして、一つ一つの印象を際立たせてもらった

●引き振袖が、オレンジ色で柔らかい印象だったため、コーディネートを締めるような色味に

●会場装花ともリンクしてもらい、和に寄り過ぎず全体的に統一感が出るようにした

淡い藤色の打ち掛けに、同系色のスターチスをふんわり、たっぷりまとめて

パープル
パープル
パープル

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「もともとスターチスのボリュームブーケをどこかで持ちたいと考えており、披露宴で着るマーメイドドレスに合わせました。
 和装とマーメイドドレスは実はシルエットも似ていて、“このブーケはお色直しの和装にも合うのでは!?”と、思いついたんです。
 そして、当日合わせてみたら、思いのほかしっくりきたので、ブーケを持って入場することにしました」

【周囲の反応は?】
「年配の親族がどう思うかとても心配だったのですが、“最近は和装にもブーケ合わせるのね!華やか!”と好評でした。友人たちからはオシャレで真似したいという声が。
 ちなみに、ドレスと和装のブーケを兼用したのですがほとんど誰にもバレませんでした。笑」(sa_wd0526さん)

ブーケのオーダーPoint

●スターチスとブルーファンタジアのみを使ったクラッチブーケをオーダー

●ボリューム感とアシンメトリーなシルエットがお気に入り

●とても軽い花材にしたことで、打ち掛けの裾を持ちながら片手で難なく持てたのも嬉しいポイント

色打ち掛けからそのまま抜け出たよう!一体感のある花々で枝垂れアレンジ

パステル
パステる

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「色打ち掛けが和装っぽくない柄で、どこか洋装を思わせる明るくかわいらしい雰囲気でした。
 このドレスの印象をいかすために、ブーケを合わせることに決めました。」

【周囲の反応は?】
「色打ち掛けにとっても合っていると好評で、二次会でも合わせました。もともと洋装用のブーケをアフターブーケとして加工をお願いしていましたが、母が和装のブーケも気に入って、追加でアフターブーケの加工を依頼しました」(kj_elenaさん)

ブーケのオーダーPoint

●色打ち掛けの柄に合うようにとオーダー

●かわいいよりもキレイなタイプが好みだったので、縦に長さを出してもらった

●春だったので、枝垂桜のように花が垂れるようなデザインがお気に入り

オフホワイトの白無垢姿を彩る、大人ナチュラルなクラッチ

白無垢
白無垢
白無垢

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「白無垢を着たので、ブーケによって色や華やかさを演出したいと思ったのがきっかけです」

【周囲の反応は?】
「和装にナチュラルなブーケのコーディネートが、“新鮮”“おしゃれだね”と褒めていただきました。」(sarai_weddingさん)

ブーケのオーダーPoint

●和装をナチュラルな感じで着たかったので、小花たっぷりのアーティフィシャルフラワーをオーダー

●髪飾りに生花のカスミソウとデルフィニウムを合わせる予定だったので、相性も考えた

色打ち掛けに負けない大胆アレンジで、定番にとらわれない旬のスタイルに

色うち
色うち

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「和装にブーケを合わせているのをインスタグラムで見たことがきっかけです。
 大きめのクラッチブーケがオシャレで好きだったので、和装も定番のスタイルにこだわらず、自分の好きなものを合わせたいと思いました」

【周囲の反応は?】
「前撮りでは、家族や彼に“オシャレ!”と好評で、私自身、大好きなブーケを手にすることで自信が持てて、楽しい前撮りになりました。和装でも自由に好きなコーディネートをできて幸せです」(yt20150316さん)

ブーケのオーダーPoint

●アーティフィシャルフラワーのブーケをメインで手掛ける大好きなアーティストにオーダー

●和装の写真と自分の雰囲気、好きなブーケのイメージを伝える写真を送り
・葉っぱ系
・ナチュラル
・実が入っている
・大きめのクラッチブーケ
というポイントだけ伝えたら、想像以上にステキなブーケができたそう

●ヘッドドレスもオーダーして、全体のコーディネートを統一

高身長と華やかな柄とグッドバランスな、縦長のクラッチ

赤色うち
赤いろうち
赤いろうち

【和装にこのブーケを合わせた背景は?】
「当初、和装にはボールブーケが合うとアドバイスいただいたのですが、身長が166cmあるため、小ぶりのボールブーケだと全体のバランスが悪くなるのではと思いました。
 そこで、存在感のあるクラッチブーケを持ちたいと、フローリストさんにお願いしました」

【周囲の反応は?】
「ゲストの皆さんには、和装でクラッチブーケって珍しいねと言っていただいたので、他の人とは一味違う印象を持っていただくことができ、良かったなと思いました」(yn_0525wdさん)

ブーケのオーダーPoint

●イエロー、白、グリーンと色味を伝えて、小花や葉もの、実をミックスしてほしいと依頼し、具体的な花材はお任せ

●高身長とバランスのいい縦長のラインに

●グリーンの種類を多めにしたことで、ナチュラルな仕上がりになったのがお気に入りポイント

From 編集部

自由な発想で、和装スタイルにも自分らしさを

ブーケを合わせた和装姿はより華やかな印象。今回取り上げたのは、ボールブーケ以外のタイプですが、卒花の皆さんは、全体のバランスを考えつつも、自分の好みを大切に自由にブーケを合わせているようでした。お気に入りを持つことで、自信を持って和装姿になれたという声も印象的。ぜひ皆さんも、自由な発想で選んでみてくださいね。

構成・文/小松七恵 
※掲載されている情報は2019年8月時点のものです
※記事内のデータならびにコメントは2019年6月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」メンバー98人が回答したアンケートによるものです

  • 挙式2ヶ月前
  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • 新和装スタイル
  • クラッチブーケ
Share on>

pagetop