ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムボード
  5. 最新ウエルカムボードまとめ~人気テイスト別で手作りしたい!が見つかる~
演出アイテム等
Share on>

最新ウエルカムボードまとめ~人気テイスト別で手作りしたい!が見つかる~

ウエルカムボード

ふたりの代わりにゲストをお出迎えしてくれる、ウエディングのマストアイテム「ウエルカムボード」。結婚式の顔とも言えるそんなウエルカムボードは昨今、DIY人気もあり、「ふたりらしくこだわりたい」と手作りする花嫁も増えているよう。とはいえ、どんなウエルカムボードを作ればいいのか悩みますよね? ということで今回は、ウエルカムボードの最新トレンドをテイスト別、すべて作り方付きでご紹介します♪

最近のウエルカムボードのトレンドはなに?

<シンプルデザイン>に<こだわり素材>。<式後も飾れる>がキーワード!

ウエルカムボード
ウエルカムボード

今、人気を集めているのはふたりからのメッセージとイニシャルだけに絞った<シンプルデザイン>に、アーティフィシャルフラワーやドライフラワーのスワッグ(壁などに飾るブーケ)やリース、リボンなど<こだわり素材>を組み合わせたタイプ。素材としてはアクリル板やガラス、ミラーなどのクリアなものや木目を生かしたウッドボード、チョークボードなどがトレンド傾向。いずれも式当日だけでなく、式後の新居インテリアにもOK!なおしゃれデザインというのもポイントになっているよう。
ここからは最近注目のウエルカムボードを、デザインのテイスト別にすべて作り方付きでご紹介! まずはウエルカムボードの大きさや準備方法など基礎知識をチェックして♪

テイスト1.引き続き人気継続中♪<ナチュラル系>ウエルカムボード

シンプルデザインにフラワー&グリーンの組み合わせが断然気分!

ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード

メッセージとふたりの名前だけのシンプルデザインのボードにスワッグやリースなどを飾って。フラワー&グリーンをアレンジするだけでナチュラルさを出せる上、ボードの雰囲気がまとまるという手軽さも受けて、流行に敏感なプレ花嫁に大人気なのがこのタイプ。木目が生きたボードを選べばより温かみのある雰囲気に。ウッドボードを塗装して、ヴィンテージ風に仕立てるのもすてきです。透明なアクリル板を使えば、抜け感のある大人顔にも♪

テイスト2.気取らないパーティに!<カジュアル系>ウエルカムボード

さまざまな手法、素材使いで肩肘を張らない等身大のふたりを表現!

ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード

かしこまった雰囲気が苦手だったり、1.5次会など気軽なパーティにおすすめなのが、カジュアルテイストのウエルカムボード。種類が千差万別で男前な雰囲気のチョークボードに、インパクト抜群のポスタータイプ、主役級の存在感を発揮してくれるプロフィールボードなんてタイプまで選ぶ楽しさがいっぱい! 普段どおりのふたりをウエルカムボードで表現したい、ゲストに伝えたい。そんなイメージを持つカップルにおすすめのタイプが揃い踏み! ストリングアートやネオンサインを使った個性派ボードもおすすめ♪

テイスト3.かわいいも大人顔に進化!<ガーリー系>ウエルカムボード

大人の愛らしさをキュートな素材使いとくすみカラーで演出♪

ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード

ウエディングの永遠の定番、ガーリー。結婚式感満点のガーリーウエルカムボードは今、甘過ぎない、大人の愛らしさを感じさせるものに進化中♪ 全体を甘めに仕上げるのではなく、トレンドのシンプルデザインをベースに繊細なリボンやレースをアクセントとして効かせたり、人気のくすみカラーを選ぶことで旬感のあるスウィート系ウエルカムボードに仕上げているよう。大人花嫁も選びやすいのもうれしい♪

テイスト4.シンプル際立つ<大人シック系>ウエルカムボード

シンプルデザインが映える、文字とボード選びでスタイリッシュに

ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード
ウエルカムボード

華やかなものより落ち着いたものが好み。そんな大人花嫁におすすめなのが、大人シックテイスト。文字とボード選びにこだわった、映えるシンプルデザインが揃います。文字であればカリグラフィなど、文字の美しさ自体がデザインになるおしゃれ度高めなものをセレクト。ボードはトレンドのクリア素材など、文字の美しさが引き立つものがぴったり。また色みを極力抑えることで、より大人シックさが際立つ仕上がりに。合わせやすい色はモノトーンや少しくすんだスモーキーカラー。会場の調度品にもなじみやすく、場所の雰囲気をそのまま生かせるのもうれしい。

From 編集部

ふたりなりのアレンジを加えて、トレンド感あるウエルカムボードを手作り!

ウエルカムボードといっても、文字やボードの素材などによってまったく雰囲気が変わり、ちょっとしたひと工夫でグッとセンスアップします。好みのテイストやデザインを見つけたら、アレンジして、ふたりらしいオリジナルウエルカムボードに! ぜひ手作りに挑戦してみてくださいね♪

取材・文/渡邊博美 構成/松隈草子(編集部)
※掲載されている情報は2019年11月時点のものです

  • 演出・アイテム
  • アイテム検討期
  • おしゃれ
  • ふたりらしい
  • ハンドメイド
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop