ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. 意外に簡単! わがままが全部叶うオーダーメイドの結婚指輪
ジュエリー
Share on>

意外に簡単! わがままが全部叶うオーダーメイドの結婚指輪

結婚指輪はふたりらしいものにしたいと考える人は多いはず。そんなふたりにお勧めしたいのがオーダーメイド。でも、オーダーメイドはちょっと敷居が高いですよね。そこで、オーダーメイドのリング作りに定評があるK.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)銀座本店の小熊桃加店長に、オーダーメイドで結婚指輪を作る魅力やショップに来る前に考えておきたいことなどを聞いてみました。

オーダーメイドで作るとどんないいことがあるの?

イラスト

オーダーメイドの良さは指輪を一から作り上げられるところ。だから、「あの指輪のデザインのここと、この指輪のデザインのここを組み合わせて!」なんていうことも可能。いいとこ取りで、理想の結婚指輪を作り上げることができるのです。もちろん、指輪の幅やサイズなども細かく調整できます。

「デザインにふたりらしさを加えられるのもオーダーメイドの魅力です。ふたりならではの要素をデザインにプラスすることで、世界に一つの結婚指輪が出来上がります」(小熊さん)。

ふたりらしいデザインってどういうもの?

イラスト

ふたりらしさがある世界でただ一つの結婚指輪って素敵!とは思うものの、「ふたりらしい指輪」について具体的にイメージが湧かないという人も多いのでは?

小熊さんによれば、「おふたりの共通の趣味や好きなものなどをモチーフとして取り入れる方は多いですね。サーフィンが共通の趣味のおふたりが波の模様をデザインとして取り入れたり、猫がお好きなおふたりがリング裏に猫のイラストを入れたり……。おふたりのイニシャルをデザイン化することも多いですね」とのこと。

確かにこのような指輪はオーダーメイドでしか作れないといえそう。

先輩花嫁のオーダーリング

指輪画像

ふたりでデザインを考えること自体が記念になると思い、オーダーメイドにしました。リングの表面にはふたりのイニシャルを。結婚指輪なのでハートのモチーフでつなぎました。ふたりの共通の趣味が音楽なので、リング裏には音符のマークも入れています。(のんさん)

指輪画像

いいなと思った指輪が2つあり、甲乙付け難かったので、2つを組み合わせたデザインの指輪をオーダーしました。単独だと波の形、重ねるとハートの形が浮かび上がるようになっています。リング裏にはお互いの誕生石も入れました。(Pさん)

指輪画像

一部分にだけダイヤを入れたデザインにしたかったのですが、思い通りのものが見つからずにオーダーメイドにしました。結婚指輪はプラチナが定番ですが、オリジナリティーを出すためにゴールドに。刻印にはふたりのイニシャルを組み合わせて、一つのデザインを作ってもらっています。
(藤井あすかさん)

ふたりらしさってどうやって見つければいいの?

イラスト

共通の趣味などリングのモチーフになりやすいものがあるカップルはいいけれど、「私たちにはそういうの、ないのよね」というふたりもいるのでは? でも、ご心配なく。小熊さんいわく、「実はそういうおふたりの方が多いんですよ」。

「そのような場合は、おふたりとの会話の中から、モチーフになるようなものを探していきます」とのこと。出会いのきっかけ、結婚式の時期やテーマ、好きな季節や食べ物など。ふたりの話の中から共通点を探し、リングのモチーフになるようなものを探していくといいます。

「ショップではスタッフがおふたりからいろいろな話題を引き出しますが、いらっしゃる前におふたりでもいままでのことを思い出し、歩みを振り返っていただいておくと、話が進みやすいと思います」と小熊さん。ふたりのこれまでの歩みを振り返ることは、結婚式のプロフィールパンフレットや映像などを作成する上でもきっと役立つことでしょう。

「おふたりのお話をどのようにリングのデザインに昇華させていくかは、ジュエリーデザイナーの役目。『こんなのリングのデザインにできないよね』とは思わず、ぜひいろいろなお話をお聞かせください」。

リングのモチーフを探すために、事前にふたりで話しておくといいこと

リングのモチーフを探すために、ふたりのこれまでを振り返ってみて。以下に話題のアイデアをご紹介!

・幼い頃の思い出
・出会いのきっかけ
・プロポーズの思い出
・結婚式の時期、テーマ、こだわり
・ふたりの趣味、好きなもの
・ふたりでよく行く場所
・好きな季節、食べ物、本、映画など
・お気に入りのデートコース
・ふたりの思い出の場所やシーン

オーダーメイドリングの予算や納期は?

イラスト

オーダーメイドの結婚指輪の夢は限りなく広がりますが、気になるのは予算と納期。オーダーメイドは高価なのでは?と心配になりますが、実はそんなことはありません。

「既製品とそれほど変わらない価格で作ることができます。2本で25~35万円くらいが人気の価格帯ですね」と小熊さん。ショップに行く前にふたりで相談して予算を決め、それをスタッフにしっかり伝えておけば、予算オーバーも防げます。

「納期については、申し込みから1カ月半~2カ月ほどを見ていただければ問題ありません」。ですから、欲しい日から逆算して3カ月前くらいにショップを訪れれば、余裕を持ってオーダーメイドの結婚指輪を作れるということになります。

ちなみに、オーダーメイドの結婚指輪の作成スケジュールは、相談・発注→原型の確認→完成という流れ。「ほとんどの方が1~2回のご相談でお申し込みをされています」とのこと。

世界に一つのふたりらしい結婚指輪が欲しいと思うのなら、ぜひオーダーメイドも考えてみて!

From 編集部

もっと気軽にオーダーメイドを

意外に簡単に、既製品とあまり変わらない金額で実現できるオーダーメイドリング。世界でたった一つのふたりらしさが溢れた結婚指輪が欲しいと考えるふたりには、まさにうってつけといえるでしょう。結婚指輪を探すときには、オーダーメイドを選択肢に加えてみては?

Shop list

K.UNO BRIDAL(ケイウノ ブライダル)

03-3547-1630(銀座本店)

オーダーメイドのジュエリーブランド。ほとんどの店舗に工房を併設し、熟練の職人とデザイナーが常駐。デザイン・製作・販売を一貫して行っている。

構成・文/粂 美奈子  イラスト/寺澤ゆりえ
※記事内のコメントは2018年5月に実施した「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバーのアンケート結果によるものです。
※掲載されている情報は2018年7月時点のものです

  • 結婚指輪
  • 結婚準備全体
  • 個性的
  • ふたりらしい
  • フルオーダー
Share on>

pagetop