ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムスペース
  5. インスタで話題の「#受付サイン」、おしゃれのカギは統一感!
演出アイテム等
Share on>

インスタで話題の「#受付サイン」、おしゃれのカギは統一感!

おしゃれ花嫁たちの間で定番になりつつある「受付サイン」。受付サインは結婚式会場の受付スペースに置くアイテムのことで、新郎側と新婦側を明確にするためのもの。今回は、ただ可愛いだけじゃない、受付スペースをおしゃれに仕上がるためのポイントを紹介します!

麻ひも×ゴールドのくぎで全体の色みを統一

麻ひも×ゴールドのくぎで色みを統一

細めのゴールドのくぎを打ち込んで鉢のラインを描き、麻ひもを掛けることで結婚式のテーマカラーの一つである「ゴールド」の色みを演出。素材には木材とドライフラワーを使用し、ナチュラル感も意識したデザイン。

ポイント:アイテムは全てナイトウエディングを意識

ナイトウエディングを意識したアイテムで統一
ナイトウエディングを意識したアイテムで統一

結婚式のテーマは「ナイトウエディング(スター)」で、装飾カラーはネービー×ゴールドで統一。アイテムの素材は木材×ドライフラワーで統一し、アイテム全体のバランスを意識。エントランスには受付サインと同じ木材を使用したウエルカムボードを置き、ネービー×ゴールドの布をアクセントに使用した。

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

木材、ワックス、麻ひも、くぎはホームセンターにて購入。鉢に刺したドライフラワーは手芸用品店で購入しました。(MAYUさん)

写真のトーンで仕上がりのバランスを調整

その2:写真のトーンで仕上がりのバランスを調整

ゴールドのフレームを使いつつ、カジュアル過ぎたり、エレガント過ぎたりしないよう、なるべくナチュラルな仕上がりを意識した受付サイン。フレーム内には、前撮り時に撮ったフォトプロップスの写真を使用。

ポイント:結婚式のテーマカラー・ゴールドで統一!

結婚式のテーマカラー・ゴールドで統一!
結婚式のテーマカラー・ゴールドで統一!

受付サインも、ウエルカムスペースもゴールドを基調としたデザインで統一。また装飾に使用している文字のフォントも、似たようなものを使用することで式場全体の雰囲気も統一。

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

フレームはフライングタイガーで購入し、フォトプロップスはネットで購入。その他のアイテムは、ゴールドスプレーで装飾したりもしました。ごてごてに可愛くなり過ぎない、シンプルかつ大人可愛い感じを演出できるように努力しました。(juriさん)

メインカラーをグリーン×白でデザイン

その1:メインカラーをグリーン×白でデザイン

ナチュラルな茶色ベースの土台をたっぷりのモスグリーンであしらい、白がポイントとなるように小さなカスミソウを程よく散らした受付サイン。

ポイント:花を使ったアイテムは全て「ナチュラル感」を意識

ポイント:花を使ったアイテムは全て「ナチュラル感」を意識
ポイント:花を使ったアイテムは全て「ナチュラル感」を意識

結婚式のお花の装飾のテーマは「グリーン×ホワイト」。ナチュラル感を意識した受付スペースにも、その組み合わせを採用。花嫁が持つブーケもグリーン×カスミソウでデザインし、さりげない統一感を演出。また、たっぷりの花をあしらったウエルカムボードを受付スペースに置くことで、ナチュラルな世界観を華やかに演出!

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

フレームに使用したモスグリーンとカスミソウは、ネットショップで購入しました。その他は全て100均で購入。フレーム内にあるこだわりの新郎新婦の衣裳も、頑張ってDIYしました♪(りせさん)

森の中をイメージした受付サイン

その2:森の中をイメージした受付サイン

森をイメージした受付サインには、切り株スライスを使用。ウッドバーニングで書かれた文字も、ナチュラル感を意識したもの。

ポイント:「ウッド×グリーン」の組み合わせで空間を統一

ポイント:「ウッド×グリーン」の組み合わせで統一

ウエルカムボードやウエルカムサイン、テーブルナンバーなどは受付サインのイーゼルと同じ、ニスで塗った板を使用して統一感を演出。ウエルカムボードのリースはグリーンをベースにすることで、「森」感も倍増。

また披露宴中はゲスト卓にシラカバの花瓶を使ったり、席札立てを切り株スライスで作ったり、ウエディングケーキの土台も切り株を使用し、ファーストバイトのスプーンも木のものを採用。とにかく、木の素材のアイテムをたくさん使用した。

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

切り株スライスとイーゼルは100均で購入し、装飾のプリザーブドフラワーやアイスランドモスはネットで購入しました。(みずはなさん)

ヴィンテージ感を漂わせてクールナチュラルに

その3:ヴィンテージ感を漂わせてクールナチュラルに

木の板の塗装を真っ白にするのではなく、焦げ茶で少しぼかしを入れた部分がこだわりの受付サイン。また結婚式のテーマである「海」を意識して、ヒトデや貝殻を装飾アイテムとして取り入れた。

ポイント:アイテムは結婚式のテーマ「海×ナチュラル」で統一

ポイント:アイテムは結婚式のテーマ「海×ナチュラル」で統一
ポイント:アイテムは結婚式のテーマ「海×ナチュラル」で統一

受付サイン、受付アイテム共に、海とナチュラル感をイメージしたデザインに。受付サイン、受付アイテムには共に貝殻とヒトデを使用し、統一感を演出。またボードに使用する板やフレーム系は木で統一し、ナチュラル感を出した。ウエルカムボードの写真には、挙式をした沖縄で海を背景に撮影したものを飾った。

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

木の板と貝殻ヒトデと絵の具は100均で購入。枝は家の庭から集めました。(井上 玲さん)

カラフルなアイテムを足してオリジナリティを演出

その4:カラフルなアイテムを足してオリジナリティを演出

木の枝でフレームを作ったナチュラルな受付サインに、ドライオレンジやコットン、造花を程よいバランスで配置してアクセントをプラス。シンプルながらも、センスの光る仕上がりに。

ポイント:「ナチュラルガーデン」を意識した受付スペース

ポイント:「ナチュラルガーデン」を意識した受付スペース

結婚式のテーマは「ナチュラルガーデン」。ウエルカムボードは大きな板をグリーンで装飾するなど、受付スペースのアイテムも全てナチュラル感を意識し、なるべく木材を取り入れて統一感を出した。

材料はどうやって集めた?

先輩花嫁

ドライオレンジ、コットン、造花、ミニ黒板は100均で購入。小枝は拾ってきたものを使用。総額で500円くらいでした。(川満裕子さん)

From 編集部

カラーや素材で、アイテムの統一感を演出しよう

今回紹介したおしゃれ花嫁たちの受付サインに共通していることは、他のアイテムと「カラー」を揃えたり、使用する「素材」を揃えるということ。カラーと素材の統一感を意識して、おしゃれな受付スペースを演出してくださいね!

構成・文/島袋芙貴乃 
※掲載されている情報は、2018年1月時点のものです
※記事内のコメントは2017年11月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー87人が回答したアンケートによるものです

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 花嫁実例
  • おしゃれ
Share on>

pagetop